センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Malaysia Kuala Lumpur

今回の東南アジア旅行、最後の国、Kuala Lumpur クアラルンプール(以下KUL)。
観光と言うよりも地元の人たちの生活を楽しんだかな。
c0145750_147285.jpg
KLタワーと展望台から見た風景。
c0145750_1483241.jpg
KULで最も有名となったツインタワー。 何処のお土産屋でも見かけた。
c0145750_14264395.jpg
このミュージアムは思ったよりも見応えアリ。
c0145750_14113080.jpg
東南アジア最大のショッピングモール、タイムズ・スクエア。
なんとモール内にテーマパークまであったよ!
c0145750_14134018.jpg
マレイの学生たち。 こーゆぅ服装って新鮮。
c0145750_14172919.jpg
私が滞在していた場所はまるでインド。
このスイーツもインドでの想い出が蘇るようだった。
c0145750_14243432.jpg
夜のKUL。 アジアは本当に屋台が多いね。
c0145750_14414261.jpg
マレーシアからSINまでは電車で移動。 そしてその日に飛行機で日本へ。
忙しい旅だったけど充実してて楽しかったなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2007-10-30 14:02 | Traveling(Abroad)

Vietnam Hanoi

早朝にラオスを出て約1時間半。 ヴェトナムのHanoi ハノイ(以下HAN)に到着。
東南アジアの旅行は基本的に人任せだったから、
その場その場で仲良くなった人たちと行動していたことが多かったんだけど
今回初めて中学時代からの友達と一緒だった。
新しい友達も良いけど、やっぱり慣れ親しんだ友達ってラクだなぁ。
c0145750_2254583.jpg
友達と一緒にホアンキエム湖で。 この湖かーなり大きかった。
c0145750_22332885.jpg
セント・ジョセフ教会。 今回、観光地らしい場所はこれくらいしか行かなかったね(笑)
c0145750_2256774.jpg
線路の上にも拘わらず全く気にしないで撮影。
やっぱり観光地よりもローカルな場所が好き。
c0145750_22594670.jpg
今回のメインイベントは結婚式!
生まれてこの方結婚式参加は初めてだったから嬉しかったなぁ。
c0145750_23616.jpg
パーティーの時に参加していた村の子供たち。
彼らにとっては結婚式よりもお菓子が大切だったみたい(笑)
c0145750_2310739.jpg
ちなみにHANは冗談抜きにバイク事故で死ねる都市(笑)
[PR]
by senn0haru | 2007-10-28 22:20 | Traveling(Abroad)

Laos Vientiane

LPQからローカルバスで揺れること約10時間。
ラオスの首都Vientiane ヴィエンチャン(以下VTE)に到着。
私が訪れた時期はたまたま灯籠流しのお祭りがあったから
市内観光以外にも懐かしいアジアンなお祭りまで見れて嬉しかった。
c0145750_21571820.jpg
ラオス内にいたら何処にいても森が見れそう。
c0145750_21544872.jpg
陸路で国を回るとその国のことがよく分かるって改めて実感。
バスからよくみかけた風景。 ラオスは本当に貧困の国だったんだ。
c0145750_21405231.jpg
パトゥーサイ(凱旋門)と天井のデザイン。
ラオスとフランスの融合みたいな建築物で結構好き。
c0145750_2133743.jpg
パトゥーサイから見えるVTEの風景。
町の中にも緑がたくさんあって、観光地と言うよりローカルな感じだね。
c0145750_21232451.jpg
ワット・タ・ト・ルアン。 おそらくVTEでイチバンの観光地なのでは・・・。
c0145750_21524781.jpg
ローカルな屋台。 コスト的にもレストランよりずっと安いし実は美味しい。
c0145750_21251183.jpg
ラオスから見たメコン川。 遠くに見えるのはなんとタイ。 意外と近いんだね。
c0145750_21183396.jpg
アジアのお祭りってどの国も似てるのかも。 灯籠流しも綺麗だったなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2007-10-26 20:52 | Traveling(Abroad)

