センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

イモトアヤコ&盲目の少女・立木早絵さんのキリマンジャロ登頂。

標高5895mの“白く輝く山”に立ち向かい、
途中でご来光を見て、更に日本時間の16時32分頃、登頂成功。
c0145750_16361758.jpg
技術面でも体力面でも厳しいはずなのに、強い精神力だなぁ。

24時間テレビってあまり見ないけど、
実はこれから富士山添乗に行くので、これだけは注目してしまいました。

5合目から登り始めるのは今日の真夜中。
ここ数日で日本の天気は悪化してるし、時間的にも登頂は絶対に不可能だけど、
天気と時間が許す限り、行けるところまで頑張らなきゃね。

行って来まーす。
[PR]
by senn0haru | 2011-08-21 16:30 | Diary

診断結果

17日に旦那と一緒に行った健康診断。
その結果が出たので、今日も朝から旦那と共に病院へ。

ただ前回、私が検査できなかった項目もあったため、
朝一に検査してもらったんだけど、結局、病院を出る頃にはお昼少し前。

病院で何かを検査するのって本当に1日がかりになることもあるくらいだから、
妊婦さんや育児中のお母さんには頭が下がります。

そして肝心の結果は・・・私、特に異常なし。
旦那、血液検査で多少正常値を超えている項目があるものの、
医師からは中性脂肪の数値を指摘された程度。

2人に共通して言われたことが脈拍数の低さ。
通常だと60前後らしいけれど、私たちは40前半。
アスリートだと心臓が鍛えられているから、同じような数値が出るみたい。

私は過去にチアダンスをしてたけど、
旦那は特に激しいスポーツもしてこなかったから・・・なぜ??(笑)

まぁでも2人とも健康、ということらしいので一安心。
それにしても・・・保険証が適応されない健康診断って費用が高い。

その中でも意外と血液検査に対する点数(金額)が高かったから、
次回からは血液検査のみ、無料で出来る献血所での成分献血にした方が良いのかも。

調べると献血所での成分献血じゃ意味がないってあったけど、
数値はシッカリ出るわけだし、特に正常範囲なら問題ないわけだしなぁ。
c0145750_16115978.jpg
さてさて今日の夕食はカレーの残り&冷蔵庫の余りもの。

私は明日の夕方から国内添乗に行っちゃうし、
夏は色々なものが傷みやすいから早めに使っちゃわなきゃね。

因みに残ったカレーには牛乳とはちみつを加えて温め直しました。
旦那、昨日より美味しいって。 良かった良かった。

ここ数ヶ月、多忙な日々が続いていたから、
日本にいて、ゆっくり時間が流れて、テレビが観れて、寝られることが嘘のよう。
きっと私にも少しの夏休みが与えられたんだね。

明日からまた頑張りまーす。
[PR]
by senn0haru | 2011-08-20 23:58 | Diary

隠し味

今日は昼頃に派遣会社へ行き、スイスのレクチャーをし、
さらに次回の添乗レクチャーをしてもらいました。

そしてレクチャー後、会社で作業をしていると既に夜。
c0145750_1535241.jpg
そんなわけで今回は旦那が夕食を作ってくれました。
旦那は1品料理が多いけど、その中でも自信を持ってるのがカレー。

具の大きさが大きくなり、具の量も調節出来て来て(?)、
日々、進化する旦那のカレー。

カレーと言えば美味しくさせるための隠し味。
チョコ、リンゴ、はちみつ、ヨーグルト、コーヒー、生姜、にんにくetc。
例を挙げるとキリがないけど、皆さんのお勧めは何でしょう?

旦那は毎回、中辛カレーを買い、砂糖をドバドバ。
今回は私に分からない程度に砂糖を入れたみたいなんだけど、
自分で食べてみてイマイチな様子。

確かに辛さの中に甘さがあると美味しく感じるし、
人の味覚って、甘味 → 旨み&苦味 → 辛味の順に反応するみたいだから、
美味しさの中の“甘味”ってキーポイントではあります。

でも私としては砂糖を大量に入れるなら、
はちみつの方が体に良いんじゃないかなぁなんて思ってしまいます。

因みに食べる時に調味料を加えても味って結構変わるもの。
マヨネーズ → まろやか、醤油 → 和風、ソース → ゴーゴーカレー。
他にはケチャップやドライフルーツなんていうのもあるみたい。

作った人に失礼に当たらない程度に色々試してみようかな。
[PR]
by senn0haru | 2011-08-19 23:29 | Diary

家事

スイス添乗、そして新潟帰省で溜まった大量の洗濯物。
今日は朝から洋服やら布団やらとの格闘。
c0145750_15181521.jpg
スイス添乗から帰国した翌日に新潟帰省だったから、
本当なら部屋干しでも選択したかったんだけど、
スーツケースが届かないハプニングがあったから一気に洗濯物を干すことに。

