センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

<   2009年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

招待状

今日は昨日受け取りに行った招待状の話。
c0145750_22393687.jpg
12月に行われる結婚式には33人の親族が参加。
招待状は両親を除いた家族ごとだから13枚。
知らなかったけど同居していても世帯が違う親族には別々に出すみたい。

依頼してから受け取りまでは通常2~3週間かかるとのこと。
本当なら招待状作成はもっと先だったから式場側も驚いていたけど、
8月、帰省した際に手渡ししたいというワガママを快く受け入れてくれました。

招待状は手作り・・・そういう考えもあったけど、時は金なり。
手作りだと私は妙なこだわりを見せるので帰省までに間に合わなくなりそうだし(笑)

招待状は封筒&中身のデザインを選択。
大切な招待状の名義だけど、私と彼は一緒に住んでるから本人名義。
そして宛名書はPCと手書きのうち、手書きを選択。
手書きの場合、ミスが出るから封筒を余分に2~3枚使うみたい。
c0145750_22392470.jpg
受け取った後は家に持ち帰り、自分たちで仕上げ。

返信用はがきの50円切手、郵送用封筒の90円切手はどちらも寿。
値段も変わらないからお祝いの時にはやっぱりめでたい方が良いもんね。

帰宅してからの作業は必要な物を招待状に挟み封をするだけ。
メッセージが書かれた紙、返信用はがき、会場の地図が招待状に挟むもの。

当日、受付を頼みたい、披露宴から参加して欲しいetc
その場合は更にその旨を伝えた付箋を招待状に挟みます。

こんな簡単な作業でも招待状の枚数が増えると結構大変。
単調な作業が苦手な人には向きません(笑)
c0145750_2239697.jpg
そして明日から出かけるから今日は地元をブラブラしつつショッピング。

ここ数日間で彼は相当色々な物を買ったけど・・・
同系色の服しかないから「服が無い」と頭を抱えています(笑)

今日も何点か気に入った服はあるけど、やっぱり同じような系統ばかり好む彼。
そろそろ違う趣味の服を着させるように仕向けなければ(笑)
c0145750_22111617.jpg
この1週間は結婚式についてのことが盛り沢山。
でも旅行が含まれているだけで私のテンションは急上昇。

旅行前、最後の夕食は和風パスタ、玉子焼き、豆腐、ニンジン。
隠し味に市販のお吸い物を使ってみました。
c0145750_22113490.jpg
そして頑張った結果、冷蔵庫はこの通り!

ほぼ食材が無く、カラッポな状態になりました。
旅行前日までに如何にして冷蔵庫を空にしていくかって
ゲーム感覚でチャレンジすると結構燃えます(笑)

では明日からの4日間、晴天になることを願って行って来まーす!
[PR]
by senn0haru | 2009-08-11 22:30 | Wedding

節約

結婚式の費用を抑えた分、二次会やハネムーン、
そしてこれから先に起こる大切な生活のために使おう。

そう考えていたけれど、昨日説明会に行った二次会代行業者でつまづく私。
昨日、話が長引いた原因の一つは私にあるのかな。
c0145750_0485526.jpg
今日、改めて結婚式関連にかかる費用を把握すべく、
項目を挙式&披露宴会場、二次会、その他に分けてエクセル作業。
大学時代に教わったサム計算はうろ覚え状態だったけど何とか表が完成。

これなら何度も挙式会場に見積もりを出してもらうことも無いし、
訂正部分を計算し直して書き写す必要もないし、
何よりも彼に“結婚式費用”をしっかり把握してもらえるかなぁ~って。

実は今朝、昨日お話をした二次会業者にキャンセルの電話を入れました。
その大きな理由は費用、そしてアイディアが中々通らないこと。

HPにはプラン料金やゲストの会費が書かれていたけれど、
それとは別に3千円以上をゲストが負担しなければいけないことが発覚。
サイト内には全くそんな記述がなかったから、私は当然不満顔。

