センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

結婚式⑧ (料理)

ここで今回出された料理を一部紹介。

中々納得出来なくて、試食を2回、交渉を何度か重ねた結果、
出来るだけ多くの人の意見を取り入れたメニューが完成。
c0145750_2465042.jpg
大変だったのは料理のバランスもあるけれど、品数と量。

年配の方が多いから、当初は食べきれる量を考えていたけれど、
彼の親族は食べきれなくても構わないから見た目にも豪華なものを希望。

内容や味については和を中心にし、
なるべく箸で食べれる料理をチョイスしました。
c0145750_2511558.jpg
1品目は『祝肴(いわいざかな)』

最初の見た目は大切なので、品が良いもの。
味はあっさりしていて1口サイズ、箸でも食べられるものに。
c0145750_3432728.jpg
2品目は『フカヒレ姿 特製スープ』

この特製スープ、実はスタッフがゲストのテーブル席まで来て、
1皿1皿フカヒレ姿の上に注いでくれるんです。
c0145750_3483472.jpg
3品目は『真鯛のポアレ ズッキーニムース 和風ソース』

これは1回目の試食会で最も高評価だった料理。
この和風ソースは白身魚ととても相性が良く、濃厚だけど飽きない味です。

その後、口直しのレモンシャーベット。
c0145750_3541131.jpg
4品目が最も手こずったメインの肉料理。

『国産牛フィレ肉 大地からの贈り物とともに
                 胡麻と山葵の風味香るオリエントなソースで』

左側が当日出されたもので、右側が試食会で出されたもの。
試食会の時、お肉のサイズが小さかったので40gプラスしてもらいました。

お肉の大きさで料理の見栄えは大分変わるし、
親族で肉料理を楽しみにしてる人が多かったから、満足してもらえたみたい。

そして肉料理につくサラダと季節の御飯&赤だし。
ちなみに私たちの結婚式で出た『季節の御飯』は松茸でした。
c0145750_492374.jpg
デザートは『マスクメロンとフルーツの盛り合わせ』

友人も呼ぶような式ではデザートビュッフェもつけられるんだけど、
今回は親族だけだったのであっさりしたものをチョイス。
c0145750_2393040.jpg
そして最後に運ばれたウェディングケーキ。
実は今回の結婚式のために私がデザインしてみました。

考えた点は子供たちが多いからマジパンを飾って可愛らしいケーキにしつつ、
見栄えを良くするために3段、そしてベリー系のフルーツを盛り沢山。

2日目の結婚披露パーティーとは違うデザインにしたかったから、
オリジナリティーを出しつつ2種類のケーキを考えるのは少し大変だったけど、
デザイン通りの出来だったので大満足でした。
[PR]
by senn0haru | 2009-12-19 14:12 | Wedding