センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

<   2010年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

新居探し

実は先週から始めた新居探し。

今は借家に住んでいて、借家自体も周辺の環境も気に入っているけれど、
出来るだけ早く持家に住んだ方が後々苦労をしなくて済む。
そんなことを親族からずっと言われていたので少しずつ動き出しました。

私も彼もマンションに関する知識がほぼ無いから、
年内に絞れれば良いかなくらいで探してるんだけどね。
(今年の11月で借家の更新があるから、目標はその辺り。)
c0145750_20122828.jpg
知識がほぼゼロに等しいにも拘らず、最初に訪れたのは一戸建て。

何故かというとマンションのチラシを見せても興味を示さなかった彼が、
一戸建てのモデルルームには少し惹かれていたから。

まぁ私の頭の中で新築一戸建ては却下なんだけどね(笑)
c0145750_2012595.jpg
でも収納面で言ったら結構良いかなぁ。
3階+ロフト付きだから、ロフト部分は即物置になりそうだし。
c0145750_20131379.jpg
日当たりという面でもクリアしていて、
さらに防犯対策のため、窓のシャッターが下がるようになっています。

でも1階が鉄筋なのに2階からが木造。
土台がしっかりしていれば大丈夫だというけれど・・・
どこにそんな保証があるんだろう。

ちなみにお値段は6千万はいかないくらい。
私たちには到底払えない金額です。

でも部屋の数が沢山欲しいというよりも、1部屋の大きさが広い方が好きだなぁ。
c0145750_2011766.jpg
そして今日、訪れたのは今住んでいるところから徒歩1分の距離にあるマンション。

廊下がホテルライクなマンションは初めてだったので、少しテンションUP(笑)
玄関付近には花粉症対策のために埃や花粉を落とせる機会も完備。
c0145750_20112540.jpg
今回、見学したのは2LDKだったけど、廊下がほぼ無い分、部屋は広々。
キッチンや洗面所の収納はまずまずといった感じ。
c0145750_20113894.jpg
部屋の日当たりも悪くない。
洗濯物を干せるスペースも大分あるし、駅からも近い。
でも・・・部屋の形や部屋の収納が極端に少ないという印象。

ちなみに値段は3,850万円。
(新築だけど事情があって数百万マイナスになってます。)

ローンは35年が最長らしいけど、まだまだ焦って決めちゃダメだね。
新築で駅チカってやっぱり値段的に厳しいのかな。

もっと千葉寄り&中古でも探してみなきゃ。
c0145750_20115911.jpg
帰宅して夕食作り。

昨日のシチューがあったから残りを用意するのは大分ラク。
日曜の夜が外食じゃないのは久々だから、これで翌日のお弁当も作れるね。
[PR]
by senn0haru | 2010-02-28 23:55 | Diary

土曜ラスト

今日で千葉の教室の先生としての仕事はおしまい。

木曜日に泣かなかったから今日も泣かずに終わるかなぁ。
そう考えていたのが甘かったです。
c0145750_19325946.jpg
これは生徒から貰った手紙。

中には4歳の男の子の手紙もあって、
シンプルな内容だけど頑張って書いた文章だということが伝わってきました。

生徒たちから貰った手紙はいつ読んでもきっと泣いてしまうから、
レッスン後、、もしくは帰宅後に読まないとレッスンが出来なくなります(笑)
c0145750_19331565.jpg
これは生徒からの花束。

結婚祝いの時も生徒から「おめでとう」と言って貰ったけど、
今回の花束は「今までありがとう」の花束。
レッスン後、お母さんたちにもお礼を言われて胸が熱くなりました。

そして最後に生徒たちからのハグ。
・・・なんてインターナショナルな生徒たちなんだろう(笑)
でも生徒たちのその行動で涙が止まらなくなってしまいました。
c0145750_19332788.jpg
泣きながら成果伝達を終え、教室に戻ると・・・さらに追い打ちをかける後任(笑)
黄色やオレンジetc、私をイメージした花束を内緒で用意していたみたい。

