センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

茨城県 大晦日

2008年最後の日。

24年の人生のうち1度だけ海外で年越しをしたけど、
その時に二度と海外では年越しをしないと決めた。

だって海外で年を越しても全く新年を迎えた気分にならないんだもん。

そんなわけで24年の人生のうち20年以上大晦日を過ごしている父親の実家へ。
c0145750_22263015.jpg
父親の実家で最初に出迎えてくれるのは柴犬のシン。

シンは確か私が中学生頃から飼い始めたんだっけ。
だから今はすっかりお祖父ちゃんだね。
c0145750_2234854.jpg
そしてこの家に来ると真っ先に待ち受けている仕事がお餅切り。
今、こんなことをやっている家は珍しいみたい。

毎年物凄く硬いお餅で手が痛くなることに悩まされているけど
今年は軟らかすぎてお餅が包丁に貼り付く!

・・・何だかお餅を“切る”というより“剥がす”に近い(笑)
c0145750_2241507.jpg
一通りお餅を切り終わると大晦日の夕食です。
親戚の人が持ってきてくれたおせち料理や年越し蕎麦。

これを食べるってことは今年ももうすぐ終わりってことだね。
c0145750_22474333.jpg
本当はこの後、毎年、弟と2人でカラオケに行くんだけど
今年は残念ながら2人とも体調不良。 面白いことに全く同じ症状。

そして除夜の鐘が鳴る頃、私は何をしていたかと言うと・・・アルバム観賞です。
c0145750_22542510.jpg
実はこれ、お祖母ちゃんが生まれた頃からのアルバムで前からずっと見たかったもの。
親戚の人から私はよく「お祖母ちゃんの若いころに似ている」と言われるからね。

なんとお祖母ちゃんは大正13年生まれ!
私とちょうど60歳離れていて、干支も同じ子年なんだ。

今年はとっても歴史を感じさせる写真を見ながらの年明けでした。
[PR]
by senn0haru | 2008-12-31 22:20 | Traveling(Japan)

お正月準備

今日は彼が実家の新潟へ、私も自分の実家へ帰省。
とてもハードスケジュールな1日。
c0145750_2149568.jpg
朝食は昨日の夕食の残り。

今日から3日までここには戻らないから冷蔵庫の食材を無くすべく作った料理。
果たしてどれほどの成果があったかというと・・・
c0145750_21531382.jpg
じゃじゃーん!

自分を誉めたくなるほどキレイになった冷蔵庫。
カナリ計画的に減らせるように頑張りました!

無駄に食材を買わない秘訣はレシートを冷蔵庫に貼ること。
今、何があって何が必要か分かっていれば計画的に無くせるもんね。
c0145750_2156648.jpg
彼を送り出した後は軽く掃除をして一旦自分の教室へ。
長期休みのうちに終わらせてしまいたい仕事を持ち帰ると、次はお祖父ちゃん宅。

一緒に外食をした後、習慣となった100均巡りをして帰宅。
お祖父ちゃんの家もお正月らしくなってきています。

それにしてもお祖父ちゃんの家に行く度にお祖父ちゃんの作品に驚かされるなぁ。
今回は要らなくなったものから靴収納を製作。
何も参考にしないで自分のアイディアのみで作っているから本当に感心。
c0145750_224877.jpg
そして夕食時に実家へ帰省すると、なんと『MONSTER』ポスターが!

“応募者の中から抽選で当たる”と書いてあったから応募ハガキを描いて出したけど
まさか本当に当選するとは思わなかったなぁ。

それにしてもこのポスター・・・・・・サイズ大きすぎ!(笑)
c0145750_22131257.jpg
そんなこんなであっという間に過ぎた1日。
久々に見たマンションのインテリアもすっかりお正月モード。

大晦日は父親の実家で過ごします。 皆様も良いお年をお過ごし下さい。
[PR]
by senn0haru | 2008-12-30 21:46 | Diary

家作り

11月中旬、この家に越してから購入した家具や電化製品。
インテリア照明数種類、PC用の棚、カラーボックスetc

今日は彼も私も時間があるから家に必要なものの購入を計画。
c0145750_23455614.jpg
朝食は彼が作ったホットケーキと残り物。

今までで最もキレイな色をしたホットケーキで私も感動!
このまま彼をホットケーキ担当にしたらホットケーキマスターになるね。
c0145750_2349435.jpg
朝食後は家賃を払って早速家具探しに・・・・・・と思っていたにも拘らず、
私たちの横を通り過ぎた消防車5台を追って家事の発生現場へ。

私も彼もお互いに野次馬根性爆発です。

そういえばNZ時代にも似たようなことしてたっけ(笑)
c0145750_23564369.jpg
さてさて、今回購入したものはというと、炊飯器やトースターを乗せるための棚。
手作り用の棚だから、値段も驚くほど安い!

