センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

カテゴリ:New Zealand( 80 )

Cookie Time

NZのオーガニッククッキー専門店『Cookie Time』が海外初上陸で
原宿に1号店をオープンしたと聞き、早速行って来ました。
c0145750_1691880.jpg
店頭ではクッキーの試食も可能。
入口ではイメージキャラクターのマンチャーが出迎えてくれました。
c0145750_16112051.jpg
可愛い店内を写メって満足した後は早速ご注文。

今回はプレミアムアイスサンド(280円)と
ホットコーヒーのMサイズ(280円)をチョイス。
c0145750_16135245.jpg
全て英語で注文すると5%オフのイングリッシュアワーは
facebookやTwitterでしか情報を流さないそう。
更にKIWIスタッフの質問に答えるとプレゼントを貰えるんだとか。

期待してただけに少し残念でしたが
私の来店時は空いていたのでKIWIスタッフと暫くNZ話。

最後に一緒に写真も撮ってくれたんだけど。。。
女性スタッフがJoann(ジョアン)、男性スタッフ?オーナー?がJason(ジェイソン)
私のイングリッシュネームがJenny(ジェニー)なので
『ワオ!じゃあ“3J”だね!』と更に盛り上がりました。

今日は都内での用事が詰まっているため短時間滞在だったけど
大好きで懐かしいNZに少しでも触れられて嬉しかったです。
[PR]
by senn0haru | 2013-12-26 16:05 | New Zealand

HAKA

今日は大阪でNZ時代の仲間の結婚式。

私のレッスンが始まる頃、挙式&披露宴が行われて、
レッスン後に新幹線で揺られている時に二次会がスタート。

もしレッスンが休めれば二次会からでも参加できたのになぁと思いつつ、
明日のNZ仲間との再会を楽しみにする私。

でもその頃二次会ではNZ仲間の男性陣が驚くべき余興を披露。
余興の内容を聞かされただけでさらに参加できないことを後悔したくらい(笑)


それは何かと言うと・・・


c0145750_2212661.jpg
c0145750_2231566.jpg
c0145750_2233166.jpg
NZの先住民、マオリ族が行う戦いの踊り、“HAKA”です。

この画像は全てNZで最も有名なラグビーチームAll BlacksによるHAKA。
これは確実にブラウン管を通してではなく生で観たい。
息を飲む迫力と“男”の強さ、オーラを放つくらいのカッコ良さを肌で感じます。
c0145750_2442297.jpg
HAKAで迫って来られたら、相手チームは試合前に降参しそう。
とくにキレのある振りと威嚇の表情、あれはもう日本人には到底出せません。

マオリショーでは性別関係なく目を見開き、舌を思いっきり出して威嚇。
男女とも体格が良いから余計に迫力を感じるんだろうね。

そんなHAKAを余興でお披露目したなんて。
しかもAll Blacksバージョンじゃなくて、ショーのダンスをイメージしたらしく・・・
全員上半身裸で、中にはふんどしで気合い入れた人も・・・。
華奢で人のイイ彼らが一体何処まで頑張れたのか観たかったなぁ(笑)
c0145750_2365218.jpg
三次会なら参加できるからと誘われたけど、
今日は中学からの幼馴染とも久々に語りたかったから断りました。

彼女とは中学時代3年間同じクラスだったし、
ベトナム滞在中も色々お世話になったり、前回大阪に来た時もステイしたなぁ。

再会する度に恋バナで盛り上がったけど、今回は主に結婚話。
色々な困難はあるけどお互い幸せになろうね!
[PR]
by senn0haru | 2009-09-05 23:14 | New Zealand

リンゴ博士

今日、レッスン前に1人の生徒からリンゴを貰った。
父親の実家からタクサン送られてきたからお裾分けだったみたい。

NZワーホリ前、身につくと思わなかった知識。
まさか1日に3回以上食べることになるとは思わなかったリンゴ。

そう、アップルパッキングは人をリンゴ博士にする。
c0145750_1154126.jpg
これらのリンゴは私がパックハウスで働いていた当時、詰めた品種の一部。

左上から順に・・・
ROYAL GALA、GRANNY SMITH、BRAEBURN、
JAZZ、RED DELICIOUS、PINK LADY、
FUJI APPLE、COX ORANGE、PACIFIC ROSE

COXはとても甘くて子供にも人気がある味かな。
でも品があって美味しいのはPACIFIC系のリンゴかな。
RED DELICIOUSやPINK LADYは。。。。。。美味しくなかった(笑)

