センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

<   2010年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

免許更新

大学4年次に採った自動車免許。

同棲のために引っ越して結婚して苗字が変わって
更に今年の5月に引っ越して。

裏に変更事項がイッパイあった免許証とお別れして、
今日、新しい免許証に更新してきました。
c0145750_23114380.jpg
免許を持っていてもペーパーだから優良でゴールドを取得。

免許証と更新のお知らせを持って警察署へ。
都内の指定警察署だと16時半まで受け付けてくれるから便利だなぁ。

警察署に着いたら必要事項を記入、視力検査、手数料の支払い。
写真を持っていけばいいのかと思ったら・・・その場で撮るんだね。
どスッピンで来てしまって少し後悔(笑)

その後は約30分間、別室で説明を聞き、ビデオを見て終了。

初回の更新だと朝早くから試験場まで行かなきゃいけないし、
その後、新しい免許証の受け取りまで2時間かかるから今回は楽チン。

今日からまた約5年間、この免許証にお世話になります。
果たしてその期間に運転することはあるのかなぁ?
[PR]
by senn0haru | 2010-12-28 21:06 | Diary

少し遅めの・・・

Xmasケーキ作り。

今年は全く余裕がなかったので作るかどうか悩んでいたけれど、
スーパーでちょうど良いものを発見!
c0145750_22351494.jpg
なんと材料は玉子と牛乳のみで、電子レンジに入れたら3分間で出来上がり。
小さめだけどアレンジすればいいから、チーズとココアの2種類を購入。
c0145750_22352746.jpg
生クリームはこれまた簡単に作れるものを購入。
冷たい水か牛乳を入れて1分かきまぜたら出来上がり。

これは売っているスーパーが限られているかも?
c0145750_22353845.jpg
それぞれの生地が冷めたら、半月に切って順々に並べて
生クリームやイチゴ、前にIKEAで買ったものでデコレーション。

そして完成は・・・
c0145750_22355125.jpg
じゃ~~~ん!
こんな感じで可愛らしいノエルが出来ました。

ココアの生クリームじゃないから切り株っぽくないけど
ロールにするよりも簡単に完成。
c0145750_2236115.jpg
横から見ると半月のスポンジを更に半分に切って、
缶詰のフルーツと余ったイチゴ、生クリームを塗りたくり。

今日が仕事納めで忘年会後に帰宅した旦那はビックリ。
Xmasには作れなかったけど、良いサプライズになったかな。

遅い時間だったけど2人で美味しくいただきました。
少し遅めだけど・・・Merry Christmas!!
[PR]
by senn0haru | 2010-12-27 23:32 | Diary

LIGHTPIA 2010

クリスマスシーズンは各地で綺麗なイルミネーションが楽しめます。
その中で今日は自宅から割と近い場所でのイルミネーションを見に行くことに。

私が先日、添乗で訪れた場所の一つ。
c0145750_1411160.jpg
『LIGHTPIA 2010』

地球・環境・平和をテーマにした光の祭典で、
今月の21日から始まったイルミネーションです。

丸の内の仲通りのイルミネーションを進んでいくと・・・
c0145750_1414318.jpg
花をテーマにした『FLOWER FANTASIA』が私たちを歓迎してくれます。
c0145750_14155855.jpg
c0145750_14161164.jpg
そしてそこから皇居外苑に向かうと・・・
c0145750_14175511.jpg
『光のアート インスタレーション 交流』と名前が付いた
白いイルミネーションがお堀を囲っています。

そしてさらに橋を渡り和田倉噴水公園に向かうと・・・
c0145750_14194664.jpg
小学生や芸能人が描いた約600個のキャンドル絵。
『アンビエントキャンドルパーク』がお出迎え。

このキャンドル絵は今日の21時までしかやってないみたいだから、
ギリギリだけど最終日に来れて良かったぁ。
c0145750_1422855.jpg
因みに暗くて見えづらかったけど、芸能人だと・・・