1回目の洗濯機を回している間にお風呂。
2回目の時はお風呂掃除、3回目の時は部屋の掃除。

久々に家事をしてます。
こんなに洗濯機を回すことって中々無いから、大家族って大変だなぁ。

そして少し手が空いたので、
今度は次回の添乗準備と、明日のレクチャー準備。

スイスも次の添乗も“自然”の占める割合が大きな添乗だから、
天気でお客様の思い出も180度変わってくるもの。
どーにか晴れてくれますように。
c0145750_15234273.jpg
そして旦那の帰宅するタイミングを見計らって夕食作り。
今日も暑いからサッパリしたトマト&ツナそうめん。

ご飯のストックがもう無いから、そろそろご飯も炊かなきゃなぁ。

そんなこんなで家事満喫(笑)の1日でした。
[PR]
by senn0haru | 2011-08-18 23:16 | Diary

健康診断

実家帰省した際、義母と約束した健康診断。
そのため今日は朝から旦那と一緒に家の近くの病院へ。

8時15分頃に病院到着。
身体測定から始まり、血圧測定、血液検査や尿検査、
心電図や胸部レントゲン、聴力、視力の検査。

社会人になってからは全く行ってなかったから、
なんだか学生時代を思い出します。

全てを終えた頃にはもう12時少し前。
結果は数日後に出るから、また早めに病院行かなきゃだね。

それにしても・・・
旦那は+3㎝も伸びていて176㎝になっていて大喜び。
背は朝に測ると良いって言うもんね。

私は視力が左2.0で、右が1.5で、ちゃんとキープできてました。
海外で遠くの景色を見てるおかげかな??
次回は右も2.0目指して今から頑張らなきゃです。
c0145750_1539667.jpg
久々に我が家での夕食。

東京は暑すぎて火を使うのを避けたくなります。
ここ数日間の旅行で大分豪華な食事をしていたから、
しばらくヘルシーな食事を心がけようかな。
[PR]
by senn0haru | 2011-08-17 23:26 | Diary

お米

あっと言う間に東京に戻る日。

大洪水で大変なことになってしまった新潟だけど、
土砂の影響で、新潟に行くまでの間に崩れた斜面があったり、
街中の道路の赤土も目立つけど・・・
c0145750_1647556.jpg
ちゃんと元気にお米は育っています。

住宅やお店、線路や道路。
色々な建物と共存している田んぼの風景が見られる新潟。

愛情込めて作った美味しいお米が今年も沢山収穫できますように。
[PR]
by senn0haru | 2011-08-16 23:44 | Diary

新潟観光

今日は私の両親が旦那の実家を出る日。
旅行も含め、越後湯沢に1泊して、自宅に戻るそう。

昨日の雨とは打って変わって天気も良くなったことだし、
せっかくなので午前中は新潟観光へ。
c0145750_1704486.jpg
最初に訪れたのは昨日来るはずだった“ベルナティオ”というホテル。
本当は私の両親が新潟に来た際、ここに泊まってほしかったという場所。

人気があり、なんとあの『なでしこジャパン』も昨年宿泊してます。
ロッジあり、ゴルフ場あり、サイクリングコースあり。
結婚式場もある自然豊かな場所です。
c0145750_171352.jpg
そしてメインの観光は日本三大渓谷のひとつ、清津峡。
因みに清津峡以外の峡谷は黒部渓谷(富山)、大杉渓谷(三重)です。
c0145750_1711957.jpg
事故に遭う観光客が出てからというもの、このトンネルが作られたそう。


このトンネルの数ヶ所に絶景ポイントがあり、
私たちはそれぞれの場所で写真撮影。
c0145750_1713628.jpg
最も奥の絶景ポイントはこんな感じ。

今年に入って私が観た峡谷は大理石で出来た台湾のタロコ峡谷。
一言で“峡谷”と言っても、日本の峡谷は緑が目立つなぁ。

水の色も透明度が高くてとても綺麗だけど、
大理石の峡谷を流れる水は何とも言えない深い青や緑の場所があって、
タロコはまた違った魅力があります。

でも3日間、連続でマイナスイオンパワーをとりいれて、
元気いっぱいになりました。
c0145750_1714759.jpg
昼食は名物のお蕎麦。

枌(へぎ)という入れ物に入っているから
“へぎ蕎麦”という名前がついた旦那の地元の有名な蕎麦。

こしが本当にしっかりとしていて、普段食べている蕎麦が偽物かと思うくらい。
写真に撮り忘れてしまったものの、実は昨日も昼、夜と蕎麦を食べました。

昼食後、両親と別れて、旦那と共にお墓参りへ。

何度も旦那の実家には帰っているけれど、
初めて充実した新潟観光が出来て、満足な1日でした。
[PR]
by senn0haru | 2011-08-15 23:59 | Traveling(Japan)

