センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

折り紙

2月中旬に恩師から送られてきた折り紙と折り紙作品の作り方。

ずっと忙しかったから放置していたけれど、
時間が出来たため、時間を忘れて没頭して作りました。
c0145750_14141579.jpg
左の風車みたいなのが『矢車菊』で、右の手裏剣みたいなのが『花菱』です。

私は折り紙作品の中でも、組み立て系が好きなので、
これは作り応えがあったし、新しいレパートリーが出来て満足。

この2つの作品、1枚1枚の作りはシンプルなんだけど、
量と組み立てるのが少し面倒かなぁ。
難易度で言ったら『花菱』の方が組み立てにイライラします(笑)

使っている折り紙は3色×6枚の計18枚ですが・・・
正方形ではなく正方形を半分に切り取って折るので、
折る量は18×2で、計36枚。

でも折り紙好きならハマること間違いなし。
また色々な組み立て系の折り紙作品教えてもらおーっと。
c0145750_14142434.jpg
今日の夕食は豆腐ハンバーグとコンポタ鍋。

ハンバーグに至っては卵もパン粉も無かったから、
豆腐、ひき肉、薄力粉だけで作りました。 それでも出来るもんだね。

ソースはハンバーグから出た汁に、ソース&ケチャップ適当に混ぜて終了。
簡単だから毎回そうしてるけど、もっとソースのレパートリー増やしたいなぁ。

そしてコンポタ鍋は、コンポタ粉末&牛乳のスープに
レンチンした野菜や、切ったソーセージを入れて、最後にチーズかけただけ。

今日の夕食はとっても楽チンな料理でした。
明日は何を作ろうかな~??
[PR]
by senn0haru | 2011-03-31 23:13 | Arts

98日

今年に入って多忙でほぼ放置してたこのブログ。
最も新しいクロアチア&イタリア添乗は写真のみアップ完了しました。

4月は時間が出来たため、他の添乗に関しても
徐々に更新していけたら・・・と思います。
c0145750_1423037.jpg
今日の夕食はこんな感じ。

麻婆ナスと大根&水団のミソ煮込み。
意外なことに実家の雑炊と似てると言ってミソ煮込みを気に入った旦那。
水団の中にノリの佃煮入れてみたのが良かったのかも??

さてさて、タイトルの『98日』ですが、
実はこの数字、私が添乗員の仕事を始めてから
今回のクロアチア・イタリア添乗までの海外添乗日数です。

あと2日で100日突破!

でもこの数字、カウントしてみるとおかしなことに・・・

● 6~12月(2010年):52日
● 1~3月(2011年):46日

前者は7ヶ月で50日超え、後者は3ヶ月で50日に迫る勢い。
かなりアンバランスな添乗してる気がします(笑)

まぁ去年は国内添乗やインバウンドもしてたし、
お盆の忙しい時期や年末年始に休暇取っちゃったから
仕事のタイミング合わなかったりしたもんね。

でも・・・1月下旬からがハードすぎて、
とっくに100日超えてるのかと思いました(笑)

何にしてもあと2日で100日超えです!
頑張るぞ~!
[PR]
by senn0haru | 2011-03-30 23:44 | Diary

物作り

日曜日に注文したものが今日、届きました。
c0145750_11135376.jpg
こちらが届く前。

そして・・・
c0145750_11141467.jpg
じゃ~ん!

40型のテレビです。
前のテレビは24型くらいだったから、まるで大人と子供。

そしてそれに合わせて・・・
c0145750_11192346.jpg
このテレビラックも購入。

でも実はこのラック、この状態で届いたのではなく・・・

c0145750_1120594.jpg
こんな状態で届いたから、さぁ大変。

注意書きに『2人で作業して下さい』とか書いてあったけど、
旦那が帰宅するまでなんて待てるわけもなく、1人で黙々と組み立てました。

これが漫画なら『トントン、カンカン』『出来たー!』って
1コマで出来上がるんだろうけど・・・実際は3時間くらいかかりました(笑)
c0145750_11285043.jpg
でも物作りが好きな私は火が付いたのか、
100均で端切れを買って、ラックのカバーも完成。

これもミシン無いから手縫いで1時間以上かかったかなぁ。
ちょうどラックが洗濯バサミやハンガーを収納できるサイズだから良かった。
c0145750_11331877.jpg
さらにさらに、これまた100均で購入した桜リース&ボールで、
一足先に家の玄関に桜を咲かせました。

今、東日本は東北関東大震災や福島第1原発事故で大変な時期だけど、
冬が徐々に終わりを告げ、春がすぐそこまで来ているから
少しでも“ハル(幸せ)”が届きますように。
c0145750_11395230.jpg
何だか久々にまともな夕食を作りました。

スーパーも徐々に食べ物が戻ってきてるもんね。
大変な時期で、そのせいで仕事が飛んで、いきなり暇になっちゃったけど、
そのことで家にいる時間が出来て、普通に旦那と過ごせて・・・。