長嶋茂雄、堺正章、AKB48、しょこたん、アグネス・チャン。

他にも沢山のスポーツ選手や歌手、タレント、
多くの方たちがこのキャンドル絵に関わってました。
c0145750_14262171.jpg
帰宅して夕食作り。

最初は乗り気じゃなかった旦那も
職業柄、イルミネーションが見れて満足の様子。

まだまだ終わってないイルミネーションは沢山あるから、また見に行こうね!
[PR]
by senn0haru | 2010-12-26 23:06 | Diary

初体験

今日はクリスマス・・・
でもあるけれど、私の中では年賀状描きに必死な日。
c0145750_0114346.jpg
だって今日までに出さなきゃ元旦には届かないもんね。

とは言っても、実家帰省している人が多ければ、
数日出すのが遅れても、相手が帰宅する頃に受け取れそうなんだけどね。

今回は初めてほぼ絵を描かず、
結婚1周年記念で撮った和装写真をランダムに貼り付け。

イラストが無い年賀状は何だか私っぽくないけど、
私と旦那の知り合いに出すから、こんな感じでも良いかな。

今日で親族分の年賀状はほぼ終わらせて、
夜からは旦那と一緒に旦那の友達の忘年会へ。

旦那は今年で一番楽しく酔っ払い、終電近くに皆と解散。

さてさて・・・

ここからが初体験話。

実は旦那は気持ち良く酔い過ぎて、自分の容量を超えてアルコールを摂取。
急性アルコール中毒になり途中下車。

駅のホームから救急隊員に運んでもらい、救急車で病院へ。
1時間ほど点滴を打ってもらい、その後、タクシーに乗って翌3時頃に帰宅。

その間も色々なトラブルが起こったんだけど、ここは省略。
因みに旦那には皆と解散してから病院で目覚める間の記憶がサッパリ無いそうです。

何だか・・・26回巡ってきた12月25日の中で、
ある意味、最も印象に残るクリスマスになりました(笑)

皆さん、年末年始の飲み過ぎには気を付けましょう。
[PR]
by senn0haru | 2010-12-25 23:11 | Diary

主婦感覚

前の家に住んでいた時も、今の家でも、
近所にあるスーパーの安さには助けられています。

私も旦那も節約生活が基本で、
結構、一緒にスーパーに行くこともあるので、
約2年前、同棲した当初に比べて旦那に“主婦”の感覚が身についてきてます。
c0145750_1581122.jpg
私が買い物をした時のある日のレシート。

基本、野菜や果物は100円を超えると躊躇します(笑)
肉や魚は割引のシールに飛びつきます(笑)
卵が高い日は別の日を狙って買いたくなります(笑)

時間と心に余裕があればスーパーをハシゴして、より安いものを買ったり、
2人の時は稀に旦那がスーパーA、私がスーパーBに行き、値段を比べたりします。

そしてこのスーパーの魅力は“もやし”の値段。
通常19円、最安値は9円、今回は10円。
野菜が高騰と言っていても、もやしは安定して年中安いからね。

他にも業務用スーパーがあって、肉類を小分けにして冷凍保存。
調味料も大きい方が安いから1ℓか1.5ℓを購入。
でもコチュジャン、甜麺醤、ウェイパーには手が出せません(笑)
c0145750_2113477.jpg
今日の夕食はこんな感じ。
昨日の残り物に冷蔵庫内の物でプラスアルファです。

旦那はスーパーでの買い物に関して、私より主婦感覚が身に付いていることがあり、
私は値段や量を抜かしたら品物を手前から取るタイプだけど、
旦那は賞味期限を考えて奥から取ったり見比べたり。

更に自動販売機でジュースを買おうとすると・・・

「食パン1斤より高い!」

そんな発言をしてしまうほどの主夫です(笑)

ただ、旦那は“料理”になると節約感覚が薄れます。
今では少しずつ改善されているものの、買ったものはその日に使う。
作った料理はその日に完食する。

旦那の作るお鍋やカレー、シチューは超具沢山で表面張力的な量なのに
その日のうちに無くすなんて不可能に近いし、結果的に節約にもなってません(笑)

う~ん・・・大盛り好きだから完全には主婦感覚にはならないだろうなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2010-12-15 23:53 | Diary