日本のリンゴは一般的に蜜が入っていて美味しいけど、
たまに海外のリンゴと食べ比べてみるのも面白いかもしれないね。
[PR]
by senn0haru | 2008-10-24 23:08 | New Zealand

引越し

最近、引越しが決まって、やることが多くなった。
そのうちの1つである住民票を取りに行って・・・あれ?
c0145750_994397.jpg
住民になった日が去年の11月2日??
と疑問に思って前住所を見たらニュージーランド。 あぁ、納得。

日本では今までに1度しか引越ししてないけれど
NZにいた時は何度も引越しをしていた。

ホームステイやファームステイ、シェアやバッパー、ホテルetc
滞在方法はたくさんあるけれど、ワーホリする人ならシェアかバッパーが主かな。
c0145750_9161279.jpg
そんな中、NZのバッパーを探すならBBHがとても役立つ。

そこで私もNZワーホリ生活を振り返って、
2週間以上滞在していた場所を挙げてみようかなぁと思う。

  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

【Christchurch(クライストチャーチ)】
・ホームステイ(ニュージーランド):約1ヶ月
・シェア(日本&韓国):約2ヶ月

【Blenheim(ブレナム)】
BBH Leeways Backpackers(ドイツ):約2週間

【Roxburgh(ロクスバラ)】
・BBH以外のバッパー Commercial(イスラエル):約1ヶ月

【Napier(ネイピア)】
BBH Waterfront Lodge & Backpackers(イギリス):約1ヵ月半

【Auckland(オークランド)】
・シェア(アメリカ&フランス&タイ&韓国&日本):約1ヵ月半

【Tauranga(タウランガ)】
BBH Loft 109 Backpackers(ドイツ):約1ヶ月

※ ()内の国籍は主に滞在していた人たち

  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

こう見るとホームステイやシェア以外の長期滞在は結構BBH使ってるんだね。

もちろん滞在場所には当たり外れがあるけれど、
ワーホリをする人たちにとっては色々な場所を泊まり比べるのも楽しいかな。

NZに行く際はぜひ参考にしてみて下さいな。
[PR]
by senn0haru | 2008-10-23 23:04 | New Zealand

盗難時の解決法

2日連続でNZ話をしていたので今回もNZ話。
今まで載せていなかったNZ生活での“盗難”について。

NZって治安は良いけど、意外と盗難が結構多い国。
実は私も盗難被害にあって、当時は以下4点の貴重品を盗まれた。

財布、デジカメ、携帯電話、フライトチケット。
※フライトチケットに関してはコピーがあれば無償で再発行可。

日本国内ならまだともかく、海外での盗難はこれが初めて。
それなのでどのように解決していけば良いか参考までに書いていこうと思う。

1、様々なもののシャットダウン。
キャッシュカード、クレジットカード、携帯電話etc
被害拡大の前に電話、または直接銀行に行って報告。
現地のキャッシュカードはすぐ新しいものを作成してもらえるので心配ナシ。

2、ポリスレポート記入。
c0145750_8315540.jpg
必ず証人を連れて行こう。
でもここで盗難品が戻ってくることはほぼゼロ。
あくまでも次に進むための重要なステップでしかない。
(ちなみにポリスレポート記入から自分の手元にレポートが届くまでは1週間以内。)

3、保険会社問い合わせ。
c0145750_8333183.jpg
問い合わせ後に書くのが海外旅行傷害保険金請求書。
その時、必要になるのが証券番号(赤線)、証人、被害届を出した警察署名etc
盗難品の詳細も覚えている範囲で記入。

4、保険会社へ書類送付。
以下の3点を保険会社へ送付。

・海外旅行障害金請求書。※原本
・第3者の証明。(ポリスレポートetc)※コピー可
c0145750_8395048.jpg
・盗難品のレシート、領収書、保証書。※原本
(無い場合は仕方ないけれど、証明できるものがあった方が請求の際に有利。)