後任とは約1ヶ月の引継ぎだったけど、
とても濃い時間が過ごせて、2人でのレッスンも楽しかったなぁ。
c0145750_19334049.jpg
約2年間前、何もなくて私が1から作り上げた教室。
沢山の生徒&保護者たちと過ごした教室。

「今まで沢山の想い出を本当に有難うございました!」

もしかしたら来月中、また教室に来ることがあるかもしれないけど、
その時には木~土曜日の生徒&保護者たちには会わないようにしなきゃ。
c0145750_1934365.jpg
帰宅すると彼が夕食を作っていてくれました。

今日のビーフシチューは私が千葉の教室ラストだったから、
少し豪華にワインを使って作ったみたい。

料理に関しては普段、節約重視だけど、
こういう特別な日には少し奮発してみるのもいいよね。

来月は埼玉の教室とその他の教室のヘルプを頑張るぞ~っ!
[PR]
by senn0haru | 2010-02-27 23:31 | English

サプライズパーティー

2月イベントの中で部活メンバーとの再会、恩師との新年会、
そして今日の同中サプライズパーティーはほぼ同時進行だったので大変。

千葉の教室の引き継ぎも重なってバタバタだったけど、
今日のサプライズパーティーは大成功でした。
c0145750_1465783.jpg
皆との待ち合わせ時間の2時間以上前から作業を開始。

今回、サプライズをする友達へのアルバム作り。
同中メンバーからメッセージをメールで送ってもらい、
写真と一緒に自分のセンスでデコレーション。

18時半頃、サプライズをする友達と協力者1人で先に居酒屋へ。
そして19時頃、他のメンバーと私はサプライズ会場へ移動。

準備が済んだ頃、2人を呼び出し、サプライズ会場へ案内。

実はこの時点でサプライズをする友達には4人で呑もうとしか話していなかったけど・・・
c0145750_14112792.jpg
扉を開けてみると同中の仲良しメンバーも大集合!

実はサプライズをした友達は私の1ヵ月前に式を挙げたんだけど、
家族だけで式&食事会という簡単な形式でしか済ませていなかったから、

私の結婚披露パーティー時にふと言った「私も友達に祝ってほしかったなぁ。」
この一言から今回のサプライズ企画をしてみちゃいました。
c0145750_14163178.jpg
予定より1時間ほど全員が会場に集まる時間が遅れたので、
急遽、お店のスタッフに全ての時間をずらしてもらって・・・

21時半頃にサプライズケーキ&ウェディングカクテルが登場!

・・・が、主役を押しのけて写真撮影をしだす私たち(笑)
やっぱり同中の力関係(?)はこうでなきゃね。

その後、それぞれが用意したプレゼントやアルバムを渡し、
この会場を出た後も2次会と称し、残ったメンバーで終電まで語り合いました。
c0145750_14214911.jpg
今回、主役だった友達からは結婚祝いとして名前入りの湯呑みをいただきました。

私が友達にあげたのは私ともお揃いの名前入り箸だったから、
2人とも偶然、名前入り和物で気が合ったみたい。

お祖父ちゃん・お祖母ちゃんになっても大切に使わなきゃね。
[PR]
by senn0haru | 2010-02-26 23:58 | Diary

木曜ラスト

先週の参観日&懇談会で金曜のクラスはラスト。
そして今週の木曜、土曜で千葉の教室は本当におしまい。

でも今日は最後まで泣くことなく、無事に生徒を送り出すことができました。
c0145750_13381520.jpg
生徒に貰った手紙。

高学年の生徒はまじめに書いてくれて、
小さい生徒は写真付きで頑張って文章を書いてくれました。
c0145750_13393475.jpg
そして小学生の男の子からはシールのプレゼント。

日頃からシールを貰っては自分のネームタグに貼っていたから、
私のネームタグはポケモンだらけ(笑)