多忙過ぎて出来なかったことが出来てるって幸せです。
4月中は色々な人に会いに行こーっと。
[PR]
by senn0haru | 2011-03-29 23:09 | Diary

世界史

3月11日に起きた大震災と福島第一原発事故で、旅行会社は大打撃。
去年の4月もアイスランドの氷河大噴火で被害は受けたけど、それは一時的なもの。

国内外旅行はほぼキャンセル、インバウンドも白紙状態。
私はそれでも3月、2本のツアーに行けたから仕事面では本当に幸運。

4月、5月とどこまで回復を見せるか、
そして日本人より海外の方が原発に対して過敏だから、
インバウンドはいつ頃復活するのかなぁ。
c0145750_1157147.jpg
でもそんな中、有難かったのが勉強会。

暇で仕事面は何も出来なくても、
添乗のための知識を身につける大切な場所。

今回は『ギリシア世界~大航海時代』まで。

世界史は高校時代、大好きだったから懐かしく聞けたし、
講師役の上司の説明が分かりやすいから理解が深まって楽しいものでした。

特に宗教問題(キリスト教、イスラム教)と十字軍遠征。
そしてその結果、周辺諸国が発展し、文化が混じり、新たな発見を求めた大航海。

上の地図で緑がヨーロッパ。
注目すべきはイスタンブール側だけ緑のトルコ。

キリスト教時代にヨーロッパ中を震撼させたオスマン・トルコのイスラム教。
深い歴史があるからトルコがEUに加盟したくても難しい。

ただ、イスタンブールは旧コンスタンティノープル、
東ローマにとって首都だった場所だからここだけはヨーロッパ。

ヨーロッパの地図を見ると、トルコの国全てが載っている地図は珍しく、
途中で切り取られてるのは意図的なのかなぁと思ってしまいます。

地図を見ると歴史が分かる。
逆を言うと、地図を広げなければ歴史は理解できない。
地図があると歴史の動きが目に見てとれるから頭に入りやすい。

歴史を作るのは人。 革命を起こすのも人。
やっぱり世界史って面白いなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2011-03-28 23:49 | Tour Leader

日曜日

25日に帰国して、久々の日曜日。
言い直すと1月30日以来、久々の、仕事が100%無い休日。

学生時代、よくバイトで10連勤とか言ってたけど、
添乗員って添乗以外に打ち合わせと精算、準備も含めると時に数ヶ月連勤になる。

私も2月は日本にいたのが8日間で添乗は3本。
1日のうちに2社での精算と打ち合わせを済ませたり、
同僚との都合をつけて、時間が限られる中、レクチャーしたりしてもらったり。

3月は添乗が2本だったけど、今日までで日本にいたのは8日間。
地震の影響で成田への便が飛ばず、乗継地で延泊。
交通機関が安定しないため、成田周辺のホテルに前泊。

そんなわけで日本でこんなにゆっくり時間が流れるのが不思議。
c0145750_12295817.jpg
前日、父親からの連絡で午前中から夕方にかけて祖父母宅へ。

両親と祖父母が揃い、久々に皆でお寿司。
地震で被害にあっていないか心配だったけど、元気な顔が見れて安心。

家の中も大きな被害は無かったみたいで良かったぁ。
c0145750_12302625.jpg
そして夕方から夜にかけては秋葉原で旦那と待ち合わせ。

前の家は総武線を使ってたから懐かしい景色。
気が付けばスカイツリーは3月18日に634mに到達してたんだね。
地震にも負けず、あっと言う間に“ムサシ”になっちゃったなぁ。
c0145750_12305435.jpg
旦那と合流し、あるものを注文。

大きな買い物をする際、性格の違いって出るわけで、
旦那はカナリ慎重&じっくり型であるのに対し、私は直感&勢い型。

同じような商品を沢山見過ぎても選べなくなるし、
購入しちゃえば1つの商品しか見ないわけだから、それが気に入ればそれで良し。

そんなわけで思ったより時間がかからず買い物が終わって夕食。
今日は旦那の希望で『キッチンジロー』です。

私はクリームコロッケ&冷しゃぶ、旦那はメンチカツ&和風ハンバーグ。
美食ツアーから帰国したばかりなのに、ボリュームたっぷり。

胃袋のサイズを元に戻さなきゃ大変なので、
しばらくは霞を食べて生活していきたいと思います(笑)
[PR]
by senn0haru | 2011-03-27 23:17 | Diary

喜ぶもの

クロアチアのツアーが終わり、旅行会社での精算。
前回、お世話になったお客様から小さなプレゼントが届いていました。

そして派遣会社に戻ると、
別の旅行会社でお世話になったお客様からのプレゼントも届いていました。
c0145750_1322460.jpg
左側がベトナム・カンボジアツアーの時の写真。

そしてなんと100枚100色の折り紙。
右側も折り紙。

私がプレゼントされて喜ぶものは『折り紙』です。
100均でも買うし、海外に必ず持っていて、最低1度は折ってます。

さて、今回、右側の折り紙で何が折れるかというと・・・

c0145750_13241271.jpg
ちょっとアンバランスだけどお雛様が出来ました~!

