センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

苦手なターム

英会話レッスンでは毎回、キーセンテンスを使ったアクティビティーをするけれど、
今月のキーセンテンスは全て私にとって苦手なものばかり。

今月は道案内でよく使うセンテンスを教えていて、
今回、生徒たちが覚えたのは以下の3つ。

◎ Where is the ・・・. (・・・はどこにありますか?)
◎ It’s next to the ~. (それは~の隣りにあります。)
◎ It’s across from the ~. (それは~の向かいにあります。)

このセンテンスの何が苦手かというと、とてもゲームにしにくいんです。
イエス・ノークエッションや“What”を使ったセンテンスならゲームは考えやすいし、
動詞を使ったセンテンスだとジェスチャーも使えるけど・・・

今回のセンテンスでゲームを楽しむとしたら、教室に巨大マップでも作る?(笑)
c0145750_11511676.jpg
まぁ最終的にやったゲームは“Write & Say It Fast”

チーム戦で1番目の生徒が私が質問した場所をホワイトボードに書き、
1番目の生徒がセンテンスを書き終えたら、2番目の生徒がそのセンテンスを発話。

センテンスを早く、正確に書き、早く、正確に発話出来たチームに2ポイント。
予想以上に盛り上がったからひと安心。

彼らは小4、小5だけどとってもスマート。
でもあくまでも英会話中心のレッスンだから、スペルミスは多し。
これからは少しずつで良いから4技能のうち、書くことにも力を入れていかなきゃね。
[PR]
by senn0haru | 2010-03-03 23:27 | English