センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

2008年 09月 15日 ( 1 )

幼い頃になりたかった職業、いつか・・・と夢見る職業。

そんな職業に本当に就ける人ってあまりいないんじゃないかな。
そして、夢見た職業を本当にずっと続けられる人は一握りくらいなんだと思う。
c0145750_2058147.jpg
今日は彼の会社の同僚の入籍お祝いパーティーに私も参加。
彼の元同僚が経営しているジャズバーを貸切にしてのお祝い。

集まったメンバーを見ると大半が既に会社を辞めてしまった人たち。
そしてそれぞれ新たな道に進んでいる人たち。

皆とはほぼ初対面で最初は不安だったけれど、
趣味や立場の合う人ばかりでとても話しやすかったなぁ。
c0145750_2131218.jpg
その中でも感心してしまったのはやはりジャズバーを経営している女性。

私と同い年なのにシッカリしていて、会社で働いていた時期も夢のために掛け持ち。
そして数ヶ月前、念願だった自分のジャズバーがオープン。

私の周りには将来自分のお店を持ちたいと思っている人たちが多いだけに
彼らの夢を実際に実現させてしまった彼女は素晴らしいと思った。

今日のお祝いパーティーの席で感じてしまったこと。

私も数ヶ月後、数年後にバイト仲間や部活・サークル仲間、ゼミ仲間と
それぞれが進んでいる道について語り合いたいなぁ。
当時、同じ道に進んでいた仲間たちがどう変わっているか知りたいなぁ。

そんなことを思ったんだ。
[PR]
by senn0haru | 2008-09-15 23:52 | Diary