担当スタッフさんも彼も披露宴に比べたらご祝儀が無い分安いとは言うけれど、
捉え方って個人個人で異なるし、“二次会”だけで考えたらやっぱり高い。
さらに12月なんてイベント尽くしでお金が飛んでく時期だしね。
c0145750_22365369.jpg
昨日はずっと納得がいかないまま契約を済ませて帰宅。
それでも諦めきれずに深夜に別の二次会代行業者をチェック。
その結果、ゲスト負担額が少ない業者に問い合わせ。

彼に話をつけて、キャンセルの電話。
「他社と比較し、納得した上で他社と契約したらキャンセルをして下さい。」
そう説得され、まだ枠は確保しておくと言われたけど・・・私の決意は揺らがないと思う。

“高額な費用がかかる会社・利用者が多い会社 = 良い結果を残す会社”

こんな考え方は私には全く無いし、むしろ後悔するんじゃないかな。

偏見かもしれないけど二次会代行業者に拘わらず有名な業者は高額。
大手や宣伝費をかける会社はそれだけ利用者の負担額も高いし、
宣伝を沢山しているから利用者が多いだけの会社だって山ほどあるしね。
c0145750_223779.jpg
今日は私が色々な作業をしていたため、彼が夕食を作ってくれました。

お金をケチるのと節約するのって全く違うから、
節約できるところは節約して、費用も内容も満足できる結婚式にしたいなぁ。

ちなみに現時点では挙式会場で最初に出た見積もりと比較するとマイナス5万。
最初の見積もりは30人計算で122万だったのが33人になり、
一時150万を突破したけれど、外部業者を使うことでカナリ費用を削減。

料理や引き出物はもう少しアップさせることを考えているから、
最終的に130万台で済めば満足できるかな。

新たな二次会代行業者とはまだ契約ではなく問い合わせの段階。
打ち合わせが今月の下旬だから、今度こそ納得した上で契約できますよーに。
[PR]
by senn0haru | 2009-08-10 22:36 | Wedding

都内観光?

日曜日は唯一、彼と休日が被るので1日中結婚式に向けての活動。
まるで都内観光に来てる人かと思うほど、動き回りました。

今回は都内3ヶ所(銀座 → 渋谷 → 新宿)を移動。

私の中ではキツキツに予定詰めたんだけど
予想外に余裕持って動けたから、頭抱えてた彼も安心の様子(笑)
c0145750_22332747.jpg
まず最初に向かったのは銀座の某ジュエリーショップ。

当初はランチを食べてから動こうかと思ったけど、予定を前後させました。
オープンとほぼ同時に入っていったから貸し切り状態で指輪をチェック。

結婚指輪のデザインは私がオススメしていたものを気に入ったみたい。
何でもパンフレットだけじゃ分からない部分あるもんね。
c0145750_22334548.jpg
でも結構苦戦したのは婚約指輪。
私はセットリングとして使いたいから婚約指輪だけでははめないつもり。
そう考えると当初私たちが気に入っていた埋め込みタイプは太すぎて合わず。
セットリングにするならどちらかの指輪が細くなきゃバランス合わないなぁ。

・・・というわけで、婚約指輪は細い付け爪タイプ、結婚指輪は重厚タイプ。

残念ながら買うわけじゃなくて、このショップのデザインを基に手作りするから
指輪を色々な角度から撮影したにも拘わらず、何も買わずに出てきました。
c0145750_2233568.jpg
その後、レストランが空くちょうど良い時間だったのでランチ。

和風の地鶏を扱ったレストランで、女性にはデザートサービス。
ジュエリーショップとは目と鼻の先だったから探す手間が省けました。
c0145750_22341468.jpg
お腹が満足したところで次は渋谷へ。

