センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

カテゴリ:Honeymoon( 10 )

宅配サービス

海外好きで結構旅行はしたがる私だけど、
今回のハネムーンで初めて宅配サービスを利用しました。
c0145750_1174390.jpg
ベタですが、あまり外れないのでマカダミアチョコ12箱セット。

こんな時じゃないと選択できないのでパッケージはハネムーン用です。
このチョコは全て親族の手に渡るかな。
c0145750_1211647.jpg
こちらはゴーギャンの絵が入ったティーバックセット。

ちなみに“NOA NOA”というのは、ゴーギャンが描いた本のタイトル。
タヒチ語では『かぐわしい香り』を意味します。
c0145750_1244740.jpg
そしてゴーギャンの作品15点がカバーになっているチョコレート。

ゴーギャン好きにはかなり嬉しいものかもしれません。
中身を食べた後にカバーだけ飾ったりできるしね。

今回、私が宅配サービスで購入したのはこの3点。

それ以外は現地で買ってスーツケースに詰めたんだけど、
帰国した時に荷物が少ないって楽チン。

初利用で宅配サービスの素晴らしさを知りました。
[PR]
by senn0haru | 2010-02-03 23:13 | Honeymoon

1日目 料理

ここではハネムーン中(1日目)に食べた料理をご紹介。

もともと料理には関心がある方だから、
機内食までシッカリ写真に撮ってみました。
c0145750_1156132.jpg
まずはエア・タヒチ・ヌイでの機内食。

これは夕食に出されたメニュー。
シーフードカレーとビーフのクリームなんとか(笑)

機内では操縦士と副操縦士が食中毒防止のために、
違うメニューを食べるって言うけど、私たちは写真の撮りたさで両方選択。
私は基本、好き嫌いないから食べ比べも出来るしね。
c0145750_1203317.jpg
これは朝食に出されたメニュー。
フレンチトースト&ワッフルとオムレツ。

左側はパンだらけで悲しかったけど、日本のヨーグルトが食べれて満足。
海外のヨーグルトは濃厚で美味しいけど、日本のサッパリの方がベターかな。
c0145750_123576.jpg
こちらはホテルで食べた昼食。
サーモンクリームパスタとピザ。

日本円で計算するとパスタは約2,000円、ピザは1,800円。
やっぱり値段は高めだけど、量もカナリあるしね。

味については・・・パスタが美味しくて2人して気に入りました。
c0145750_12101298.jpg
そしてタヒチアンダンスディナーショーでオーダーしたドリンク。

フレッシュフルーツやスムージー大好き人間の私としては、
アルコールより何より頼みたくなるドリンク。

フレーバーはウェイトレスのおすすめでパイナップル。
個人的にはバナナが好きだけど、パイナップルも新鮮で美味しかったぁ。
c0145750_12194088.jpg
ビュッフェスタイルのディナーは・・・しゃしゃって1番乗りしました(笑)

この中にシェフがその場で作ってくれたものもあるんだけど、
ソースのお勧めを聞いたら・・・英語が理解できず、
日本で外国人に話しかけられた日本人と同じ焦り方をするシェフ(笑)

でもすぐに英語が分かるシェフを連れてきてくれました。
ホテルのレストランでも結構タヒチ語やフランス語で話しかけられるから、
最低限の言葉は覚えた方が会話はスムーズにできそう。

ちなみにこの中で最も気に入ったのは右側奥にあるポワソン・クリュ。
マグロの刺身と野菜をココナッツミルクでマリネしたサラダです。
今回の旅行で唯一、日本でも作ろうと思った料理かな。
c0145750_12301399.jpg
料理の後はやっぱりデザート。

ということで、ケーキを結構持ってきたけど・・・
クセが強すぎて、あまり好みの味に出会えませんでした(泣)

ただショーの後に食べたアイスは美味しかったけどね。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-23 23:22 | Honeymoon
今日、1月23日(土)から1月30日(土)までの8日間。
タヒチ&イースター島へのハネムーンに旅立ってきまーす!
c0145750_1124465.jpg
・・・ということでエア・タヒチ・ヌイで成田空港を出発したのが15時25分。
彼にとっては数年ぶり、私にとっては3ヵ月ぶりの海外。
c0145750_1155129.jpg
機内ではジョニー・デップ主演の『パブリック・エネミーズ』を鑑賞するも爆睡。
その他には『Backgammon(バックギャモン)』にハマって熱中。

そんなこんなの11時間を過ごした空の旅。
c0145750_1272644.jpg
11時間も飛んでいたにも拘らず、日本との時差が-19時間のため・・・
タヒチ到着はなんと同日の午前7時25分。
c0145750_130257.jpg
気温も太陽の強さも真夏を感じさせます。
空港に着くとすぐ陽気な音楽に迎えられ、その後、ホテルに出発。
c0145750_140235.jpg
今回泊まったホテルは『ヒルトンホテル・タヒチ』です。