でもこの子たちと関わらなかったら私のポケモン知識は
初期のレッド&グリーン、ブルー辺りまでで終わってただろうなぁ。

「先生がポケモンしてた頃は全部で151匹だったんだよ~。」
「えぇ~! 少なーい!!」

そんな会話を何度したことか(笑)
c0145750_13431539.jpg
こちらはクッキーと・・・使用済み鉛筆&鉛筆サック。

プレゼントを忘れた生徒の1人が慌ててペンケースをゴソゴソ探して
「先生! 私はこれをあげる!」と差し出したものです(笑)
その生徒の気持ちが伝わってきて微笑ましかったし、ウケてしまいました。
c0145750_13492152.jpg
これは私の千葉の教室で最も年上の生徒から貰ったストラップ。

彼女はクールで何でも余裕でこなすタイプの生徒だったから、
「絶対に家に帰ってから読んでね」と言われて貰った手紙は嬉しかったです。

彼女は中学生だから今のクラスレベルずっと通ってくれたことに本当に感謝。
個人指導でもっとレベルの高い会話も文法も教えていきたかったし、
英検対策や海外の話ももっとしていきたかったなぁ。

彼女のお姉ちゃんは4月から3年生で彼女も中学2年生。
ここに来た頃は6年生と5年生だったから随分大人になりました。

4月から4年生の弟も含めて、ずっと仲良しで英語大好きな姉弟でいて欲しいです。
[PR]
by senn0haru | 2010-02-25 23:26 | English

子供とゲーム

今日は埼玉の教室のNT参観日&懇談会。

毎回と同じように保護者へ生徒の様子を伝達し、
生徒の家や学校での様子、これからの目標を話し合い・・・

そこから何故か『子供とゲーム』の話に突入(笑)
前回の懇談会でも途中からマスクの話で盛り上がったり、
ペットや家族の話で盛り上がったりしたっけ。
c0145750_1318825.jpg
今回の『子供とゲーム』は、何歳から子供にゲームを買わせるかの話。

私は自分の子供には外で元気に遊んでほしいし、
インドアではなくアウトドアになってほしいと思っています。
小さい頃からゲームをやるとインドアになりがちだし、
目が悪くなってしまいそうだし、ゲームばかりの生活になりそうだし・・・。

でも最近は保育園、幼稚園の子が当たり前にゲームをやる時代なので、
我が子が友達の輪に入れなくなることを心配してゲームを買い与える親もいます。

でもあるお母さんが言った一言で少しゲームに興味が湧く私。
そんな考え方をしたことが無かったのでビックリ。

「ゲームも真剣にやらせて、大会にエントリーすればいいんですよ。」

もうここまで来ると遊戯王やポケモンの世界になってくるけど、
中途半端に家でやらせるよりは面白いアイディアかも?

・・・でも、やっぱり小学生になるまではゲームは買い与えたくないなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2010-02-24 23:13 | English
まだ実家暮らしをしていた頃、弟と見ていた『PRISON BREAK』のシーズン1。

それ以降のシーズン2、3も見ようとしたけれど、
何かとバタバタした生活が始まり、今まで見ないまま放置。

でも最近、TSUTAYAでシーズン4や『FINAL BREAK』が出たのをきっかけに、
勢いで一気に2、3もレンタルしました。
c0145750_12251399.jpg
『PRISON BREAK』 シーズン2

シーズン1でフォックスリバーから脱獄した8人の逃亡と、
彼らを追うFBIのアレクサンダー・マホーン捜査官。
そしてシーズン1に関わった人物を始末しようと動く組織についての話。

シーズン1よりも完成度は劣るものの、中々楽しい展開でとても見やすいです。
個人的にマイケルVSマホーンの頭脳戦が結構好き。

他にはシーズン1から人間的に成長したトゥイーナーにも感動するかなぁ。
でもヘイワイヤーは終始可哀想な扱われ方をしてます(笑)
c0145750_12371666.jpg
『PRISON BREAK』 シーズン3