今回で二次会会場を決定しようと決めていたので1店舗に絞りました。
渋谷は彼がよく訪れていた場所だから道案内は彼任せ。

ロフトのすぐ近くにこんな素敵な場所があるなんて知らなかったなぁ。

予約した時間に早速レストランのスタッフさんとお話。
二次会に関して説明を受け、私の気に入った会場を案内され・・・
他の会場を下見することなく即決しました(笑)
c0145750_22343958.jpg
思った以上に順調かつ時間に余裕を持って行動出来たため、
新宿に向かう前にショッピングetcも堪能。

最後に訪れたのは新宿にある二次会代行業者。
有名な業者だから検索したらすぐにHPが見つかるんじゃないかなぁ。
c0145750_2235542.jpg
そして無料説明会が始まる前に、ドリンクと・・・なんとデザートサービス。
ちょうど甘いものが食べたい時間帯だったから嬉しかったけど・・・

ランチのデザートにサービスのマンゴープリン。
カフェで注文したマンゴースムージー。
そして無料説明会で出されたマンゴームース。

今日1日でどれだけマンゴー摂取してるんだろう(笑)
c0145750_22352444.jpg
今日1日で説明会だけは予想以上に長引き、それ以外はとてもスムーズ。

色々なことが決定してきてるのは嬉しいけど、
彼と動ける日にちがあまりとれない分、その日に決まらないと随分先延ばしに。

挙式~二次会まで全て12月だから余裕はあるんだけど、
それでも早く決められるに越したことないもんね。

8月は休める日が多い分、有効に活用していきたいと思います。
[PR]
by senn0haru | 2009-08-09 22:32 | Wedding

甲子園

今日から2009年、夏の甲子園が始まりました。

高校時代、肌で球場の熱狂を感じてから既に8年が経過。
当時は試合前日の深夜に大阪着だったから開会式を見たのは今回が初。
野球応援に全力投球していた頃が懐かしくなりました。
c0145750_2154522.jpg
リニューアルした甲子園球場。

私たちが足を踏み入れた頃より大分綺麗になりました。
でも何年経っても“ツタ”だけは残してほしいなぁ。

“♪あぁ~ え~いか~んは~ 君にかが~や~く~”

『栄冠は君に輝く』は高校野球には欠かせない行進曲だけど、
ホームランが決まる度に歌いながら踊っていたから今でも歌詞を覚えています。
c0145750_21551923.jpg
開会式を見ていて最も気になったのが選手の行進、そして表情。

90度に手を上げて綺麗な行進をしている高校。
緊張のせいかあまり手の上げ方が目立たない高校。
独自性をアピールしたいのか行進中の拳の向きが面白い高校。
何人かが掛声をかけ、息がピッタリの行進をする高校。

試合中よりもこの時の方が緊張する選手もいるかもしれないね。
今年はどんなドラマが待ち受けているのかなぁ。
c0145750_2242854.jpg
ちなみに今年、埼玉からは私の母校ではなく聖望学園が出場。

聖望学園は1999年の夏に決勝戦で私の母校を破って甲子園へ行った高校。
この高校に対して“強豪”のイメージがあったけど、実は当時が初甲子園。
2回目の出場は4年後で、なんとこの時はベスト8という実績まで残したみたい。

そんな強い高校だと目で見て実感しているからか、
今回で夏の甲子園出場は3回目と聞いた時は意外な感じがしたなぁ。

でも今年は千葉で初出場の八千代東高校が気になります。
偶然だけど私の仕事先から近くにある高校だから、駅前で号外もゲット。
やっぱり初出場って応援してあげたくなるものだよね。