Laos Luang Prabang

昼過ぎにタイのChiang Maiを出発した飛行機は約1時間で
ラオスのLuang Prabang ルアンパバン(以下LPQ)に到着。
実はこの街、世界遺産に登録されているんだけど、街自体はほぼ何もない。
でも私、そーゆぅ町好きなんだよね。
c0145750_19532786.jpg
飛行機から見たラオス。 さすが「森の国」だけあって緑いっぱい。
c0145750_19554364.jpg
飛行機から見たメコン川。
チベットから始まって中国、ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナムを通る大河。
c0145750_2050312.jpg
ポーシー・ヒルから見えるLPQの風景。 朝は霧だらけだったなぁ。
c0145750_20411452.jpg
LPQの町並み。 シンプルだー。
c0145750_2024863.jpg
フードマーケット。 これは地元の人のためのマーケットだね。
c0145750_2095534.jpg
こっちは有名なナイトマーケット。
結構掘り出し物もあるから長時間見てても飽きない。
c0145750_2020615.jpg
ナショナルミュージアム。 館内撮影禁止だったから写真は撮れず。
c0145750_20175966.jpg
寺院修復中。 こーんな風に作っていくんだね。
[PR]
by senn0haru | 2007-10-23 19:42 | Traveling(Abroad)

Thailand Trekking Day3

あっという間にトレッキング最終日。
なんと前日、ドイツ人のカーシャが怪我をするというハプニングもあったけど
車は使わず3人揃って歩いたし、ラフティングも一緒にやったよ。
事故だけど彼女に怪我をさせたステファンは常にタジタジ。
でもやっぱり何処の国でも女性は強いね。
c0145750_1915226.jpg
昨日は村を見れなかったから、早起きして村をウロウロ。
c0145750_19161151.jpg
これがトレッキング生き残りメンバーだーー!
c0145750_19183843.jpg
この日は天気が良かったから滝で泳いだりもしたよ。
c0145750_1921426.jpg
休憩中に遊ぶステファンとガイドたち。
実は私も混ざったんだけど・・・いやー、皆のフォローに大助かり(笑)
c0145750_19244356.jpg
この日イチバンのアクティビティー、バンブーラフティング。
昨日知り合ったメンバーと合流して2組でごーーーっ!
c0145750_1926348.jpg
私はノルウェー人、デンマーク人、メキシコ人と一緒のグループ。
今まで会ってなかった国籍の人たちだったから嬉しかったなぁ。
c0145750_19293773.jpg
最後にChiang Mai(チェンマイ)の町の様子。
あまり何もないけどBKKKよりゴチャゴチャしてなくて好き。
[PR]
by senn0haru | 2007-10-22 19:08 | Traveling(Abroad)

Thailand Trekking Day2

1日目は10人いたトレッキングメンバーも脱落者が多くて気が付けば3人。
(私、ドイツ人のステファン&カーシャのみ)
でも本当にトレッキングが好きな人だけが残ったわけだし
少人数の方が団結力や親近感は強くなりやすいから思いっきり楽しめた。
c0145750_18494225.jpg
朝食風景。 竹に挟んで直火で焼いたトーストはホテルのより美味しかったみたい。
c0145750_1846574.jpg
朝から早起きして子供に折り紙を教えたり、また一緒に歌を歌ったり。
出発する前は何人かが見送りをしてくれたんだ。
c0145750_18552580.jpg
この日はひたすら歩いた歩いた。
c0145750_1858345.jpg
約2時間半歩いてやっと昼食。
実はこの時に知り合ったメンバーと明日、一緒にラフティングをしたんだ。
c0145750_18571893.jpg
途中でガイドの子供に会ったんだ。 皆、自給自足。
シンプルな暮らしだけど、憧れるなぁ。
c0145750_1945280.jpg
今日はまだ明るいうちに村到着ー!
c0145750_1912879.jpg
で、村を見回りもせずに早速、折り紙開始。 子供たちは興味津々。
私、きっと各国で折り紙の先生が出来るね。
[PR]
by senn0haru | 2007-10-21 18:35 | Traveling(Abroad)

Thailand Trekking Day1

今回の東南アジア旅行で最も大好きだった2泊3日のトレッキング。
最初の参加者は10人で国籍はカナダ、ドイツ、オーストリア、フランスと日本。
どんな旅になるかと思ったけど本当に充実してた。
まるでウルルン滞在記だったよ。
c0145750_1740582.jpg
まず初めに挑戦したのがエレファント・ライディング。
ちっちゃい像の名前は私と同じで偶然ジェニー。
c0145750_17293455.jpg
なーぜか私の象だけ違うルートを進むススム。 きっと自由人ならぬ自由像だね。
c0145750_17302321.jpg
実はガイドのススメで私だけ終始像の首に! 楽しかったーっ!
c0145750_17344587.jpg
しばらく歩いた後、昼食は滝の見える場所で。
何人かここで泳いだり、釣りをしたりして少しの間くつろいだよ。
c0145750_17385956.jpg
もうすぐ今夜泊まるカレン族の村。 昔の人って感じだね。
c0145750_17504160.jpg
夕食はガイド手作りのカレーや野菜炒め。
ペットボトルをくり抜いて作ったキャンドルがなんともお洒落。
c0145750_1746597.jpg
食後はカレン族の子たちが歌を披露してくれたんだ。
リクエストに私たちも歌を歌ったんだけど、なんと日本の歌を知っててとっても感動!
[PR]
by senn0haru | 2007-10-20 17:23 | Traveling(Abroad)