シーズン2の最後でパナマのSONAに収容されたマイケルたち。
さらにサラとLJを人質にとり、「ウィスラーを連れて脱獄しろ」と彼に命令する組織。
試行錯誤を繰り返しながら何人かの仲間とともに脱獄に奮闘する話。

その他のシーズンは22回放送のところ、13回で終了したシーズン3。
確かにシーズン1の緻密で驚かされる脱獄に比べると荒削りです。

でも人柄が激変したベリックには注目出来るかなぁ。
シーズン1、2ではマイケルたちを追い詰めようとしていた彼が“仲間”になるなんてね。

そして人柄という面ではダントツに好きで、私のツボであるスクレ。
彼の活躍や、リンカーンとソフィアとの進展も好きです。
ベロニカ結構好きだったんだけどなぁ。
c0145750_131771.jpg
現在、TSUTAYAでは旧作DVD5枚で1,000円というキャンペーン中なので、
この期間内にシーズン4も借りれるように頑張ろーっと。
[PR]
by senn0haru | 2010-02-23 23:19 | Diary

新体制

12月、1月と会社の会議を欠席していたので3ヶ月ぶりの会議。
・・・といっても私は2月の会議で地区メンバーと会うのはほぼラスト。

私が入ってきた時から地区のメンバーは大分入れ替わり、
つい半年前までは落ち着かなかったけれど、やっと固定したのかな。

会議中もまとまりだったり、それぞれが意見したり、
そんな環境が自然と出来上がっていて、新体制が見えた気がしました。
後任にも早くこの中に入ってもらえるように頑張らねば。
c0145750_1357731.jpg
会議後、地区メンバー全員での吞み会。

地区メンバー全員で呑むのは私が入社したての頃以来。
このメンバーでは初めてで新鮮。

そんな中、皆から結婚祝いの手紙とプレゼントを貰いました。
c0145750_13594219.jpg
今までバタバタで、皆と仕事抜きの話をする機会が無かった分、
今日、こうして集まって色々な話ができて嬉しかったなぁ。

職歴や年齢、そんな枠を超えての本音トーク。
色々あったけど、最もリーダーが作りたかった環境がもう少しでできそう。

少しずつこの地区メンバーの距離が近くなって、
この仕事で協力し合えるサイコーの地区メンバーになってくれたら嬉しいです。
そして・・・退職しても、たまに遊びに行かせてほしいなぁ(笑)
[PR]
by senn0haru | 2010-02-22 22:35 | English

ゼミパーティー

今日は楽しみにしていたゼミの新年会パーティー。
去年の今頃、恩師の家に集まって新年会したことを思い出します。

しかも今年はゼミメンバーだけでなく、私の彼と彼の会社の上司夫妻も参加。
c0145750_1361382.jpg
結婚披露パーティーで『ハネムーングッズ』を当てた恩師へのプレゼント。

大学時代から紅茶が大好きだったので、
タヒチではティーセット、イースター島ではコースター。
そしてゴーギャンの15種類の作品が描かれているチョコレート。

でもコイン集めが趣味の恩師にとって最も嬉しかったのは、
きっとパシフィック・フランスとチリ・ペソのコインだったのかもしれないなぁ(笑)
c0145750_13104775.jpg
お昼頃から始めたパーティーは結局22時近くまで続き、
それぞれが色々な話に花を咲かせました。

今回は参加者全員がドリンクやお菓子etcを持ち寄り。
恩師へのサプライズケーキの演出はイマイチ(笑)だったけど、
本人は喜んでいたし、皆、美味しく食べてくれたから良かったぁ。
c0145750_13121756.jpg
今回は動物の話でもカナリ盛り上がったね。

そして恩師のペットであるウサギのピーも大人気。
また暖かくなった頃に皆で集まってワイワイやりたいなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2010-02-21 23:04 | Diary