でも・・・個人的には智弁和歌山が大好きです(笑)
c0145750_22274375.jpg
帰宅して今回は彼が夕食作り。 昨日に引き続き、お鍋。

今日は白菜とえのきをたっぷり投入。
豆腐にもカツオ節&ねぎをドッサリのっけてくれました。

お鍋は野菜も沢山採れて、ヘルシーで、毎日食べたい料理のひとつです。
[PR]
by senn0haru | 2009-08-08 21:51 | Diary

会場装花

私の仕事はほぼ午後からだから、
こんな時に色々な調べ物が出来てとっても便利。

今日も朝からネットサーフィン・・・もとい、結婚式関係の検索です。
c0145750_1135116.jpg
今回調べたのはクリスマスをイメージした会場装花。

ゲストテーブルを中心に調べた中で気になったのが上の画像。
12月って花の他にも置けるマテリアルが沢山あるから、
コスト削減の意味でも強い味方になりそう。

この中で最も目を惹いたのは上・中央にあるリースっぽいデザイン。
真中にキャンドルを立てて綿もこうして飾り付ければ一気にクリスマスモード。
c0145750_1141881.jpg
でも私たちが使用する披露宴会場はこんな感じだから、
花は淡い色よりもハッキリした赤が良いなぁ。

・・・でも気になるのはやっぱり見積もり。
安い業者に頼んだけど、こんな風にしたらどのくらいまでいくんだろ?

結構イメージは固まったから、打ち合わせ当日はちゃんとした意見が出せそう。
どこまで希望に合わせたコーディネートをしてくれるかなぁ。
c0145750_1131677.jpg
今日のお昼は冷やしうどん。

味付けは前に使わなかった冷やし中華のタレ。
そしてこの玉子の半熟加減、半熟好きの私としては花マル(笑)

満足しながら昼食が食べれたので、今日も気合いを入れて仕事へ。
c0145750_1175020.jpg
こちらは仕事から帰って来て夕食。

お弁当を作らなくていい日は何でもありなので楽チン。
冷蔵庫整理&ダイエットを兼ねて今日はお鍋にしてみました。
キャベツを減らしたかったので白菜は買わず、残っていたキャベツ全てを投入。

私の中で豆腐を食べるのはお約束と化してます。
でも最近、木綿豆腐が高くなっているので絹豆腐で我慢。
c0145750_1233460.jpg
夕食後、彼に会場装花の画像を見せていると、彼が会社の人気商品を紹介。

今まで全てロウで出来ているバラ型のキャンドルは見たことあったけど、
花びら部分がガラスになっている商品を見たのは初めて。

これは絶対に使えると即決、メインテーブルのサイドに1つずつ置こっかな。
この商品が気になる方はコチラをチェックして下さいな。
[PR]
by senn0haru | 2009-08-07 23:11 | Wedding

外部業者

結婚式について少しずつ前進する今日この頃。
見積もりを出されて以来、私は如何にコスト削減するかで燃えてます。
c0145750_044160.jpg
そんなわけで定期的にメールでやりとり。

今、コンタクトをとっている外部業者は・・・

● ドレス&タキシード
● 婚約&結婚指輪
● 会場装花
● ビデオカメラマン

と、4つの外部業者と式場の見積もりを見比べながらメールするのが日課。
式場と提携している業者と比較すると100万以上の差が出てきます。
ビデオカメラマンは友人の知り合いで勧められたから、きっと仲良くなれそう。

結婚式って最初の見積もりから50~80万くらい膨れ上がってることが多いみたい。
やっぱり式場側もビジネスだから、こっちも本気で挑まなければ(笑)
c0145750_0524254.jpg
そして挙式&披露宴で浮いたお金を・・・
二次会やハネムーン、今後の生活のために回します。

実は今、二次会代行業者ともコンタクトを開始。

挙式&披露宴が親族だけだから、二次会は友人だけにするんだけど、
幹事になった人は打ち合わせから当日まで楽しめないんじゃないかなぁ・・・。
そんな考えから、出費はあるけど代行業者の方がワガママ言えそう。

日曜日に二次会会場の下見をするけれど、
そこですんなり決まってくれると良いんだけどね。

ちなみにこの会場は友達が二次会パーティーで使用した場所。
私はちょうどワーホリ中で行けなかったけど、本当は参加したかったなぁ。
c0145750_0583760.jpg
少し前までは友人が集まりやすい“池袋”で探していたけどイマイチ。
どうせパーティーをするなら普通のレストランじゃなくて個性的な方がベター。

