センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

<   2010年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

誕生日ケーキ

ハネムーン中にも誕生日を祝ってもらったのですが、
その時はケーキ無しだったんで、今日は改めてお祝いしてもらいました。
c0145750_0271962.jpg
今年は手作りじゃなくて購入したフルーツタルト。

さてさて、このケーキに特別なロウソクをさして、
部屋の明かりを消して、
何故か全てに火をつけ終わるまで見るなと言われ・・・
c0145750_029995.jpg
ハッピーバースデー!

ケーキの方を振り向いてビックリ。

なんとこのロウソク、カラフルな火が出るんです。
実は彼がサプライズで会社から持って来てくれたみたい。

誕生日はいくつになってもケーキが無いと始まりません。
これでやっと26歳になれた気がします。

頑張ってくれた彼にはちゃんと感謝しなくちゃね。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-31 23:25 | Diary

1日目 料理

ここではハネムーン中(1日目)に食べた料理をご紹介。

もともと料理には関心がある方だから、
機内食までシッカリ写真に撮ってみました。
c0145750_1156132.jpg
まずはエア・タヒチ・ヌイでの機内食。

これは夕食に出されたメニュー。
シーフードカレーとビーフのクリームなんとか(笑)

機内では操縦士と副操縦士が食中毒防止のために、
違うメニューを食べるって言うけど、私たちは写真の撮りたさで両方選択。
私は基本、好き嫌いないから食べ比べも出来るしね。
c0145750_1203317.jpg
これは朝食に出されたメニュー。
フレンチトースト&ワッフルとオムレツ。

左側はパンだらけで悲しかったけど、日本のヨーグルトが食べれて満足。
海外のヨーグルトは濃厚で美味しいけど、日本のサッパリの方がベターかな。
c0145750_123576.jpg
こちらはホテルで食べた昼食。
サーモンクリームパスタとピザ。

日本円で計算するとパスタは約2,000円、ピザは1,800円。
やっぱり値段は高めだけど、量もカナリあるしね。

味については・・・パスタが美味しくて2人して気に入りました。
c0145750_12101298.jpg
そしてタヒチアンダンスディナーショーでオーダーしたドリンク。

フレッシュフルーツやスムージー大好き人間の私としては、
アルコールより何より頼みたくなるドリンク。

フレーバーはウェイトレスのおすすめでパイナップル。
個人的にはバナナが好きだけど、パイナップルも新鮮で美味しかったぁ。
c0145750_12194088.jpg
ビュッフェスタイルのディナーは・・・しゃしゃって1番乗りしました(笑)

この中にシェフがその場で作ってくれたものもあるんだけど、
ソースのお勧めを聞いたら・・・英語が理解できず、
日本で外国人に話しかけられた日本人と同じ焦り方をするシェフ(笑)

でもすぐに英語が分かるシェフを連れてきてくれました。
ホテルのレストランでも結構タヒチ語やフランス語で話しかけられるから、
最低限の言葉は覚えた方が会話はスムーズにできそう。

ちなみにこの中で最も気に入ったのは右側奥にあるポワソン・クリュ。
マグロの刺身と野菜をココナッツミルクでマリネしたサラダです。
今回の旅行で唯一、日本でも作ろうと思った料理かな。
c0145750_12301399.jpg
料理の後はやっぱりデザート。

ということで、ケーキを結構持ってきたけど・・・
クセが強すぎて、あまり好みの味に出会えませんでした(泣)

ただショーの後に食べたアイスは美味しかったけどね。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-23 23:22 | Honeymoon
今日、1月23日(土)から1月30日(土)までの8日間。
タヒチ&イースター島へのハネムーンに旅立ってきまーす!
c0145750_1124465.jpg
・・・ということでエア・タヒチ・ヌイで成田空港を出発したのが15時25分。
彼にとっては数年ぶり、私にとっては3ヵ月ぶりの海外。
c0145750_1155129.jpg
機内ではジョニー・デップ主演の『パブリック・エネミーズ』を鑑賞するも爆睡。
その他には『Backgammon(バックギャモン)』にハマって熱中。