※原本は全てコピーをとる。

海外滞在時で出来ることはこの辺まで。
ちなみに旅行会社とは何度もやり取りをすることになるけれど、
途中で諦めず根気良く対応することが大切。

でも帰国してからの方が再発行だったりで大変なんだけどね。
[PR]
by senn0haru | 2008-10-10 09:09 | New Zealand

NZ生活情報

がんセンターからお祖父ちゃんの家に帰宅してビックリしたもの。
NZワーホリ時代に買っていたお馴染みのお菓子。
c0145750_11325186.jpg
NZで結婚した知り合いが毎年夏ごろ送ってくれるらしいんだけど・・・
さすがに約1年滞在してたから全て知ってるね。

ARNOTT’Sで最も有名なのはTimTam(AUSのお菓子)だけど、
シーズナルワークをしていた私にとってこの会社のクッキーは
休憩時間に毎回食べていた懐かしいもの。
やっぱりシンプルなショートブレットが最も美味しかったかなぁ。

でも今回の本題はSIGNATURE RANGE。
ここではポテトチップスが写ってるんだけど、私がこの会社から連想するのは・・・
c0145750_11412267.jpg
間違いなくアイスクリーム!
(掲載しているのはSIGNATURE RANGEとCadbury)

NZではアイスを2L買いするのが安くてお得。 お約束です。
私、一体滞在中に何回このアイスボックスを空にしたんだろう(笑)

日本では大きなアイスを買ったら器に移して食べるのが基本かもしれないけど
2Lアイスを買った大半の日本人が一度はやるのがボックス食い。
スプーンさえあれば、そのままいただきま~す!

アイスクリーム好きの私はNZで毎日コレをやっていたので、
現地の人から“ICE CREAM GIRL”のニックネームを貰いました(笑)
c0145750_11493244.jpg
日本で普通に売っているアイスと比べると全く違うよね。
2Lに慣れた私は帰国した時、スーパーカップの大きさが小さく感じたっけ。

でもこの2Lアイスボックス、食べるだけじゃ終わりません!
日本では有り得ない発想だけどとても重宝できるもの。
ランチボックスや食べ物の保存容器、小物入れetc 何でも使えます。

これも日本人の大半(特にシーズナルワーク経験者)はやっているんじゃないかな。
こーゆぅ面では日本に比べてとってもエコな国だよね。
[PR]
by senn0haru | 2008-08-22 23:31 | New Zealand

NZ Working Holiday

c0145750_17131492.jpg

期間
◎前半:2006/11/05 ~ 2007/03/14
◎後半:2007/03/30 ~ 2007/10/14
※2007/03/15 ~ 03/30 私情により一時帰国。 + AUS旅行。

目的
◎主に仕事と旅行。
◎途中から児童英語の専門学校に6週間ほど通うことを決意。
◎そして・・・海外長期滞在への憧れ。

■今回利用したオススメの会社■
Naked bus ・・・ バス会社。 ネット上で超激安のチケット予約が出来る。

滞在先&出来事

11月
■Canterbury(カンタベリー)地方
・ホームステイ
・韓国レストランバイト
・子供のボランティア

12月
■Canterbury(カンタベリー)地方
・韓国レストランバイト
・子供のボランティア

■Otago(オタゴ)地方
・旅行(カウントダウン)

01月
■Canterbury(カンタベリー)地方
・韓国レストランバイト
・子供のボランティア

02月
■Nelson(ネルソン)
・旅行

■Malborough(マルボーロ)地方
・ヴィンヤードワーク

03月
■South Island(サウスアイランド)
・旅行
c0145750_17591864.jpg
が2月の旅行ルート、が3月の旅行ルート。

**********

■Otago(オタゴ)地方
・アップルパックハウスワーク

04月
■Otago(オタゴ)地方
・アップルパックハウスワーク
・旅行

05月
■Otago(オタゴ)地方
・アップルパックハウスワーク

■South Island(サウスアイランド)
・旅行
・北島への移動

■Wellington(ウェリントン)
・旅行

■Hawkes Bay(ホークスベイ)地方
・アップルパックハウスワーク
c0145750_12475877.jpg
が5月の旅行ルート、が6月の旅行ルート。

06月
■Hawkes Bay(ホークスベイ)地方
・アップルパックハウスワーク

■Gisborne(ギズボーン)
・旅行

07月
■Auckland(オークランド)
・専門学校

08月
■North Island(ノースアイランド)
・旅行
c0145750_17514015.jpg
09月
■Bay of Plenty(ベイオブプレンティ)地方
・フィッシュファクトリーワーク