そんな考えから早々“池袋”を却下し、渋谷で検索中。

この会場は渋谷で少し興味を持った場所のうちの1つ。
でも私たちが二次会を希望している日にち&時間帯は既に先約あり。

さすがクリスマス&忘年会シーズンだけあって、
まだ何ヶ月も先なのに予約状況を見るとNGの場所が多い。

現在第1候補に挙がっている場所も時間帯が微妙だけど、
“二次会”思考から“プチ披露宴”思考にすれば良いかもしれないなぁ。
c0145750_134897.jpg
仕事を終えて帰宅。

ここ1ヵ月はオリジン弁当様サマ(笑)
彼は出来たてのお弁当派だけど、私は種類豊富なお惣菜派。
・・・と言っても、私たちが行く頃には残り物少なくなってるんだけどね。

その他に残り物も添えて、夕食はこんな感じ。

仕事もしたいけど結婚式についても没頭したい。
会社に問い合わせたら私は有給が11日あるとのこと。

これはもう結婚式関係で消化するっきゃないかなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2009-08-06 23:41 | Wedding

5時間

職場で夏の大きなイベントが終わり、今日までひとまずプチ夏休み。
木曜日から土曜日まではまた仕事で来週はお盆休み。

でもお盆は互いに忙しくて会えなそうだから、
仕事が始まる前日の今日、唯一の同期と久々に語って来ました。
c0145750_131443.jpg
ファミレスに入る前は色々な予定を立て・・・

ランチ → カラオケ3時間 → ショッピング → カフェ → 解散

こんな流れを予想していたのに、数カ月ぶりに会って
しかもプライベートでゆっくり話せる機会なんてほぼ無いから話が尽きない。
私も彼女も口が常に動いていて気が付けば・・・5時間経過。

冬場なら外も暗くなるから時間の感覚が分かるんだけど、
夏場で18時過ぎていても空が全く暗くないから時間感覚も麻痺。
5時間喋ったのに1時間くらいしか経っていない感じ(笑)

そして結局この日の予定は、ランチ後にカラオケ1時間で解散。

彼女と前にプライベートで遊んだ時もこんな感じだったけど、
きっと次に2人で遊ぶ時はお酒呑みながら、何度も乾杯するだろうなぁ(笑)
c0145750_1374840.jpg
帰宅して夕食は煮物、ホタテ&キノコのバターソテー、豆腐、サラダ。

結構早く帰ってこれたから、珍しく駅のデパ地下でお買いもの。
新鮮で安い魚介類を買うならここが一番。
ということで、半額になっていた大きなホタテをゲットしました。
c0145750_1401570.jpg
お弁当はこんな感じになりました。

最近、彼のダイエットとお弁当箱が小さくなったこともあって、
ご飯をどのくらい炊けば良いか分かりません。

お弁当の時は夕食分と合わせて3合、それ以外の日は2合炊いて
ちょうどご飯が空だったけど・・・今は2.5合でもご飯が余って冷凍庫行き。

お弁当が小さくなった分、料理の量は随分減ったけど、
今まで量を食べていた彼が食べなくなるって何だか変な感じ。
c0145750_1481295.jpg
・・・と、思ったら、昨日お祖父ちゃんから貰ったお土産を
躊躇せずにしっかり食べていたから甘いものは別腹なのかも(笑)
[PR]
by senn0haru | 2009-08-05 23:26 | English

ケーキ作り

100均で興味を惹くものが売っていたから即購入。
久々に遊びに行ったお祖父ちゃん宅でずっと没頭してました。
c0145750_15145.jpg
まずはフェルトでのフルーツ作り。

最も上手く出来たのはイチゴ。
普段は玉止めにしか使わない部分がイチゴのツブツブに大変身。
キウイは白い部分を大きくし過ぎたから次はもっと小さく切らなくては。

そして・・・オレンジのものはウインナーでもニンジンでもなくミカン。
次はもっと半円状に切って、スジ部分は白にします。
c0145750_15342.jpg
作っていて結構面白かったのはこちら。

右側の形は5枚で1組。
左側はなるべく中央付近まで切り込みを入れた方がベター。

果たして何が出来るのかというと・・・
c0145750_161631.jpg
2種類の生クリームです。

私は特に左側の生クリームの作り方が気に入ったから、
ケーキを作る時にはこれを必ず一緒に作ろう。
c0145750_164160.jpg
帰宅して深夜にやっとケーキ完成!