そんなこんなの11時間を過ごした空の旅。
c0145750_1272644.jpg
11時間も飛んでいたにも拘らず、日本との時差が-19時間のため・・・
タヒチ到着はなんと同日の午前7時25分。
c0145750_130257.jpg
気温も太陽の強さも真夏を感じさせます。
空港に着くとすぐ陽気な音楽に迎えられ、その後、ホテルに出発。
c0145750_140235.jpg
今回泊まったホテルは『ヒルトンホテル・タヒチ』です。

本当は違うホテルに泊まりたかったんだけど、
パックに入ってるホテルを変えると、グレードも上がっちゃうからね。
c0145750_133075.jpg
私は宿泊先より内容にお金をかけたい思考なので今回は我慢。
ちなみに部屋はこんな感じでした。
c0145750_136447.jpg
さてさて、部屋に着くと休む暇なく荷物の出し入れ。
そして服装もタヒチモードにしてみました。
c0145750_1494848.jpg
昼食後、12時45分からは『タヒチ観光西海岸ツアー』に参加。

日本人の奥様2人と同行して最初に向かった先は『ゴーギャン博物館』です。
ここは撮影が自由にできるしシンプルだから見回りやすいかな。
c0145750_235179.jpg
この博物館内で私が興味を惹いたのはこれらの作品。

これらは日本画家の作品とゴーギャンの作品を見比べて、
彼が模写したものではないかと言われているみたい。

でも・・・どの画家でも“似ている作品”はあるんじゃないかなぁ(笑)
c0145750_2142537.jpg
そして彼の中で最も有名な作品。
『われわれはどこから来たのか? われわれは何か? われわれはどこに行くのか?』

1枚に生から死までを描いた彼の遺言であり、最大の作品。
ちなみにゴーギャンは自分自身を左端の老人として、この作品に登場させています。
c0145750_2304362.jpg
博物館の次に向かった先は、ツアーにはなかった『マラアの洞窟』

昔、タヒチ王族の水浴び場だったと言われていて、地下洞窟としてはタヒチ最大。
水はかなり澄んだブルーだけど、残念ながら立ち入り禁止。
c0145750_2392891.jpg
ちなみにこの洞窟には伝説が残されています。

昔、タヒチには人々に恐れられていた黄色いオオトカゲいて、
1人の勇者がそのトカゲ退治に挑みました。

その結果、瀕死状態になったオオトカゲはこの洞窟から海に逃げ出し、
タヒチ島から少し離れた場所で力尽きました。
そして現在、タヒチ島の隣りにある“モーレア島”になったと言われています。

タヒチ語でモオは“黄色”、レアは“トカゲ”を意味するから、
モーレア島の名前の由来はこの伝説なんだろうね。
c0145750_2572980.jpg
洞窟周辺をしばし散策した後は『アラフラフのマラエ』へ。

マラエとはタヒチ語で“お墓”のこと。
タヒチ島最大のお墓でお祭りのメイン舞台にもなります。

昔、宗教的な理由から生贄の儀式に使われていたため、
霊感が強い人は拒絶するらしいけど・・・私たちは拒絶どころか興味津々(笑)
c0145750_35414.jpg
そしてマラエの周りには沢山のティキ像。

“ティキ”はハワイの守護神として有名だけど、
私にとってはNZで安産のお守りとして使われるイメージが強かったっけ。
c0145750_318215.jpg
その後、ツアー最後の観光場所である『タヒチ博物館』へ。
残念ながら館内の撮影は禁止のため、写真は外の風景のみ。

でもタヒチの文化や歴史だけじゃなく、フレンチポリネシア全体、
ポリネシアントライアングル(NZ、ハワイ、イースター島を結んだ三角形)内にある島、
それぞれの国や島が深い繋がりを持っていることが実感できました。
c0145750_3304550.jpg
そして夜からはホテルで行われるタヒチアンダンスディナーショーへ。

・・・と、ここでもNZを想い出してしまう私。
特に左前のタトゥーだらけ男性がマオリ(NZの原住民)っぽくて、
体格的にもダンスも共通点が多いから私のテンションは急上昇です(笑)
c0145750_3354448.jpg
ショーの途中で私も彼もダンスに参加。