スチームオーブンレンジ

約1ヶ月ぶりに祖父母の家へ。

添乗員という仕事を始めてから家族や祖父母に会う機会が減り、
久々に会うから分かる変化もあります。

最近、祖父は食欲が出てきて元気になってきているみたい。
祖母も相変わらず元気で可愛らしく、何事にもチャレンジしています。
c0145750_1213981.jpg
そんな祖母が最近、新しく電子レンジを購入。

この電子レンジ、普通の電子レンジとはちょっと違うんです。
何が違うかというと・・・・・・
c0145750_1225058.jpg
スチーム機能が付いた電子レンジなんです。

正しくは『スチームオーブンレンジ』

魚や肉をヘルシーにグリルし、サランラップ要らずで加熱することが可能、
活用次第では上下段で別々のものを一度に温めることもできます。

普段、家電を見に行っても、電子レンジは素通りだったので、
祖母がこんな素晴らしい機能のレンジを購入していたなんてビックリです。

私が今、最も欲しいのはホットプレート・・・のようなお鍋。
ある程度大きさと深さがあって、夏は焼き肉、焼きそば、お好み焼きetc
冬はお鍋、すき焼き、シチューが出来るようなものを探し中。

その次は料理を楽チンにするミキサーかなぁ。
でも次回、家電を見に行く際は、電子レンジもチェックしよーっと。
c0145750_14484.jpg
今日の夕食は祖母に貰った大量のお餅を使用。
一品は油揚げの中に入れて、一品はキノコ納豆と和えました。

お餅の季節はこれから来るし、
帰省した私の父の実家、旦那の実家で更に大量に貰うだろうけど、
食べ方は色々あるからレパートリー増やせると良いなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2010-12-14 23:16 | Diary

同志

児童英会話講師を辞めたのが今年の4月。
千葉で担当していた教室を終了したのが今年の2月。

今日は同じ地区で一緒に頑張ってきた先生たちと『バケット』で再会。
私を抜かした3人は現役の児童英会話講師です。
c0145750_057358.jpg
今回、場所選びをしてくれたのは私より約1年後に入った先生で、
仕事中、最も仲良くしていたかけがえのない人。

私が千葉を去ってから約10ヶ月。
彼女は当時の私と同じくらいの教師歴になっていました。

大忙しの中、必死にこなしていく1年目。
仕事のサイクルが掴め、余裕が出てくる2年目。

彼女が今、どんな立場でどんな悩みを抱えているか・・・。
私がこの職場を去った理由の1つと同じなので、今の心境がよく分かります。
c0145750_105656.jpg
2人目は私が辞めたいという意思を会社に伝えた時期に入ってきた先生。

子供がいる中で今の仕事をこなし、
その他に学校にも通って自分のスキルのために勉強している努力家。

柔らかくて母親のような存在であり、
ポジティブで人生の先生のようでもある人です。

物作りも大好きで、私と話が合い、
いつか彼女の家でコサージュ作りを教えてもらおうと思っています。
c0145750_151566.jpg
3人目は今回、この集まりのために全員に声をかけてくれて、
私の教室の後任にもなってくれた先生。

私が現役だった時期に関わったのは約1ヶ月だったけど、
今日まで頻繁に連絡を取り合い、クラスの状況を教えてくれて、
今年の夏のイベント最終日に私が来ることも快く受け入れてくれた彼女。

この仕事は本当に大変で、体調不良で辞める人が多数。
そうでなくても精神的にも強くなければ続かない仕事だけど、
彼女のような先生が私の教室を引き受けてくれたことをとても安心しています。
c0145750_195651.jpg
そんな3人と話していると辞めてからの期間が大分経っている私だけど、
話の内容は尽きず、まるで現役の頃の様に生徒や先生の話ができます。

そんな私たち4人が思っていること。
やっぱり子供と英語に限られた時間で接する仕事をしていると見えてくること。
そして、それぞれの将来のビジョン。

やっぱり“同志”なんだなぁと思います。

場所は異なっていても、また一緒に働ける日が来るかもしれない。
そう思えてしまうくらい同じ考え方を持ってしまいます。

半年後、今日それぞれが話した目標に向けて、
それぞれが前進できているようにお互い頑張ろうね!
[PR]
by senn0haru | 2010-12-13 23:41 | English