本当は違うホテルに泊まりたかったんだけど、
パックに入ってるホテルを変えると、グレードも上がっちゃうからね。
c0145750_133075.jpg
私は宿泊先より内容にお金をかけたい思考なので今回は我慢。
ちなみに部屋はこんな感じでした。
c0145750_136447.jpg
さてさて、部屋に着くと休む暇なく荷物の出し入れ。
そして服装もタヒチモードにしてみました。
c0145750_1494848.jpg
昼食後、12時45分からは『タヒチ観光西海岸ツアー』に参加。

日本人の奥様2人と同行して最初に向かった先は『ゴーギャン博物館』です。
ここは撮影が自由にできるしシンプルだから見回りやすいかな。
c0145750_235179.jpg
この博物館内で私が興味を惹いたのはこれらの作品。

これらは日本画家の作品とゴーギャンの作品を見比べて、
彼が模写したものではないかと言われているみたい。

でも・・・どの画家でも“似ている作品”はあるんじゃないかなぁ(笑)
c0145750_2142537.jpg
そして彼の中で最も有名な作品。
『われわれはどこから来たのか? われわれは何か? われわれはどこに行くのか?』

1枚に生から死までを描いた彼の遺言であり、最大の作品。
ちなみにゴーギャンは自分自身を左端の老人として、この作品に登場させています。
c0145750_2304362.jpg
博物館の次に向かった先は、ツアーにはなかった『マラアの洞窟』

昔、タヒチ王族の水浴び場だったと言われていて、地下洞窟としてはタヒチ最大。
水はかなり澄んだブルーだけど、残念ながら立ち入り禁止。
c0145750_2392891.jpg
ちなみにこの洞窟には伝説が残されています。

昔、タヒチには人々に恐れられていた黄色いオオトカゲいて、
1人の勇者がそのトカゲ退治に挑みました。

その結果、瀕死状態になったオオトカゲはこの洞窟から海に逃げ出し、
タヒチ島から少し離れた場所で力尽きました。
そして現在、タヒチ島の隣りにある“モーレア島”になったと言われています。

タヒチ語でモオは“黄色”、レアは“トカゲ”を意味するから、
モーレア島の名前の由来はこの伝説なんだろうね。
c0145750_2572980.jpg
洞窟周辺をしばし散策した後は『アラフラフのマラエ』へ。

マラエとはタヒチ語で“お墓”のこと。
タヒチ島最大のお墓でお祭りのメイン舞台にもなります。

昔、宗教的な理由から生贄の儀式に使われていたため、
霊感が強い人は拒絶するらしいけど・・・私たちは拒絶どころか興味津々(笑)
c0145750_35414.jpg
そしてマラエの周りには沢山のティキ像。

“ティキ”はハワイの守護神として有名だけど、
私にとってはNZで安産のお守りとして使われるイメージが強かったっけ。
c0145750_318215.jpg
その後、ツアー最後の観光場所である『タヒチ博物館』へ。
残念ながら館内の撮影は禁止のため、写真は外の風景のみ。

でもタヒチの文化や歴史だけじゃなく、フレンチポリネシア全体、
ポリネシアントライアングル(NZ、ハワイ、イースター島を結んだ三角形)内にある島、
それぞれの国や島が深い繋がりを持っていることが実感できました。
c0145750_3304550.jpg
そして夜からはホテルで行われるタヒチアンダンスディナーショーへ。

・・・と、ここでもNZを想い出してしまう私。
特に左前のタトゥーだらけ男性がマオリ(NZの原住民)っぽくて、
体格的にもダンスも共通点が多いから私のテンションは急上昇です(笑)
c0145750_3354448.jpg
ショーの途中で私も彼もダンスに参加。

でもダンス経験のある私から見て、彼の動きは・・・ウケる(笑)
そして一般男性陣では最もノリノリ(彼曰く女性陣では私が最もノリノリ)でした。
c0145750_3402462.jpg
その後はダンスだけじゃなくて楽器演奏にもちょこっと参加。
サービス精神旺盛だとついつい調子に乗る私。

でも彼も今回でダンスショーの楽しさが分かったみたい。
c0145750_3434624.jpg
最後はダンサーたちとの記念撮影。

この赤いドレス、実は自分の結婚披露パーティーの打ち上げで着たもの。
日本じゃ中々着る機会ないけど、海外なら普通に使えそう。

結構気に入ってるから、これからも海外に行く時は持ってかなきゃね。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-23 08:09 | Honeymoon
海外旅行をする場合、両替は現地空港の方がお得なのは分かっているけれど、
今回はイースター島で使用するUSドルの両替もあったため、
CFPフラン、USドルをまとめて両替してもらいました。
c0145750_10433391.jpg
タヒチの通貨、パシフィックフラン(CFPフラン)は1CFPで約1.23円。
現在は成田空港でも日本円からCFPフランへの両替が可能。