でもダンス経験のある私から見て、彼の動きは・・・ウケる(笑)
そして一般男性陣では最もノリノリ(彼曰く女性陣では私が最もノリノリ)でした。
c0145750_3402462.jpg
その後はダンスだけじゃなくて楽器演奏にもちょこっと参加。
サービス精神旺盛だとついつい調子に乗る私。

でも彼も今回でダンスショーの楽しさが分かったみたい。
c0145750_3434624.jpg
最後はダンサーたちとの記念撮影。

この赤いドレス、実は自分の結婚披露パーティーの打ち上げで着たもの。
日本じゃ中々着る機会ないけど、海外なら普通に使えそう。

結構気に入ってるから、これからも海外に行く時は持ってかなきゃね。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-23 08:09 | Honeymoon
海外旅行をする場合、両替は現地空港の方がお得なのは分かっているけれど、
今回はイースター島で使用するUSドルの両替もあったため、
CFPフラン、USドルをまとめて両替してもらいました。
c0145750_10433391.jpg
タヒチの通貨、パシフィックフラン(CFPフラン)は1CFPで約1.23円。
現在は成田空港でも日本円からCFPフランへの両替が可能。

イースター島の通貨はチリペソ($で表示)だけど、
普通にUSドルが使えるので、両替はUSドルの方がお得。
US$1で約$500(500ペソ)だから、数字が苦手でも計算はしやすいです。

ちなみに$2000(2000)の場合、US$4になりますが、
500で割るより、2でかけて0を3個とる方が大きな数字になった時は楽チン。

今回は約5万円でCFPフランを3万円分、USドルを2万円分両替したら、
CFPフランは25,000.00F、USドルは$220.00になりました。

イースター島では日本円からの両替は不可なので、
必ず日本で両替をしていく必要ありです。
(※ タヒチで両替する場合、円→ CFPフラン → USドル と手数料が倍かかります。)

タヒチのCFPフランについても現地空港は混みあうので、
時間に余裕の無い人は日本で少し変えていった方がベターです。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-23 06:36 | Honeymoon

写真立て

大学で同じサークル同士のカップルが結婚式をするということで、
式自体には参加できないけど、せめてプレゼントをと思って制作しました。
c0145750_1433295.jpg
まずは下描き。

友達は既に2人の子供を持つパパ&ママだから、
共通の友達から子供たちの写メを送ってもらって制作。

1枚の写メから描いたけど、ちゃんと雰囲気つかめてるかな?
c0145750_1467100.jpg
下描きが終わるとコピックでの色塗り。

先日の友達の結婚式に夫婦で参加していたから、
この制作前に最近の2人の様子を知ることができて良かったぁ。
c0145750_1484293.jpg
そして最後にペン入れ。
ここにクーピーで仕上げの色塗りをすると、ふんわり感が出ます。

服装も髪型も自分の好みで描いたけど、
式当日はどんなドレスやタキシードで登場するのかなぁ。
c0145750_14131526.jpg
仕上げを済ませて写真立てに入れて・・・

じゃーーん。 完成でーす。

今回のイラストを描く時に最も難しかったのが、
どんな写真立てに入れるかだったけど、ピッタリなものを発見できました。
c0145750_14165845.jpg
ちなみにラッピングに使ったのは私の結婚式で届いたディズニー電報を活用。

ピンクのチュール&リボンで可愛かったから取っておいたんだけど、
意外と早くこれを使う機会があったねぇ(笑)

2人の結婚式は私がハネムーンから帰国する1月30日。
明日から出発だからギリギリ間に合ったぁ。

結婚式当日、2人に喜んでもらえると良いなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-22 23:59 | Arts

懐かしの・・・

今日、NZワーホリ友達から写真が届きました。

2006年の11月から約1年間。
今からもう3年以上前の出来事だけど、今だに友達とは仲良し。
c0145750_14431819.jpg
ここでの仕事は本当に楽しくて何ヶ国もの仲間との想い出も沢山出来たし、
今でも交流がある日本人の友達も出来ました。

きっとここで働いてなかったら絶対に知りあってなかっただろうなぁ。
そう思うと皆と会えたのも何かの縁だよね。

そして当時の私たち・・・・・・パンパン過ぎる(笑)

