センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

<   2008年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

新クラス

今日から私の受け持つ埼玉の教室で新クラスがスタートした。

埼玉の教室は他の先生と一緒に使っていて
私がメインなのは千葉の教室だから、今回はサブを担当。
c0145750_117078.jpg
新しくオープンしたクラスに対して行うレッスンは共通だったので
私としてはやりやすく、とても懐かしい。
なんせ半年前に千葉の教室で何度もこのレッスンをしていたからね。

同じ教室を共有する先生と久々に会えて一緒にレッスン出来たことも
担当教室の新しい子供たちと出会えて関われたのも
本当に嬉しかったし、これからの子供たちの成長がとても楽しみだなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2008-06-10 22:10 | English

インドアライフ

私はアウトドア人間で1日のうち1度でも外に出ないと結構イライラするタイプ。
・・・・・・そんな風に思っていたけれど、実は違うことが判明。

朝からPCで懐かしの「クロノトリガー」を始めて、
調子に乗った私はそのまま「マリオワールド」もやり出す。

彼から貸してもらった西尾維新の小説を読みながら電車に揺られて帰宅。
c0145750_13103573.jpg
ちなみに私から見ると西尾維新はカナリ個性的な作家。
文章の書き方も同世代が書いているんだろうなぁと思わせる親近感もある。
今まで彼のような作家に出会ってなかったので何だか新鮮。

その後は弟が借りてきてくれたプリズンブレイクのDVDを一気に3時間。
気がつくと外は暗くなっていて・・・・・・


たまにはこんなこともある(笑)
[PR]
by senn0haru | 2008-06-09 21:46 | Diary

横浜中華街

大学受験か就活時に横浜へ行ったことはあるかもしれないけれど
全く記憶に無かったので一応“初”横浜。

降りたのは桜木町駅だけど、向かったのは横浜中華街。
c0145750_12283242.jpg
中華料理の中だったら私は飲茶が好きだけど
今回食べたのは麻婆豆腐や青椒肉絲。 そして杏仁ソフト。

フカひれ肉まんやタピオカ入りミルクティーもあったけれど
お腹がイッパイだったのでしばし歩き回る。

さてさて、タイトルが「横浜中華街」にも拘わらず、今回のメインはこれから。

夕方、彼と一緒に横浜から二子玉川に戻り、
久しぶりに飲む場所を探して高島屋周辺をブラブラ。

そこで出会ってしまったお店が「炭太郎

お肉のレア加減や柔らかさが絶妙だし、値段もリーズナブル。
お店の雰囲気も勢いがあって良かったし、かなり気に入ってしまいました。
(意外なところではトイレの常備品サービスにも驚き・笑)

ランチもやっているみたいだし、ここにはまた行きたいなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2008-06-08 22:25 | Diary

ジェンダー

今週、3日間連続で呑んでた中での共通の会話。
私は数人の男友達によると男性寄りの考え方をしているらしい。
c0145750_9274382.jpg
自分でも自覚はあるけれど、さらにその男友達の中には
私を“男の中の男”とか“男湯にいても気づかない”だとか言う人もいる。

・・・中身はともかく外見は女性だと思うんだけどなぁ(笑)

でも、高校時代までは“外見も中身も女性らしい”と言われていたと思う。
それを“男”と言われるまでにしてしまった原因は・・・海外生活かもしれない。
または我慢することを放棄したせいかもしれない。
あまり干渉されなくなって自由を手に入れたせいかもしれない。

否。

きっと私本来のそんな性格を
高校時代までは気づいていなかっただけかもしれない(笑)
[PR]
by senn0haru | 2008-06-07 22:48 | Diary

小・中・高・大

久しぶりに、本当に久しぶりに高校時代のクラスメイトと再会した。

前に会ったのは私が大学1年生の頃、つまり2002年。
6年間以上会っていなくても意外なことに数時間も経つと違和感無く話していた。
c0145750_1218376.jpg
小・中・高・大と経験した中で最も好きだったのは大学。
小・中・高・大と経験した中で最も嫌いだったのは高校。

この選択は私の中で一生揺るがない答えだと思う。

クラスメイト1人1人は好きだった。
でもあのクラスは大嫌いだった。

こんな会話も今だからこそ出来ることなんだね。
皆、成長したんだなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2008-06-06 22:40 | Diary

小道具作り

今朝、東京に到着。
帰宅して即向かった先は会社のリーダー教室。

今の会社に入ってから初めて皆での作業だった。
物作りは私の得意分野だったので
皆が休憩を挟む中、ひたすら黙々と熱中して作業する私。
c0145750_9222265.jpg
これらはサマーイベントに使うマテリアル。

皆で協力しながら作品を作り上げていくって良いなぁ。
それは自分が何歳になっても同じ考えなんだ、ふとそう思った。
[PR]
by senn0haru | 2008-06-05 22:18 | English