第1号としてはまずまずの出来かな。
作り方を見てアレンジしちゃった部分もあるけど、
アレンジ部分は割と上手く出来たから、綿をつめる量を工夫しながら
近々、別のケーキで再チャレンジしたいと思います。
c0145750_17596.jpg
今日の夕食はこちら。

帰宅が遅かったから、そのまますぐに食べれるネギトロを購入。
鶏肉もあらかじめ味が付いているものを買ったから、後は焼くだけで楽チン。

でも今日、実は彼が“生の水菜”は苦手だと言うことを知り・・・
アレンジしない限り、私が頑張って食べることになるんだと悟りました。
お鍋に入れるなら構わないみたいだけど、そしたらお弁当作りが困るしなぁ。
c0145750_172111.jpg
そしてお弁当は彼の希望通り水菜を抜きました。

昨日のお弁当の量が意外にもちょうど良かったらしく、
食事制限のダイエットは結構長続きしそうです。
[PR]
by senn0haru | 2009-08-04 23:03 | Arts

アルバム

久々に実家帰省して部屋の中をゴソゴソ。
夏服や家に持ち帰るものも探していたけれど、お目当てはこちら。
c0145750_1553377.jpg
私が産まれて間もない頃からのアルバムです。

1時間足らずで10冊以上のアルバムと睨めっこ状態。
披露宴での生い立ち紹介に使う写真。

今回は式場側が無料で作ってくれるということなので写真を増やしたくても我慢。
25枚が限度だから彼10枚、私10枚、ツーショット5枚が無難?

でも25年間を10枚にまとめるなんて相当難しいなぁ・・・。

父親は私が好きな写真を選んで良いと言うけど、
母親は「この写真は入れて欲しい」と数枚の写真をリクエスト。
でも幼少期ばかりで半分占めたら残りはどんな写真を使えばいいのやら。
c0145750_242718.jpg
そんな中、懐かしいものを発見。

私が小学校2年生の時に書いた生い立ち日記。
0歳から8歳までのエピソードが絵と一緒に描かれています。
特に3歳の時に10mのロープタワーに登ったエピソードは今でも忘れません。

小さい頃からやんちゃだった私。
体を逆さまに持たれて家の天井歩いていたり、
身長が120cmも無かった当時、140cmの竹馬で軽々歩いていたり。
本当はそんな面白い写真が使いたいんだけどなぁ。
c0145750_212620.jpg
そして一応決まった写真の内容は・・・

産まれて間もない頃1枚、保育園時代3枚、小学校時代1枚、
中高は飛ばして大学時代2枚、海外生活3枚、職場1枚

こんな感じで計11枚まで絞りました。
・・・ここから更に1枚削るのは不可能だと言うことで彼に交渉してみよう!

でも最も問題なのが写真嫌いの彼とのツーショットが5枚もあるかということ。
挙式日までに頑張ってもらってノルマをクリアしなければ!
c0145750_219196.jpg
駅まで送ってもらい、分かれる前、母親との長話で久しぶりに泣きました。
何か起きた時に最も頼れるのは娘にとっては母親なんだなぁと実感。

でも母親と別れ買い物を終えて帰宅してみれば既に22時半過ぎ。
何だか2週間ぶりくらいのバタバタ夕食作り。
先週、先々週は私が多忙すぎて彼が作るか別食かだったもんね。

今回初で作ってみたのはヤマイモと豚肉のポン酢和え。
江戸川で花火大会をしていた時に出された中で最も気に入った料理。
緑のものは今回ミツバを入れたけど、カイワレでもキュウリでも何でもOK。

