センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

武器

他教室でレッスンをすると多少なりとも緊張することもあります。

教室内のマテリアルの位置を把握しているかな。
自分が教えていないレベルのクラスをちゃんとレッスンできるかな。

でも最も緊張するのは“生徒との距離”だと思う。

やっぱり普段、自分たちの教室で自分たちにレッスンしている先生が最も好きだし、
最も甘えられて本音や素顔が見れて、保護者とのコンタクトもとりやすくて。

でもそんな時、講師それぞれが持っている“武器”つまり“強み”があると、
生徒と打ち解ける時間がとても早く、レッスンもスムーズ。

キャラクターはもちろん、容姿でも声でも自分にしかない武器。

それが私の場合は“絵”と“柔軟性”かなぁ。
c0145750_19531064.jpg
この教室の生徒は比較的フレンドリーだったから、
自分の武器がなくても十分生徒との距離は縮めらているけれどね。

でも例えばこんなシールを生徒から貰って、
数分以内に同じ絵が描けていたら生徒がわんさか集まってきたり・・・
c0145750_19582119.jpg
絵を描くことが好きな生徒は多いから、私の似顔絵を描いてくれたり。

また教室がじゅうたんで小学校のように机が並んでるわけではないから、
側転したり開脚したり、走り回ったりする生徒と同じ動作をしていると生徒は興味津々。

これは生徒との年齢が比較的近いという武器もあるのかなぁ。
・・・とは言っても一回り以上違う生徒ばかりだけど(笑)

その他にボールゲームで講師も一緒に混ざり、
小学校中学年以上であれば本気でゲームをしても盛り上がります。

ボールゲームは年齢に拘らず、どの教室であっても人気のアクティビティー。
その他に宝探しゲームやいす取りゲームなんかも楽しめます。
c0145750_204849.jpg
さてさて今日は遅くなったので旦那さんが夕食当番。
久々にカレーの登場です。

お鍋が美味しい季節はもうそろそろ終わるから、
これからはカレーやシチュー、焼きソバが彼のレパートリーになるかなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2010-03-19 23:41 | English