センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Napier Parties

NPEにいた時期、仕事以外にも満喫できることがたくさんあった。
たくさんのパーティーやクッキング。
ここで本格的にお菓子作りにハマりだして、深夜にも拘わらずしょっちゅう作ってた。
c0145750_23164161.jpg
とにかく小麦粉さえあれば生きていけるくらい小麦粉ばっか使ってたなぁ。
朝食からケーキなんてことも日常茶飯事。
c0145750_231234.jpg
この日は私のルームメイトで仕事仲間、イクミちゃんのバースデー。
前列の右にいる人が私のBpマネージャー、オーストラリア人のポール。
彼とは色々なことがあったけど、振り返ると私にとって特別な人だったんだと思う。
c0145750_22585813.jpg
私の隣にいるのがイクミちゃん。 彼女とはまるで新婚夫婦みたいな関係(笑)
ちなみに真ん中の巨大なチーズケーキは私の力作だー。
c0145750_238912.jpg
続いて、パックハウスの打ち上げパーティー。
呑んで食べて語ってダンスまでして。 普段見られない皆の一面が見れたなぁ。
c0145750_2394820.jpg
チェコ人家族と一緒に。 左が息子のトーマス、後ろがパパ、右がママ。
トーマスとはよく互いの母国語教えあったりしたね。
c0145750_23241898.jpg
軟体動物はっけーーーん。
これを披露した直後、ビックリした人たちが私の撮影会を開始。
c0145750_23271333.jpg
だからなぜか皆との想い出の写真でも、こんなポーズをリクエストされる羽目に。
写真を撮ってくれたジョニーが嘆いた一言。 「プリーーズ!」
[PR]
by senn0haru | 2007-06-30 22:57 | New Zealand

Origami Art②

Waterfront(ウォーターフロント)は私がNZに来て以来、過ごしたBpの中で
最も想い出がたくさんあった場所だったから
とても大きなものを残したいと思って作り始めた折り紙作品。

ガーデニングで使われるワイヤーKIWIを新聞紙でくるんだ後に
もう1度カラーペーパーでぐるぐる巻き。
小さいバラ・大きなバラをとにかく山ほど作ってのりで接着。

何度か諦めてしまおうかと本気で悩んだけど、
このBpに訪れる全ての人が完成品を見たいと期待してたし、
私自身も途中から相当イジになって作ってたっけ。
c0145750_16505038.jpg
私が今までで作った折り紙作品の中で最高だと思う。
もう絶対に作ることはないと思う。

だから大切にして欲しいなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2007-06-28 16:40 | Arts

Napier My People

同じパックハウスで働いた仲間たちを紹介。
NZの先住民族マオリが多い仕事先だったから
最も彼らと接した場所とも言えるんじゃないかな。
c0145750_22274174.jpg
このパックハウスで働いた最終日。
仕事なんかそっちの気で撮影会だったね。
c0145750_22311928.jpg
私に“Miss American”という3rdネームを付けたマオリのメリモナ。
イエーイ。 彼女はまだ20歳。
c0145750_22345418.jpg
とても優しくて大きい心を持ってるサモアのメル。
仕事中にお互いよく話したり笑ったりしたなぁ。
c0145750_22372587.jpg
こちらは全員チェコ人。 このパックハウスはチェコ人も意外と多かった。
英語はあまり喋れないけど、とてもお茶目で面白い人たち。
c0145750_22435311.jpg
結構いつも馬鹿なことしながら一緒に働いてたメンバー。
からかったり協力したり。。ホント楽しかったんだ。
c0145750_224639100.jpg
私たちのスーパーバイザー。
仕事中とプライベートをきっちり分けてて、厳しいけど優しい人たち。
c0145750_22503288.jpg
真ん中の人は私を本当の娘のように可愛がってくれたキャロライン。
でも彼女のこと、名前じゃなくてずっとアンティ(おばちゃん)って呼んでたけどね(笑)
[PR]
by senn0haru | 2007-06-22 22:23 | New Zealand