イースター島の通貨はチリペソ($で表示)だけど、
普通にUSドルが使えるので、両替はUSドルの方がお得。
US$1で約$500(500ペソ)だから、数字が苦手でも計算はしやすいです。

ちなみに$2000(2000)の場合、US$4になりますが、
500で割るより、2でかけて0を3個とる方が大きな数字になった時は楽チン。

今回は約5万円でCFPフランを3万円分、USドルを2万円分両替したら、
CFPフランは25,000.00F、USドルは$220.00になりました。

イースター島では日本円からの両替は不可なので、
必ず日本で両替をしていく必要ありです。
(※ タヒチで両替する場合、円→ CFPフラン → USドル と手数料が倍かかります。)

タヒチのCFPフランについても現地空港は混みあうので、
時間に余裕の無い人は日本で少し変えていった方がベターです。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-23 06:36 | Honeymoon

ハネムーン日程

今日、旅行会社から書類が届き・・・
オプショナルツアーも全て催行確定しました。
c0145750_241127.jpg
今回のハネムーンで使ったのは旅行会社3社。

パッケージツアーにしちゃったからホテルは選べないけど、
オプショナルは他社ならできることもあるからね。

そのうちの1社は現地でバウチャーを貰うことになるから気をつけなきゃ。
c0145750_2445343.jpg
そして新たに水着も購入。
なんと18,900円の商品が閉店セールで3,150円!

私の場合上下別々に買わないと合うサイズが無いんだけど・・・
まぁポジティブに考えると“妊娠してからも履ける水着”ってことかな?(笑)
今回、水着は3着持って行くから、下は違う水着と合わせられるしね。

そしてタヒチは現在雨期にあたるから、彼とお揃いでレインコートも購入。
・・・というか、彼が昨日、自分のために購入したレインコートが小さすぎたから、
私が今日、改めて彼用を買ったんだけどね(笑)

実は他にも購入したものの小さすぎて私用になった服があるんだけど・・・
もしかして彼はペアルックを狙ってるんじゃ(笑)

何はともあれ出発が近付いているのでウキウキな私でした。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-18 23:38 | Honeymoon

催行人数

今日、ギリギリになって旅行会社からの電話。
振り込みは全て済ませたし、最終確認か何かと思ったけれど・・・
c0145750_231897.jpg
「お客様の日程だとタヒチアンダンスディナーショーは催行不可に・・・」

数ヶ月前から既に何度も確認して決定していたことだったので、
予想外の返答に一瞬返す言葉を無くす私。

そこから話をしていくこと数十分。
一時はキャンセルかと思ったけれど、違う日程でダンスショーが見られることに。

オプショナルの申込締切は“出発の1週間前まで”というところが多いので、
正直このタイミングでキャンセルになったらどうしようかと焦りました。

でも何で催行不可になったのかが疑問。
やっぱり時期的に催行人数の関係なのかなぁ。
観光客があまりいない時期に旅行すると、意外な落とし穴が見つかるんだね。

何だかこの先、それ以外のオプショナルでも電話が来ないか心配です。
最終的には現地に着いてから見つけることになったりして。
c0145750_2152714.jpg
さてさて今日は彼がお鍋を作ってくれたんだけど・・・
今回、彼は初めてお鍋ではなくフライパンで料理。

「おお!これならちゃんと量が入る!」

そう言いながら山のようにフライパンの中に白菜投入。
最終的にはここまで落ち着いたけど・・・素なのか狙ってるのか分かりません(笑)
まぁ美味しかったから量に関しては良しとするか。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-15 23:47 | Honeymoon

オプショナルツアー

ハネムーンの日程は決まっているから、
あとはオプショナルを詰めていくのみなんだけど・・・

もしかしたらオプショナルを催行させるのが最も難しいかもなぁ。
c0145750_1401036.jpg
私たちのハネムーンの日程は・・・

23日(土) 成田 → パペーテ(タヒチ)

24日(日) 自由行動

25日(月) パペーテ → イースター島
        オロンゴ半日観光

26日(火) イースター島1日観光

27日(水) イースター島半日観光
        イースター島 → パペーテ

28日(木) 自由行動

29日(金) パペーテ → 30日(土) 成田
c0145750_1404120.jpg
大まかだとこんな感じになるんだけど、やりたいことが沢山。
でも大半の最少催行人数が4名から。
おまけに催行日を考えるとスケジュールの組み立てがかなり困難。