そりゃ朝食からチーズケーキ食べてたし、
週3ペースで夜中にケーキ作っては、味見と称して食べてたしね(笑)
c0145750_144931.jpg
今日の夕食は昨日の残り物。

やっぱり仕事があると帰宅が遅くて、料理作る時間ないね。
23日までに冷蔵庫の中身無くせるかなぁ。

ちなみに左下はお祖母ちゃんからインスタントのもずくスープ。
体温まるし、もずく好きだから結構美味しかったです。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-20 23:41 | Diary

写真

今日の午前中、結婚式の別撮り写真を貰いに式場へ。

結婚式までの半年間でスッカリ仲良くなったプランナーさんと長話。
年齢が近いと思っていたけれど実は私より3歳年上。
でもプランナーさんも私の弟を兄だと勘違いしていたからおあいこかな(笑)
c0145750_14244011.jpg
写真を早速見せてもらうと改めてここで結婚したんだという実感が湧きます。

確認したら全員がちゃんとカメラ目線になっていて良かった。
今回、2歳の従甥をカメラに注目させるために試行錯誤したもんね(笑)
c0145750_14284287.jpg
そして2人で撮った写真。

このウェディングドレスはトレーンが長くて素敵だったから、
大人だけじゃなくちびっ子たちからも注目されてました。

ちなみに彼が最も好きなのはこの白いウェディングドレス。
c0145750_14285191.jpg
でも私を含め、女性陣から圧倒的に人気だったのはこの赤いカラードレス。

今にもフラメンコ踊り出しそうな個性的なデザイン(笑)

本当にカッコ良感じのドレスでお気に入りだったから、
また何処かで着る機会ないかなぁ。
c0145750_14342473.jpg
式場からこの写真を渡されると、その足で祖父母の家へ。

まず最初に見てもらいたかった人たち。
祖父母はとっても喜んでくれて、また結婚式話に花を咲かせました。

帰宅して夕食作り。
久々にゆっくり夕食を作る時間がとれた気がするなぁ。

でも23日からはハネムーン。
また冷蔵庫の中身を無くすべく頑張らなくちゃ。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-19 23:20 | Wedding

ハネムーン日程

今日、旅行会社から書類が届き・・・
オプショナルツアーも全て催行確定しました。
c0145750_241127.jpg
今回のハネムーンで使ったのは旅行会社3社。

パッケージツアーにしちゃったからホテルは選べないけど、
オプショナルは他社ならできることもあるからね。

そのうちの1社は現地でバウチャーを貰うことになるから気をつけなきゃ。
c0145750_2445343.jpg
そして新たに水着も購入。
なんと18,900円の商品が閉店セールで3,150円!

私の場合上下別々に買わないと合うサイズが無いんだけど・・・
まぁポジティブに考えると“妊娠してからも履ける水着”ってことかな?(笑)
今回、水着は3着持って行くから、下は違う水着と合わせられるしね。

そしてタヒチは現在雨期にあたるから、彼とお揃いでレインコートも購入。
・・・というか、彼が昨日、自分のために購入したレインコートが小さすぎたから、
私が今日、改めて彼用を買ったんだけどね(笑)

実は他にも購入したものの小さすぎて私用になった服があるんだけど・・・
もしかして彼はペアルックを狙ってるんじゃ(笑)

何はともあれ出発が近付いているのでウキウキな私でした。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-18 23:38 | Honeymoon

友人の結婚式

今日は大学の友達の結婚式に出席。
サークルも受講している教科も同じで常に一緒だった彼女。

まさか私が先に結婚しちゃうなんて思わなかったけど、
彼女と結婚式まで近いってことは、これから先の色々なイベントが
ほぼ同時進行で進んでいくんじゃないかなぁ。
c0145750_1334373.jpg
式場で私たちを迎えてくれたウェルカムキャンドルボール&『2人の軌跡』

今まで自分が行った旅行先を写真で並べること、
実は私もやりたくてワールドマップ&マップピン用意しようかと考えたっけ。
そして教室から実際に持ってきてしまおうかとも?(笑)