ノルウェイの森

今、最も注目されている邦画と言えば『ノルウェイの森』
村上春樹ファンにとっては観るか観ないかでハッキリ分かれるであろう作品。

昨日公開し、私と旦那は早くも観に行くことにしました。
c0145750_1036353.jpg
私は東野圭吾は好きだけど村上春樹はそれほど好きになれず、
彼の作品も旦那に薦められた本作しか読んでません。

でも自分とは全く違う世界観を持っているうえ、本作しか読んでないから、
カナリ印象に残っていて細部まで覚えていました。

そして観終わった評価と感想は・・・60点くらいかな。
この作品は必ず賛否両論で別れると思うけど、私なりに評価できる点は以下。

大自然の映像。
BGM。(少し疑問もあるけれど全体的に好評価)
時代背景の表現の仕方。
小説をほぼ再現しているセリフの言い回し。

映画にしてしまうと村上春樹のセリフは難しいけれど、
この言い回しを変えてしまったら彼の作品ではなくなってしまうので、
大変だけどキャスト陣はよく頑張っていたと思います。
c0145750_10422172.jpg
でも私の中で少し残念だったのは以下。

(以下、ネタバレ)

全体的に性行為が多すぎてテーマから少し外れている感じがする。
作品の追加とカットがアンバランスで未読者には理解しにくい。
特に・・・
・キズキの遺言のようなセリフのカット。
・キズキの自殺シーン。
・直子の自殺前、ワタナベとのやりとりが無かったこと。
・ワタナベの家でレイコとの“直子のお葬式”シーンの全カット。
・ワタナベの家でのレイコとのやりとり。

読者の感想は十人十色だから、素晴らしいと評価する人もいるけれど、
カットする部分、クローズアップする部分をもう少し考えてほしかったかな。

今回、本作を手掛けたのはベトナム出身パリ在住のトラン・アン・ユン監督。
彼の生み出した映像美やBGMは素晴らしく、
日本の監督では再現できないものだと思いました。

ただ、原作を読み込み、日本人の求める価値観、
カットしてはいけない重要なシーンの再現やキャストの選択には
日本人の方が向いていたんじゃないかなぁ。

でも日本のみではなく海外にも本作ファンは沢山いるので、
海外ではどのように評価されるのか、そして村上春樹自身はどう感じているのか。
国が違えば評価も違ってくると思うので気になります。

c0145750_1252863.jpg
そしてキャスト陣について。

ワタナベ好きの旦那にとって松山ケンイチへの評価は厳しかったけれど、
私は彼の演技は素晴らしかったと評価しています。

ただ本作で最も演技が難しかったのは直子だと思います。

本作に限らず小説はイラストが無ければ文字だけの世界なので、
勝手に登場人物像を膨らましてしまいます。
そのため実写化されると疑問を感じることが多いのも事実。

私の中の直子像は昭和美人で弱々しくて、表情を含めて表現が苦手で、
笑ったとしても笑顔ではなく微笑のみといった感じ。

声に関しても大人しさと大人らしさがあり、柔らかい声質で、
残念ながら可愛らしさがある菊地凛子の声とは違ったものでした。
c0145750_11141157.jpg
そんなわけで“直子”に近い雰囲気の女性を勝手に考え・・・
“相田翔子”の顔が浮かびました。

彼女は女性の弱々しさや落ち着いた喋り方を兼ね備えていて、
顔は違うけれど、表情の作り方や雰囲気は“直子”に近いと思います。
c0145750_1138711.jpg
そして現代で探すなら近いのは石原さとみ。

彼女の顔立ちは稀で、平成より昭和美人に近いと思います。
ただ彼女には強さを感じるので、極限まで弱々しくしないとダメかも??