この棚があるだけで少しずつ自分たちの“家”が出来てるって実感します。

他にもダイニング用の大きなテーブルやリビング用クッション、
洗濯機横の収納棚etcも欲しいから、時間を見つけてもっともっと買いに行きたいな。
c0145750_074958.jpg
そして今夜の夕食。
冷蔵庫の中の食材をどうやって減らすか考えた結果、
牛乳と挽肉を買ってきてもらってペンネグラタン、ハンバーグ、煮物を作りました。

ハンバーグは野菜沢山ふっくらジューシーに仕上がったし
2皿作ったペンネグラタンもクリーミーでこんがり、煮物も良い具合の味付けで満足。

この調子だと順調に冷蔵庫の中が無くせるぞー!
[PR]
by senn0haru | 2008-12-29 23:40 | Diary

彼の1日

今日は彼の友達が新居に遊びに来る日。
予定では14時ごろにくる予定が、仕事の都合で12時半頃駅に到着。

辛いもの好きと聞いたので昼食は先日行った辛いラーメン屋さん。
辛さレベル2のラーメンを汗だくで食べる彼と辛さレベル3を水ナシで食べる私。
彼の友達は彼の汗の量に唖然(笑)

そして彼の友達が今回新居に来た目的は。。。
c0145750_2374279.jpg
モンハンです(笑)

でもモンハンをしない私にとってはこのために新居まで来るって不思議。
そして数時間、彼と彼の友達はずっとモンハン。

私はというと・・・・・・途中から熟睡(笑)
c0145750_23103614.jpg
ある程度モンハンに満足した頃には17時過ぎ。

このまま外出ナシでだらけてしまうのは嫌だったので、彼の希望で御茶ノ水へ。
そう、彼が大好きな楽器(ギター)のメッカです。

毎回、楽器を見るたびに目を輝かせる彼。
でも残念ながら節約のために何も買わせませんでした(笑)
・・・きっと、いや絶対に彼と彼の友達だけだったら何か買ってくるもん。
c0145750_23143729.jpg
そして夕食はディスプレイに惹かれてゴーゴーカレー
このお店の名前の由来はNYヤンキース・松井秀喜選手の背番号らしく、
とにかく至る場所に“5”や“55”という数字がズラリ。

ちなみにカレーの味は結構濃厚でドロッとした感じ。
大食いの彼は通常サイズでもボリュームがあるのにメジャーカレーをペロリ。
(具が乗りすぎてカレーが見えません・笑)

その後は友達と別れて帰宅。 そして漫画を読み出す彼。

今日1日で彼の生活の大部分が理解できると思う。
でもこれからは徐々にアウトドアにして、もっと旅行したいなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2008-12-28 23:02 | Diary

繋がり

「このゼミって本当に仲良いよね」

大学時代、頻繁に周囲の人たちから言われていた。
もちろん周囲だけじゃなく私たちも実感していた。

大学を卒業してから約2年。
今日は大学時代のゼミメンバーとの忘年会が会った。

参加したのは私を含めて12人。
もちろん恩師も参加していて私たちゼミの団結力を感じさせた。
c0145750_22402276.jpg
私は用事があったため遅れて参加したけれど、
その時に盛り上がっていたテーマが「1人ずつの近況報告」だった。

大学を卒業してから今日までに皆にはそれぞれ色々な変化があった。

就職、辞職、再就職。
仕事を目指して渡米した人や結婚してママになっていた人。
私も仕事や同棲の話をして皆を驚かせた。

最後は恩師の大暴露でシメて忘年会は終了。
次回は来年の2月に恩師の家で新年会を開くことも決定。

私たちは大学を卒業してから別々の道を進んでいるけど、
この恩師がいて、この仲間がいて、そして今の関係が成り立っている。

ゼミの中に仲良しグループがあるんじゃなくて皆が仲良し。
そんな特別な繋がりだからこそ、これからも大切にしたいなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2008-12-27 22:37 | Diary