大阪巡り 2

ここでの大阪巡りは“食”と“デカ看板”です。
夜行バスの時間が迫ってたから、結構ハードだったなぁ。
c0145750_3481182.jpg
風月のお好み焼き。 店員さんが目の前で焼いてくれます。
c0145750_3485193.jpg
梅田ミックスジュース。 なんと1杯140円!!
c0145750_3495722.jpg
だるまの串かつ。
今回食べたのはアスパラ、うずら、ハモ、サツマイモ、チーズちくわ。
c0145750_350567.jpg
自由軒の名物カレー。 なんと650円!
他の大半のメニューも安くて美味しそうだったなぁ。

そしてそして、大阪と言えばでっっっかい看板。
c0145750_3523571.jpg
何よりもまず先に見たかったのが、くいだおれ太郎。
7月8日にはもう見れなくなっちゃうんだよね。 むー、残念。
c0145750_3532917.jpg
そしてそれ以外で有名なデカ看板たち。
一体いくつ分かるかしら??
[PR]
by senn0haru | 2008-06-04 22:46 | Traveling(Japan)

大阪巡り 1

京都を終えて次は大阪でーす。
※食べ物と道頓堀に関しては別記載。
c0145750_10442386.jpg
今回お世話になった友達と1枚。
彼女とはベトナムへ行った時もお世話になったんだ。
c0145750_10463021.jpg
まずは大阪城。
大阪城って思ったより小さいけど、塀はカナリ大きいんだよね。
c0145750_10484933.jpg
大阪城周辺はこんな感じ。
この日はコブクロLIVEがあったから人・ひと・ヒト!
c0145750_10505243.jpg
そしてこちらは通天閣。
昼バージョンと夜バージョン。
c0145750_10532946.jpg
今回買ったお土産の数々。
予定外だったのはテンガロンハット。 レッスンのサマーイベントで使おーっと。
[PR]
by senn0haru | 2008-06-04 18:50 | Traveling(Japan)

京都巡り

今日は丸1日、京都&大阪観光。
最初の予定では大阪観光のみだったけど、これはもう勢いです。
c0145750_11163099.jpg
京都駅に着くと目の前にそびえ立つは京都タワー。
c0145750_11171653.jpg
京都の良い所って、観光名所じゃなくても“京都”だと感じられるところかな。
ちなみに着物で観光すると色々なサービスがあります。
c0145750_11565531.jpg
ベタだけど京都と言ったら清水寺。
ここには365日学生がいるんじゃないかと思うほど制服の数が多い!
c0145750_11451731.jpg
「清水の舞台から飛ぶ・・・」でも有名な清水寺本堂。
年中見ごたえがあるけど、空が青かったらもっと綺麗だっただろうね。
c0145750_11583578.jpg
そして清水寺から見える京都の景色。
写真中央に見えるのが京都タワー。 京都って高い建物があまり無いんだね。
c0145750_1137491.jpg
清水寺を少し下ったところにある風景。 右上は人気の八ッ橋屋さん。
宇治抹茶&桜のソフトクリーム美味しかったなぁ。
c0145750_11184675.jpg
中学時代の修学旅行は自由行動で
当時の私は壬生寺(新撰組本拠地)に行ったから、金閣寺は初めて。
c0145750_11195171.jpg
金閣寺内の茶屋や池も風流だなぁ。
でもシンプルな紅葉が私のお気に入り写真。
[PR]
by senn0haru | 2008-06-04 14:12 | Traveling(Japan)

大阪 USJ 2

ここではジュラシック・パーク・ザ・ライド、ウォーターワールド、
そしてファンタスティック・ワールドを紹介します。


まずはジュラシック・パーク・ザ・ライド。
c0145750_352327.jpg
ゲートを潜るとそこはもぅ映画の世界。
c0145750_361451.jpg
映画ジュラシックパークに出てくるような恐竜たちがお出迎え。
平穏な感じの雰囲気の中、徐々にスリルが混ざってきます。
c0145750_372797.jpg
そして最後は大量の水がドバーーーーー! ※教訓:レインコートは必需品。


そして次はウォーターワールド。

スリル満点の絶叫マシーン大好きな私にも拘わらず、
USJの中でこのショーが最も好きだったなぁ。
c0145750_3104852.jpg
まず最初に観客との余興を楽しむキャスト。 特に右上の彼は確信犯。
声が小さい観客には平気で水をぶちまけます(笑)
c0145750_3123199.jpg
ショーの始まり。 平和な暮らしが突然奪われて多くの船員が敗北。
そんな時、一人のヒーローが登場!
c0145750_3152394.jpg
最終的には飛行機が突っ込んできたり、ガスタンクが爆発したり
迫力満点ドッカンドッカンやりたい放題。
c0145750_3173486.jpg
最後に全キャストが観客にご挨拶。
これは2、3回見ても楽しめると思うんだ。


そして最後にファンタスティック・ワールド。

機械故障で開始時間が10分ほど遅れちゃったんだけど、
ダンサーさん達がそのフォローMCに慣れていなかったらしく・・・がんばれ(笑)
c0145750_321588.jpg
ショー自体はダンサーさんの完成度が素晴らしかったかな。
色々なスキルや同じ動作でも男女で迫力やしなやかさの違いも見れるしね。
[PR]
by senn0haru | 2008-06-03 22:03 | Traveling(Japan)