水上~新潟

水上2日目。
早めにチェックアウトをして2つの観光場所へ。
c0145750_1561115.jpg
1つ目はビードロパーク。
ガラス製品が売られている場所で、体験工房なんかもあります。
c0145750_1562290.jpg
体験工房は実際に拭いてガラス製品を作る場所と、
出来上がったガラスに絵付けをしたり、
ガラスを貼りあわせてオルゴール作品を作ったりする場所がありました。
c0145750_1563284.jpg
お皿コーナーで目を惹いたのは野菜のお皿。
キャベツや白菜etc葉物のお皿が綺麗だったかなぁ。
c0145750_1564366.jpg
そして高いけど可愛かったのは小物類。

キャラクターコーナーではブタやカエル、ウサギやサルetc
色々な種類の動物の小物があって微笑ましくなるものが多かったです。
c0145750_1565845.jpg
ビードロパークを後にして向かった先は
「とにかく歩こう!」という目的で来た場所。
c0145750_157175.jpg
約1時間歩く中で、ラフティングや・・・
c0145750_1572913.jpg
バンジージャンプ。
c0145750_1574563.jpg
ロッククライミングや・・・
c0145750_158031.jpg
マスの掴み取りなんかも出来る場所がありました。

「両親が次回はラフティングでもするかな」な~んて。
あと数年で還暦を迎える、まだまだアクティブな両親です。
c0145750_1581149.jpg
新潟に着くと天気は打って変わって土砂降り状態。
観光にも行けず、仕方なく自宅待機。

そして夕食は4家族での会食。
4歳&小学生3人、元気イッパイのちびっ子たちのおかげで賑やかな会食でした。
c0145750_15105111.jpg
夕食後は雨も止んで、念願の花火もできるようになりました。

数年前は火を怖がって花火に近づかなかったちびっ子たち。
今では我先に・・・といった感じで花火をするようになったみたい。

東京じゃ中々花火なんてできなくなったから、
思う存分楽しまなきゃね。
[PR]
by senn0haru | 2011-08-14 23:05 | Traveling(Japan)

水上

スイスから帰国したと思ったら、翌日からは水上へ。
でも今回は添乗ではなく家族旅行だから気分はの~んびり。
c0145750_1434714.jpg
でも“水上”への旅行ではなく、
旦那の実家帰省に私の両親も付き合う形になったため、
中1日を途中の水上で1泊することになりました。
c0145750_14341757.jpg
旦那がサイクリングをしたいということで、
サーキットコースのある場所でしばし道草。

6キロコースはさすがに上り坂がきつかったけど、
下り坂の爽快感は最高でした。
c0145750_14342712.jpg
宿泊先は久々に和洋室がとれたので女性陣はベッド占領、男性陣が布団です。

添乗してると色々なホテルに泊まるけど、
やっぱり日本人だから畳のある場所は落ち着きます。
c0145750_14344186.jpg
ロビーでは太鼓の上演会なんかもやってました。
c0145750_14345698.jpg
夕食はこんな感じ。
お任せコースとかってやつです。

バイキングもあったんだけど、家族連れが目立って大混雑状態だったから、
ゆっくり静かな中で食事を堪能できて満足。

たまには“お客さん”気分も味合わなきゃね。
さぁ、これからゆっくり露天風呂にでもはいってこよーっと。
[PR]
by senn0haru | 2011-08-13 23:33 | Traveling(Japan)

ラクガキ

今朝、スイスから帰国し、その足でお昼頃に旅行会社で精算&報告。

午後は新たなキャリーケースを購入し、派遣会社へ。
今回の添乗報告と、次回の添乗準備。

夜にやっと帰宅すると、カレンダーに旦那のラクガキ発見。
c0145750_1415811.jpg
2匹の子猫を私と旦那に見立てて名前が書いてありました。
旦那はニコニコ。
私は“あること”を発見。

上の矢印には私の名前、下の矢印には・・・“俺”と書いたつもりの旦那。

c0145750_1443887.jpg
イ竜

・・・・・・。

そういえば、旦那は毎回、“俺”って言う字をこう書いてたっけ(笑)
振り返れば結婚披露パーティーで貰った手紙も、誕生日に貰った手紙も、
私に負けず劣らず誤字脱字がハチャメチャ。

次からは・・・ちゃんと書こうね(笑)
[PR]
by senn0haru | 2011-08-12 23:58 | Diary