仕事話

仕事は同業者でなければ話をしても理解されないんじゃないかな。
私は常にそんなことを思っている。

今日は昼ごろから会社で唯一の同期と遊ぶことに。
ファミレスでランチをしつつ3時間以上話し込んで、2時間のカラオケ。
c0145750_1391594.jpg
驚くほど趣味があって、普段私が必ず歌うような曲を選択してくる。
中でもAvrilとCoccoはお互い全曲歌えるんじゃないかと言うほど(笑)

2人して体調不良、声はガラガラの状態で歌ったけれど、
普段は彼女と一緒にこんなゆっくり過ごせないから本当に充実していたなぁ。

今年の12月、一緒に入社してから初めて彼女とこんなに話すことが出来た。
会議や研修後だと互いにもう帰宅しなくてはいけない時間で
30分くらいカフェや駅構内で話をすることしかできなかったけど、
それでも同期だからこそ互いの苦労やこれからのことについての話がよく分かる。

私は普段、友人から仕事の話を尋ねられても楽しい面しか言わない。
それはやっぱり理解されにくい仕事で上手な説明もできないし、
相手に理解されていないのに色々大変な面を話すのも好きではないから。

でももし児童英語の道に進みたい人と話す場合は
中途半端な希望や覚悟でななく、本気で子供や保護者と関わってほしいから
大変な面もたくさん話すことになるんだろうなぁ。
c0145750_13204587.jpg
さてさて話は変わって1日遅れのクリスマスケーキ。

作りたい願望が優先して2個作ったために昨日は食べれなかったケーキ。
実はこれ、一昨日見たテレビで“簡単に作れそう”だと思ったからチャレンジしたんだ。

上はパイとイチゴ、ココアベースの生クリーム。
中身は真中から左半分は生クリーム&イチゴ、右半分はキャラメリゼしたチョコバナナ。
そして下地は市販のクッキーを粗めに潰したもの。
本当に簡単だから是非一度お試しあれ。
[PR]
by senn0haru | 2008-12-26 22:03 | English

ブッシュ・ド・ノエル

「クリスマスにはやっぱりスペシャルディナーを!」

私の中ではそういう意識があったから何を作ろうか試行錯誤していたけど、
彼は「別にローストチキンは要らない」というので更に悩む。
でも私の中でこれだけは外せないものがある。

それが“ブッシュ・ド・ノエル”

材料が最もシンプルなレシピを選んでメモ。
ハンドミキサーが欲しいと心底思いつつ泡だて器でメレンゲ作り。
もともと料理作りよりお菓子作りを先に覚えたし、
NZでは頻繁にスイーツを作っていたから楽しくて仕方がない。
c0145750_13362919.jpg
そしてデコレーションして完成したノエルがこちら。
生地が少し硬めに仕上がったのはご愛敬・・・だよね?(笑)

本当はもう1つのケーキも作ったけど、満腹で食べれなかったため
食べるのもアップするのも明日の楽しみとしてとっておきます。
c0145750_13405948.jpg
そして本日作った料理はこちら。

スペシャルディナーと言うよりも食材を無くすことを考えました(笑)
でも具沢山シチューとツリーのようなポテサラはクリスマスっぽいでしょ?
c0145750_13433512.jpg
そして何気に今年最後のお弁当作り。

思いっきり余りものだけど、これから忘年会が重なって
料理が減らなくなっちゃうから彼にもなるべく協力してもらわなくちゃね。
c0145750_13401642.jpg
最後に。。。今年はまだライトアップされたツリーをアップしてなかったから、
私の家の近くにあるツリーをアップしてみました。

Merry Chrismas!
[PR]
by senn0haru | 2008-12-25 22:27 | Diary

先生

クリスマスイブである12月24日。

私は千葉にある自分の教室に行き、年明けまでにやらなければいけない作業に没頭。
ポスターの貼り替えやデコレーションのアレンジ。
c0145750_2245928.jpg
私はイベント事に教室中にマテリアルを貼り付けるから、剥がして整理するのが大変。
20日にハロウィンだけは終わっていたから今回は2つのイベントの写真整理。

写真って不思議なものでどんなに前に起きたことでも
これらを見るだけで当時のことを鮮明に想い出せるんだよね。
c0145750_22111136.jpg
20日のレッスン終了時まで壁一面に貼っていた夏のイベントのマテリアル。
それがこんな感じでコンパクトにまとまりました。