ウェルカムボード

今回、彼の会社の上司夫妻から頼まれたウェルカムボード。
私たちの結婚披露パーティーの時に描いた絵を気に入ってくれたみたい。

結婚は一生に一度だからはりきって担当しなきゃと思い、
夫妻から色々なリクエストを聞いた結果・・・

● 新郎は和装、新婦は洋装
● ペットも一緒に描く

これが今回のウェルカムボードのポイントになりそう。
c0145750_1326662.jpg
ペットを取り入れた絵で最初に思いついたのはベールを持つ役。
でもこれだとありきたりな感じだし、何か他とは違う要素を取り入れたいなぁ。

そんなことを思いつつ、少し面白いかなぁと思う案を描いてみると・・・
c0145750_13283427.jpg
こっちの方が個性的で面白みがあって楽しい。

夫妻はペットを我が子のように愛しているから、
ペットをどこまで目立たせるかを考えた結果・・・夫妻より目立つことに(笑)

他にも何種類かのアイディアは思いついたけれど、
結局、このデザインにまとまりました。
c0145750_13311279.jpg
ちなみに色をつけるとこんな感じ。

ペットが着ている牧師の服は私たちの結婚式で担当した牧師と同じもの。
新婦のドレスも実は私が着たドレスのデザインです。

明日、ちょうど夫妻と会えるから、
この絵を元に詳細やアイディアを詰めていきたいと思います。
[PR]
by senn0haru | 2010-02-20 23:22 | Arts

金曜ラスト

この曜日のクラスとは今日でラスト。

この教室を設営して、生徒を迎え入れて、
それから生徒や保護者とは約2年間の付き合い。

今日は外国人先生のレッスンだし、後任の引き継ぎもあるし、
「最後まで私はシッカリしなきゃ」と思ったのに・・・
c0145750_14132695.jpg
最初のレッスンでドアを開けた瞬間、
「ありがとうございます!」の声と同時に渡された花束に泣く私(笑)

この教室に通ってくれている3兄弟の生徒それぞれが選んだ花束で、
懇談会中もお母さんやお父さんの言葉に目がウルウル。

レッスン後はもっと喋りたいことが色々あるにも拘らず、
ほぼ号泣状態で一人一人ときちんとした挨拶ができませんでした。

それでも最後に生徒やお母さんたちから温かい言葉、
素敵な手紙やプレゼントを貰って、この教室で働けて良かったと思いました。
c0145750_14223978.jpg
これは生徒から貰った手紙。

私と本人にだけ分かる内容や、生徒の人柄が出ている文章、
小さい子でも頑張って書いてくれたんだなぁと感じる手紙。
今まで貰った手紙も含めて、全てが私の宝物です。
c0145750_142831100.jpg
そして一番小さい子たちのクラスからはペアのお茶碗&お椀。

お母さん同士も仲良しのクラスで、
皆で考えながら選んでくれたんだろうなぁという気持ちが伝わりました。
c0145750_1434025.jpg
これは生徒の手作りブレスレットで、
教室に入ってすぐ、私のところに来て結んでくれました。
c0145750_14352647.jpg
リラックマのキーホルダー。

何かの時に好きなキャラクターを聞かれて、何気なく答えたリラックマ。
そのことを覚えていてくれたみたい。
c0145750_14372871.jpg
そしてリラックマのブランケット。

この教室に来る女性講師は国籍に関係なく
きっとリラックマ好き確定になるのかもしれないね(笑)

金曜日のクラスは大好きで、今日で終わりなのが信じられないけれど、
生徒たちのこれからの成長もずっと見ていきたいけれど、
出会いがあれば別れがあって、別れがあれば出会いがあるから、
後任とも早く仲良くなってくれると良いなぁと思います。

そして数年後、自分の子供を連れて遊びに行きたいです。
[PR]
by senn0haru | 2010-02-19 23:09 | English