そんなことを考えていたら、現代では直子探しが難しいという結論に至りました。
何故なら・・・

“現代の女性は男性よりも精神的に強い人が多い”

最近、放送されているドラマでも強い女性が多いし、
映画でさえ女性は強く描かれる時代。
現実社会でも仕事に関して男女平等になってきてるもんね。

常に誰かに支えてもらわないと簡単に壊れてしまいそうな直子像。
果たして現代にそんな女性はいるのかなぁ。

そしていつしか本作がドラマ化される日が来るのかなぁ。
c0145750_10284887.jpg
今日は体調が良くないと言う旦那のためにアッサリした食事。

おじやは鶏肉を茹でたお湯をそのまま使って、
エノキを加えて鰹ダシ、塩、みりん、めんつゆを投入。

モヤシや春菊は軽く洗ってレンチンのみ。
簡単だし短時間で出来るのに優しい味で美味しかったです。
[PR]
by senn0haru | 2010-12-12 23:27 | Diary

列車の旅

台湾から帰国したと思ったら来月もまた台湾へ。

今回は2泊3日で台北のみを観光したけれど、
年明けは1週間で台湾を一周してきます。
c0145750_11272856.jpg
ルートは反時計回りでこんな感じ。
は列車、 は専用車で駆け抜けます。
c0145750_11295682.jpg
こんな新幹線や・・・
c0145750_11301554.jpg
こんなローカルな電車や・・・
c0145750_113157.jpg
こんな少し風変わりな電車まで、色々な種類の電車での旅。
きっと鉄道ファンも参加するんじゃないのかなぁ。

そして今回お世話になったガイドさんが
台湾と日本を分かりやすく照らし合わせてくれたから次のツアーで活用できそう。

私、実は漢字って全く得意じゃないけど、
漢字を“暗号(組み合わせ)”と考えると興味が出てきたしね。

来月までまだ時間があるから、今からシッカリ勉強しておかなきゃ!
c0145750_11353627.jpg
帰宅して夕食作り。

昨日残ったカボチャそぼろはコロッケにするつもりが・・・
卵とパン粉が無かったため、余った油揚げの中に詰めて
爪楊枝で口を塞いだ後に小麦粉つけて少なめの油で揚げました。

ちゃんとコロッケっぽくなってるし結構美味しいです。

旦那が油揚げ好きだし、色々詰められて便利だから使えるなぁ。
年明けたらお餅処分のため大量に詰めそう(笑)

あとはどんなものを詰めたら合うかな~。
[PR]
by senn0haru | 2010-12-11 23:26 | Tour Leader

ギガ船橋

台湾から帰国し、船橋で今回のツアーの精算報告。
その帰りにずっと寄りたかった場所へ。
c0145750_10451417.jpg
船橋になるダイソー ギガ船橋店。

“ギガ”の名前が付くだけあって、なんと売り場面積は2,000坪!
他のダイソーは2桁や3桁の中、軽々4桁を超える日本最大のダイソーです。

錦糸町のダイソーも大きくて東東京最大と歌ってたけど、
ギガ船橋と比べると売り場面積は半分。
東京最大のギガ町田店も1600坪だというからなぁ。
c0145750_10594969.jpg
なんでそんなに大きいのかというと、B1~6Fまで全てがダイソーの商品。
階数で商品が細かく分類されています。

買い物後のお会計は全て1階。
大きいけれど店員の数は最小限になるよね。
c0145750_1122813.jpg
でも階数で商品を分けていても、品数は6万点以上。
目当ての物だけを探しているつもりでも、つい目移りしてしまいます。

気が付くとカナリの時間をダイソーで費やし・・・
本日の購入金額は1,400円。

ダイソーって今は100円のみなわけじゃないけど、
それでも他のお店と比べると安いし品揃えも豊富だから通いたくなります。

このギガ船橋店はまた来たいなぁ。
c0145750_1165650.jpg
今日の夕食はこんな感じ。

安いものばかり買って作るので、食費はあまりかかりません。
でもレパートリーは増やしたいから『みきママ』のアイディアは助かります。

鶏ムネ肉は均等な厚さに切って、
沸騰したフライパンに入れたら火を止めて20分間放置。
簡単なのにジューシーでネギと一緒にポン酢でサッパリ食べれます。

残ったカボチャそぼろは明日コロッケにでもするかな~。
[PR]
by senn0haru | 2010-12-10 23:42 | Diary