『2人の軌跡』は彼女の自作だから、頑張りがとても伝わってくる作品でした。
そして旦那さん・・・今後私が行きたい南米を制覇していて羨ましい(笑)
c0145750_282636.jpg
挙式後、披露宴前に友達としばしお喋り。

結婚式やパーティーって新郎新婦を祝う場でもあり、
久々に友達と再会できる同窓会のような場でもあるから嬉しいです。

このテーブルの中で次に結婚するのは誰かな~?
c0145750_2134472.jpg
ちなみに私が彼女の結婚式の中で最も好きだったのは映像関係。

ウェルカムボード、席次表、映像関係の拘り方が、
大学時代の彼女のゼミ分野ならではで、
この場に彼女のゼミの先生がいなかったことが最も残念でした(笑)

その他の演出も彼女の拘りが出ていて、
成人式の時の振袖アイディアは・・・是非私も頂きたかった(笑)

振袖って成人式以外で中々着る機会ないもんね。
この機会に、別撮りで和装着る時に白無垢&振袖着てみよっかな。

そしてやっぱり私と彼女の似た性格からか、
同じ演出やBGMもあって個人的にテンション急上昇。
思わず披露宴でかかったBGMの何曲かは口ずさんでしまいました。
c0145750_2275324.jpg
挙式・披露宴・パーティー、あっと言う間の1日だったけど、
彼女の親族や友人とも絡めたのが嬉しかったなぁ。

でも最もあっと言う間だと感じているのは、やっぱり新郎新婦だよね。

彼女にはおめでとうと有難う、お疲れ様の言葉と、
今日は今まで頑張った分、ゆっくり休んでほしいなぁと思います。

引っ越しが終わって落ち着いたら、上映会でもしつつ
これからは“主婦”トークに花を咲かせようね。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-17 23:30 | Wedding

世界ふしぎ発見

「ご結婚、おめでとうございます!」

今日、祝福の言葉と共に
生徒の保護者からこんなものを頂きました。
c0145750_192735.jpg
お母さんの手紙とお祝いの品、そして生徒が選んだタオル。

“生徒”と言ってもまだ5歳の男の子。
私はその家族がとても大好きなので本当に嬉しかったし、癒されました。
c0145750_1114049.jpg
そして次のクラスの生徒からは花束です。

今週は生徒に結婚式の写真を見せて語ったり、
保護者の方に指輪を見せて語ったり。
“先生”と“生徒”と“保護者”の枠を超えて話が出来た気がしました。

写真を見せた生徒の中には小学生にして・・・

「俺の結婚式の時には、俺の弟にリングボーイさせよう!」
「私は結婚式の時にキスなんてしないもん!」
「私だって男の人みたいに大きなケーキが食べたーい!」

そんな感じの意見が沢山出てきて面白かったです(笑)
生徒たちの反応が良いから、レッスン以外に語る時間が沢山欲しいなぁ。
c0145750_11837100.jpg
そして今日はなんとナイスタイミングでイースター島特集がやっていたので、
レッスン後、このためだけに業務を残して即帰宅しました(笑)

私たちがイースター島に滞在するのは今月の25・26・27日だから、
10日後にはもうイースター島です。

島の暮らしについてはあまり放送されていなかったけど、
それでもイースター島情報が映像で分かったのは大きな収穫。

でもさらに私が驚いたのは今回、番組に登場していたゲスト。
c0145750_121236.jpg
なんと『ブラッディ・マンデイ』のメンバー4人。

実は今週シーズン1を最初から最後まで見ました。
今は午前中に再放送もされているから、気になる方は是非。

それにしても“サードアイ(警視庁・テロ対策秘密部隊)”って・・・
『24』の“CTU(テロ対策ユニット)”にそっくり(笑)

内容もウイルステロや核を使ったテロ、サードアイの中の人間関係etcも
本当に似すぎていて・・・違った視点で楽しんで見てます。
『24』好きには評価が分かれるドラマだけど、私は結構好きかなぁ。

そして今回、注目したのはトップ賞だった三浦春馬より成宮寛貴。
不正解だった彼の解答説明は正解よりも納得できてしまう内容だったので、
彼の頭の回転の速さがとてもよく分かる1時間でした。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-16 23:07 | Wedding