Thailand Ayutthaya

私、思いっきり“寺院”みたいな場所ははあまり好きじゃなかったけど
遺跡みたいな寺院を観光するのは結構楽しかったんだ。
きっとAyutthaya(アユタヤ)が世界遺産登録されてたし
BKKほど都会じゃなかったし、一緒に観光する人がいたからかもしれないね。
c0145750_1648742.jpg
ワット・ヤイ・チャイ・モンコン。 ここから観光スタート。
c0145750_16485630.jpg
ワット・マハタート。 木の中に仏陀の顔が!
c0145750_16495714.jpg
遺跡を回って思ったんだけど、首ナシの仏陀が基本だったね。
c0145750_16502698.jpg
モンコン・ボピット。 アユタヤの中ではわりと新しい仏陀。
c0145750_16511981.jpg
ワット・プラ・シー・サンペット。 仏塔からの眺めは気持ちよかったなぁ。
c0145750_16514442.jpg
実はここって元々は宮殿だったみたい。
c0145750_1652935.jpg
リクライニング・ブッダ。 BKKにある黄金バージョンの方が人気かな。
c0145750_16523597.jpg
ワット・チャイ・ワッタナラーム。 今回観た遺跡の中では最も好きだったかも。
c0145750_1653051.jpg
1日中同行していたドイツ人の老夫婦。
実は列車の中で英語が話したくて、ちゃっかり近づいた(笑)んだけど
親切な人たちで、エントランスフィー以外はフリーで回れたんだ。 ダンケ!
[PR]
by senn0haru | 2007-10-18 16:42 | Traveling(Abroad)

Thailand Bangkok 2

さてさて、寺院巡りには実は全く興味を示さなかったことが判明した私だけど
やっぱ発展途上国に来たら人々の生活を見ないとね。
色々な仏陀見て歩いた時よりずっと楽しかったなぁ。
c0145750_137345.jpg
何処でも見かけることの出来る屋台。
レストランよりずっと安いし、ローカルフードが食べれるから好き。
c0145750_1284775.jpg
結構利用してたフルーツの屋台。 夏には欠かせないデザート。
c0145750_129411.jpg
川下りの時に出会った水上マーケットのおばちゃんたち。
「何か買え」って要求がしつこいのなんのって。
c0145750_1312486.jpg
こーゆぅところに座って話すの習慣なのかなぁ。
手を振ったら爽やかな笑顔を返してくれた。
c0145750_135936.jpg
BKKの足、トゥクトゥク。
何人もが乗るし、何でも乗せマス。
c0145750_12551.jpg
BKKにいる間中お世話になったトゥクトゥクドライバーのモンタン。
なかなかキュートなおっちゃんだった。
c0145750_126819.jpg
向いの列車にいた子供たち。 これから何処に行くのかな。
私はこれからAyutthaya(アユタヤ)に行ってきまーす。
[PR]
by senn0haru | 2007-10-17 01:27 | Traveling(Abroad)

Thailand Bangkok 1

SINを出て次に向かったのはタイの首都Bangkok バンコク(以下BKK)。
今までタイに行ったことある友達から評判だった都市だったから
私も少し期待しすぎたのかもしれない。
だって実はそんなに好きじゃなかったんだ。
c0145750_0493011.jpg
伝統的なタイマッサージで有名なバンコク最古の寺院ワット・ポー。
値段も安かったし気持ちよかったぁ。
c0145750_0504599.jpg
どどーんと迫力のある全長50mのリクライニング・ブッダ。
c0145750_057365.jpg
続いてワット・プラケーオ(エメラルド寺院)。
c0145750_103212.jpg
中の雰囲気はこんな感じ。 とにかく人、ひと、ヒト。
c0145750_14912.jpg
ガイドを付けないと分からないことがたくさんあったから
ちゃっかり他の人のガイドに耳を傾けて何気なく同行したっけ(笑)
c0145750_116945.jpg
ワット・スラケット。 夜はライトアップされるんだって。
c0145750_112594.jpg
ワット・アルーン。 川越しにしか見れなかったのがちょっと悲しい。
c0145750_1204530.jpg
よく考えたら私・・・そんなに寺院巡り好きじゃなかったみたい(笑)
[PR]
by senn0haru | 2007-10-17 00:47 | Traveling(Abroad)