手間暇かからず出来るし、サッパリしてるから夏に合う料理かな。
c0145750_2194412.jpg
彼のお弁当は大きいサイズじゃなくて、私が使う小さいサイズのもの。
ダイエットを本気で頑張るらしく、ずっとこのサイズでいくみたい。

料理を作る量や種類は減るから楽になるけど・・・どこまで続くかなぁ(笑)
[PR]
by senn0haru | 2009-08-03 23:53 | Wedding

前進

彼と付き合い始めて3年半以上が経過。

私はNZのワーホリに行く少し前に彼の両親の実家へ。
彼が私の両親に会ったのはNZワーホリから帰国して翌年の3月。

互いの両親とは何度か会っているけれど、今日が初の両家顔合わせ。
c0145750_211631.jpg
・・・と、その前に式場の内覧会へ行って来ました。

このスペースは様々なキャンドルの演出。
今回、私たちが使うタイプは100%プレゼントで付いてくるので安心。
クリスマスが近いから、それに合わせたカラーにしよーっと。
c0145750_2118653.jpg
引き出物で気に入ったのはやっぱりアルバムカタログ。

色々な引き出物が展示されていたけれど・・・決心は揺らぎません。
私たちの親族は写真好きだし、大半が焼き増しするからピッタリなんじゃないかな。
カタログならこの中から好きな物を選んでくれてば良いしね。
c0145750_21203876.jpg
問題なのは会場装花のコスト。

作成された見積書ではゲスト席用が5,000円、メイン席用が50,000円。
内覧会でも見積もりと同じ費用の花が用意されていたからイメージは湧くかなぁ。

でも必要になる“花”を色々考えてみると・・・

メイン席 + ゲスト席 + ケーキ席 + キャンドル席 = 約120,000円
ケーキカットナイフ用 + キャンドルトーチ用 + 花束贈呈用 = 約15,000円
ブーケ・ブートニア用 + ウェルカムボード + 受付席 = 約70,000円

思いつく限りでも総額約200,000円以上。
c0145750_21311779.jpg
見積はこの先ドンドン跳ね上がりそうな気がするから何処かで抑えたい。
そう悩んだ時に真っ先に思いつくのが会場装花なんだよね。

ネット検索した時のあるサイトは約60,000円で以上の花が付いていて、
式場からブーケ、会場装花の持ち込み料を加算しても総額約100,000万円。

花自体の質や種類etc、気になるところは沢山あるけど、
クリスマスシーズンということもあって飾るのが花じゃなくても良いもんなぁ。

見積もりがマイナス100,000円っていうのはカナリ大きい。
まだ色々なサイトを検索しつつ、検討してみます。
c0145750_21402828.jpg
15時頃、場所を京橋の美々卯に移して両家顔合わせ。

扉が閉まって完全に密室タイプの個室では無かったけれど、
お客さんも落ち着いてきている時間帯だったから問題無く色々な話ができました。

前回、彼と下見に来た時はお蕎麦を註文したけれど、
今回はこのお店の人気メニューである“うどんすきコース”を予約。

ボリュームがあって、具沢山でカナリお腹イッパイになりました。
c0145750_2145721.jpg
最もテンションが上がったのは生きたままのエビをうどんすきの中へ。
跳ねる海老にビックリしながら皆で1回ずつ体験。

そして肝心の顔合わせは・・・予想以上に上手くまとまってくれたと思います。
私の両親も彼の両親も話すことに慣れている人たちで良かった。

イチバン気にしていた席次表も私の希望と100%一致。
テーブルが前から3・3・2の8席だから、誰がメイン席に座るか考えていたけれど
彼の両親が配慮してくれたおかげでスムーズにいきそうです。

最近は毎週日曜日に結婚式に関することが前進していて順調。
今月も日曜日は常にフル活動で色々なことを決めていきたいと思います。
[PR]
by senn0haru | 2009-08-02 21:10 | Wedding