難しかったけど、折り方さえマスターすれば
様々な柄で色々なサイズのお雛様出来そうだし海外のお土産にも良さそう。

貰ったけどまだ完成していない折り紙もあるし、
来月は時間がたっぷりあるから、徐々に作っていきたいなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2011-03-26 23:19 | Arts

551 HORAI

本来なら成田着の飛行機が関西着。
そのため、次は関空から羽田へ飛ぶ便待ち。

そんな中、関西出身の上司と電話したら、こんなアドバイス。

「関空にいるならお土産に『551の蓬莱の肉まん』がおススメ!
 有名だし、美味しいし、お客様にも買わせても喜ぶと思う!」

でも漢字が分からない私は上司に漢字を聞き、
“551”という言葉はサッパリ忘れ、“蓬莱”という言葉だけインプット。

関空の2階、エスカレーターからすぐのお土産屋さんで
赤いパッケージに“蓬莱”の文字がついた豚まんを発見し、お客様にお勧め。

でも・・・
その後、赤いパッケージに“HORAI”の文字がついた豚まんも発見。
c0145750_144536.jpg
よく分からなかったので、食べ比べようと思い、結局2種類の豚まんを買って帰宅。

ちゃんと見たら、551じゃない方は
蓬莱の下に小さく“本館”の文字が入ってました。

そして食べ比べた結果・・・

551の方が遥かに美味しい。

調べたら、もともと“蓬莱食堂”という所から始まり、
その後、551蓬莱、蓬莱本館、蓬莱別館の3社に分かれたみたい。

・・・う~ん。
これからは“蓬莱”の名を忘れて、“551”だけインプットしよう(笑)
[PR]
by senn0haru | 2011-03-25 23:41 | Tour Leader

イタリア → 日本

早朝3時、ホテルを出発。
約2時間かけてヴェニスの空港へ。
c0145750_1422499.jpg
この度でずっとお世話になったドライバーさんへのプレゼント。

真っ暗でも手が折り方を覚えてるし、組み立てが複雑なだけで、
1枚1枚の完成まではシンプルだから、約1時間で完成。

すっかり組み立て式の折り紙作品が好きになりました。
c0145750_14221884.jpg
ヴェニスを出発して、無事にローマ到着。

日本まで約12時間。
通常なら機内食は出発1時間後と到着1時間前の2回。

ただ、行きのように機内食が足りず、
急きょ“スナック盛り合わせ”に変更するかもしれないから、
空港内でしっかり食べておかなくちゃね。

今回は延泊なしでちゃんと帰宅できますように。
[PR]
by senn0haru | 2011-03-24 23:20 | Tour Leader

トリエステ ②日目

※写真が大量にあるので、説明はほぼ省略します。
c0145750_1515478.jpg
ミラ・マーレ城
c0145750_15162052.jpg
聖ジュスト教会
c0145750_1516539.jpg
聖ジュスト教会内部
c0145750_15171833.jpg
聖ジュスト城と遺跡
c0145750_15175038.jpg
聖ジュスト城からのトリエステの街並み
c0145750_15184184.jpg
アクイレイアの遺跡地域と総大司教座聖堂バシリカ
(1998年 世界文化遺産登録)
c0145750_1520122.jpg
バシリカ内部 床一面のモザイク
c0145750_15203537.jpg
祭壇のフレスコ画
c0145750_1521725.jpg
床一面のモザイク
c0145750_15214220.jpg
バシリカ内部 地下納骨堂のフレスコ画
c0145750_1522252.jpg
洗礼堂
c0145750_15224626.jpg
誕生日のお客様の似顔絵&プレゼント(フムの風景)
c0145750_15234255.jpg
Happy Birthday!!

長いようであっと言う間のツアー。
明日はいよいよ日本に向けて出発です。
[PR]
by senn0haru | 2011-03-23 23:29 | Tour Leader
※写真が大量にあるので、説明はほぼ省略します。
c0145750_15483646.jpg
オパティヤ出発の朝
c0145750_15505714.jpg
城壁に囲まれたモトヴンの村。 トリュフとオリーブが有名。
c0145750_15491795.jpg
モトヴンの遊歩道からの景色。
c0145750_15502469.jpg
モトヴン唯一の公園。
c0145750_15542643.jpg
ギャラリーと猫の村、グロズニャン。
c0145750_15551998.jpg
アーティスティック?な教会。
c0145750_15564617.jpg
グロズニャンからの景色。
c0145750_15571254.jpg
人口200人のこんな小さな村でも
嬉しくなるような日本へのサポートポスター発見。

クロアチア部分はここまで。
スロヴェニア、イタリア国境を越え・・・トリエステへ。
c0145750_1601748.jpg
ウニタ・ディタリア広場
c0145750_1613570.jpg
グランデ運河

コンパクトで素朴なクロアチアに慣れてしまって、
イタリアに入った瞬間、規模の違いにひたすらビックリ。

明日は1日、トリエステ&アクイレイア観光です。
[PR]
by senn0haru | 2011-03-22 23:26 | Tour Leader