10月
■Bay of Plenty(ベイオブプレンティ)地方
・フィッシュファクトリーワーク

■North Island(ノースアイランド)
・旅行
・南島へ移動

■Canterbury(カンタベリー)地方
[PR]
by senn0haru | 2007-10-14 16:06 | New Zealand

WLG ~ CHC

NZのワーホリ生活もあと残りわずか。
フェリー&バスを使って2日間でROT ~ WLG、WLGからCHCまで一気に帰った。
もうやることはアジア旅行や帰国のための手続きのみ。
やりたいことを全て達成したワケじゃないけど
この1年を振り返ると・・・充実していて本当に楽しかったなぁ。
c0145750_23514482.jpg
やりたかったトンガリロ・クロッシング。 でも時間が無かったため断念。
c0145750_1731279.jpg
フェリーを下りて南島に着いたところで懐かしい友達と再会。
1時間も一緒にいられなかったけど久々に話せて嬉しかったよ。
c0145750_17431210.jpg
CHCにいた時期、最もお世話になった日本人のイクコさん。
旅行情報からお肌のケア(笑)まで何でも相談したね。
c0145750_23562943.jpg
NZで最後に会うに相応しい人。 私の元バイト先の韓国人ボスとイモ(おばちゃん)。
私にとって彼はホントに特別な人で会った瞬間泣きそうになった。
c0145750_23583777.jpg
そしてそして最後の晩餐。 ボスの料理、とっても恋しかったよー!
c0145750_23595667.jpg
デザートサービスはもちろんお約束。
c0145750_044458.jpg
NZ大好き!
たくさんの素晴らしい想い出をありがとう!
[PR]
by senn0haru | 2007-10-13 23:44 | New Zealand

Maori Show

NZに来て初のマオリショー。
値段は高かったけど、期待以上の満足感が得られたから楽しかった!
知ってる曲もいくつか披露してくれたし
とってもオススメで、また機会があったら観たいなぁ。
c0145750_23341926.jpg
ディナー込みのショーだから日が暮れる時間からのスタート。
c0145750_2336075.jpg
舌を出すのは威嚇の表情。 顔のデザインもすごい迫力。
c0145750_23371494.jpg
マオリ村の再現。 この頃はもう真っ暗。
c0145750_23421435.jpg
こんな服装をして、こんな暮らし方をしていたんだね。
c0145750_23243729.jpg
さあさぁ、いよいよショーの始まり。
c0145750_23273394.jpg
マオリの男性はとっても逞しいダンスが魅力的。
c0145750_23295910.jpg
女性陣も男性陣に負けないくらいのパフォーマンスを披露。
c0145750_23255942.jpg
ラブソングのポカレカレアナ。 知ってる曲だったから嬉しかった。
c0145750_23313284.jpg
マオリ伝統のハンギ料理。 穴に入れてそのまま蒸したものが多かったかな。
[PR]
by senn0haru | 2007-10-07 23:11 | New Zealand

Rotorua

Sanfordでの仕事が終わり、CHCへ戻る間に寄ったRotorua ロトルア(以下ROT)。
NZ内の温泉地域やマオリ文化で有名な街として知られている。
今回は仕事仲間と温泉地域を堪能した後にマオリ文化も満喫したよ。
c0145750_22574180.jpg
今回一緒に旅したメンバー。
私の隣は韓国人のオギ。 左下からドイツ人のトロティア、韓国人のダニエル。
c0145750_22351984.jpg
まるでシャンパンみたいに激しい吹き出し方だー!
c0145750_2237465.jpg
見たこと無いような不思議なカラー。
c0145750_22393877.jpg
そしてなんとも広大っ!
c0145750_22525879.jpg
こっちは鮮やかなエメラルド。
c0145750_22534685.jpg
こんなところからコンニチハー。 先住民族マオリの・・・小屋?
c0145750_22553149.jpg
これはマオリの集会場だね。 とっても凝ったデザイン。
c0145750_2301460.jpg
この船もとってもマオリのデザインっぽいなぁ。 鳥と一緒に出航でーす。
c0145750_2321668.jpg
鳥の親子も発見。 のどかだねー。
c0145750_2361723.jpg
可愛いデザインのインフォメーションセンター。
c0145750_2383434.jpg
ガバメントガーデンも可愛いデザイン。 でもマオリっぽくないなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2007-10-06 22:17 | New Zealand