この3つのイベント写真を眺めていて思うこと。

「私ってこの子供たち全員の“先生”なんだなぁ。」

この教室で今年の1月から皆と一緒に歩んできた教室。
1年前から私はこの子供たちの先生だったけど・・・
今ほど自分が”先生”であると深く実感したことは無かったかもしれない。

1人残らず私にとって大切で大好きな生徒たち。
2009年も皆と一緒に歩んで、この教室を作っていくんだろうなぁ。
c0145750_22175137.jpg
今回は教室整理に没頭しすぎて帰宅が大分遅くなってしまったため外食。

でもお弁当はちゃんと作りますよ。
そしてクリスマスは頑張って豪華な食事を作ります。
[PR]
by senn0haru | 2008-12-24 23:01 | English

柴又散策

今日はお祖父ちゃんの体調が大分良かったため皆で柴又へ。

柴又は全く知らない場所、私はそう思っていたけれど、
私のお宮参りの時、実はここに来ていたんだって。
c0145750_15145632.jpg
「男はつらいよ」で有名な町並みらしく、お祖父ちゃんは懐かしげ。
何だか小さな浅草みたい。
c0145750_15165980.jpg
歩いていると日本風情が感じられるものがたくさん。
和小物が好きな私はカナリじっくり色々な物を見て回りました。
売られている和菓子も美味しそうだったなぁ。
c0145750_15231681.jpg
そして帝釈天到着。

体調が優れない部分を洗うと治ってしまうという仏像。
結構幅広い年齢層の人たちがこの仏像を洗っていました。

その後は皆でお賽銭を入れてお参り。

食欲も出て大分体力がついて、お酒を呑めるようになったお祖父ちゃん。
お祖父ちゃんの努力とお祖母ちゃんのサポートがあってこその回復。
これからはもっと遠くへ遊びに行けるようになるかもしれないね。
c0145750_1529553.jpg
帰宅してから夕食作り。

最近、よくお祖母ちゃんと料理の話をするようになった。
薄味が好きな私と濃い味が好きな彼。
どう合わせていけば良いかのアイディアや野菜の選び方を教えてくれる。
c0145750_15324169.jpg
同棲前はお祖母ちゃんとこんな話しなかったし、
手術前はお祖母ちゃんのお祖父ちゃんに対する本音を聞かなかった。

今はときどきお祖母ちゃんであり、年の離れた友達のようにも思える。
とっても不思議な感覚だけどなんだか嬉しいなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2008-12-23 23:11 | Diary

行動力

NZワーホリ時代に約1ヶ月半働いていた“enza”という会社があった。
アップルパッキングの会社で、そこにはたくさんの日本人がいた。

「帰国してからも絶対会おうね!」

そう言って皆と別れたけど、住んでいる場所も帰国日もバラバラだし、
当時はそう簡単に皆と再会できるとは思っていなかった。
c0145750_14225024.jpg
でも2008年の間に、浅草、新宿、名古屋、初島、と様々な場所へ行き、仕事仲間と再会。
そして今日、一時期、最も一緒にいた彼女と再会できた。

彼女とは仕事仲間でありルームメイト。
「今日は私がwifeであなたがhusbandね」などと言うほど仲が良かった。
何で今年、こんなに皆と再会できたんだろう。

そう考えた時に辿り着くのはやっぱり“行動力”。

私は普段から行動力のある方だったけど、日本に帰国して以来、
その行動力が更にパワーアップしたし、他の皆も同じなんじゃないかな。

年数を重ねれば関係は薄れていくかもしれないけど、
今年、皆と再会したことで会う人とはこれからも会えると確信した。
c0145750_14361768.jpg
夕食時、ふと思い出すこと。

「帰国してから和食も作れるようになった」と言った時の彼女の驚いた顔。
私はずっと実家暮らしだったから普段あまり料理をしなかったし、
NZにいた時期も“日本の調味料は高い”から、ほぼ買わなかった。
c0145750_14434320.jpg
愛用していたのはチキンスック、トマト缶、カレーパウダー、スイートビーンズ。
そしてバター、ブロックチーズ、セルフレイジング。
ちなみに砂糖、塩、こしょうは大半フリーで使い放題。

さすがにこれじゃあ“和食”にはならないもんね(笑)
[PR]
by senn0haru | 2008-12-22 23:13 | Diary