センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

入院ライフ ~ 生活編 ~

今回は入院中に使用した欠かせないものについて。
c0145750_2156654.jpg
まずは何よりも私が5日間お世話になった部屋。

個室がとれたから普段の生活でも母子同室ライフを堪能できたし
両親やお義父さん、祖父が面会に来てくれた際にも人目を気にせず和やかムード。

夜中、ソファに腰掛けて授乳クッションに赤ちゃんを載せて
授乳しながらウトウト・・・目が覚めたら外が明るかった日もありました。

ベッドでは1人で寝るよりも添い寝をしている時間の方が長かったです。
c0145750_2235045.jpg
次に赤ちゃんの部屋であるベビーベッド。

新生児室ではこのベッドに乗せられても泣かない赤ちゃんたちだけど
部屋に戻ると色々な場所から聞こえてくる泣き声。

私の赤ちゃんも特に夜中はベッドに置くと泣いちゃっていたから
移動やおむつ替え、食事中以外はあまりこのベッドを使用しませんでした。

でもピッタリサイズだし常に赤ちゃんを乗せて移動してたから愛着はイッパイ。
産後すぐのママの体はフラフラだし、ベビーベッドには助けられました。
c0145750_22132272.jpg
こちらは2種類のシャワー室。
左側は普通のシャワー室だけど右側はシッツバス付きのシャワー室。

本当は出産から1日後に利用するシッツバスだったけど
利用の許可が下りたので初日から恐る恐る腰までお湯に浸かりました。

でもその日以来、予約が必要なシッツバス付きのシャワー室のみ利用することに。

産後は座る時も寝る時もトイレに行く時も咳やくしゃみをする時も
常に痛むんじゃないかと怖がりながらゆっくり行動。

そんな中でシッツバスは痛みも和らぐし衛生面でもシャワーのみより良かったです。
c0145750_22245322.jpg
最後に退院前に産婦人科から頂いたもの。

おむつやお尻拭きはこの数日間だけで驚く程無くなることを実感。
おむつは色々なメーカーのものを使用してピッタリなものを見つけようかな。

ミルクは粉タイプとキューブタイプの2種類を貰ったけれど
キューブタイプがあるのは今回初めて知りました。
ミルクの使用頻度はまだ分からないけど旦那さんには作り方を覚えてもらわなくちゃ。

トートバッグもポーチも使い勝手が良さそうだからママバッグにしようかな。

出産前から何が必要になるか周囲に聞きながら買い物をしていたけど
今回の入院で今後、自分にとって必要なものが明確になりました。

時間がある時に徐々に買い足していかなきゃなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2013-05-01 17:53 | Baby