時期・日数的な問題etcが関わってくるから、今回ボラボラ島は断念。
憧れの水上コテージも契約時の制限や金銭的な問題etcで断念。

でも譲れないのは4WDでのタヒチ本島・マウンテンサファリ、
タヒチ本島の隣りにあるモーレア島日帰りツアー、
そしてタヒチアンダンスディナーショー。
c0145750_1525861.jpg
そして1日目の市内観光で行きたい場所の1つ、マルシェ。

生活感が溢れている場所は好きだから、
本当なら民族の村とかも泊まり込みで行ってみたいんだけどね。

今回はどこまで英語が通じるのかあまり分からないから、
最低限のフランス語(タヒチ)&スペイン語(イースター島)も喋れなきゃかなぁ。

だってどんなオプショナルもコミュニケーションが取れるかどうかで、
現地人との交渉やサービス、楽しさが変わってくるもんね。

とりあえず最後まで諦めずオプショナル組みたいと思います。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-14 23:29 | Honeymoon

タヒチ&イースター島

今回、私と彼がハネムーンに選んだのは『タヒチ&イースター島』
期間は1月23日(土)から30日(日)までの8日間。

既にハネムーンまでのカウントダウンが迫ってきてるにも拘らず、
ほぼ何も用意していないから実感も湧かず。
c0145750_1011847.jpg
そんなわけで昨日、彼が買ってきてくれた本を読み漁りました。
定番の『地球の歩き方』と『個人旅行』

やっぱり『地球の歩き方』は色々な国に行く旅に見てるから、
国によって編集の違いはあるものの、読み慣れるのが早いです。

『個人旅行』の方は彼がブックオフで購入したものだから割と古め。
でもタヒチだったら、年数が違ってもあまり情報に変化は無いんじゃないかなぁ。
c0145750_10134717.jpg
ちなみに今回のハネムーンで行くイースター島。

私が過去に行ったハワイとニュージーランドで結ぶと、
『ポリネシアン・トライアングル』というポリネシア文化圏が出来上がるんだって。
私って何かとポリネシアン文化に縁があるのかも。
c0145750_1024779.jpg
そして今回、こんなものも購入してみました。

タヒチの海の透明度は物凄いって聞くから、
この水中カメラがあれば、シュノーケリングでも十分期待できそう。

最も心配なのはタヒチ&イースター島の天気。
タヒチに至っては1年間の降水量が最も高いのが1月だからね。
毎日、宿泊先にテルテル坊主でも下げるかなぁ(笑)
c0145750_9593229.jpg
そして今日の夕食はお鍋。

初めてお鍋用のつゆ(寄せ鍋用)を購入したんだけど、結構イケます。
時期的に安くて美味しい野菜が手に入るから、今度は別の味にもトライしよーっと。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-12 23:57 | Honeymoon

スーツケースの使い方

今日、新年の挨拶とスーツケースを借りるために、
彼のお姉ちゃん宅に遊びに行きました。
c0145750_10333927.jpg
そして借りてきたスーツケースがこれ。

当初は私と彼で大きなスーツケース2つで旅行しようと思ったけど、
予想以上にスーツケースが大きかったため、スーツケースの使い方を変更。
c0145750_1035486.jpg
私が愛用しているスーツケースとの大きさを比較してみると・・・
まるで子供と保護者のよう(笑)

そんなわけで左側を機内持ち込み及び、イースター島での使用。
右側を2人分・8日間の荷物を詰め込むためのスーツケースにしました。
これなら旅行中の移動も大分楽になりそうだもんね。

さぁ、彼には頑張って運んでもらわなきゃ(笑)
c0145750_10415474.jpg
今日の夕食は白菜と豚肉のミルフィーユ煮。
c0145750_10424482.jpg
そして特大のオープンオムライス。

オムライスは私指導のもと、彼に卵担当をさせてみることに。
今回はケチャップライスも卵も相当使ってるから、簡単なオープンオムライス。
最後に少し私の修正も加わったけど、中々イイ出来なんじゃないかな。
c0145750_1046283.jpg
ミルフィーユ煮はその名の通り、白菜と豚肉をサンドして、
コンソメ(3個がベスト)・塩・こしょうで味付けしてます。

簡単で豪快で『男の料理』感があって、キャンプでも食べたい味です。
今度はキャベツでも挑戦してみたいと思いまーす。
[PR]
by senn0haru | 2010-01-11 23:49 | Honeymoon

ハネムーン

結婚式当日まであと4ヶ月を切り、色々なことが順調に進む中、
ある1点だけが全く手つかずだと言うことに気づく私。

それが、ハネムーンです。
c0145750_955270.jpg
とりあえずHISやKNTのパンフレットには目を通しているけれど・・・
やっぱりハネムーンにかかる費用は高いね。

海外大好きで夢は『世界一周!』と考える私としては
一度も行ったことのない国に行きたい。
むしろ“ハネムーン”より“アドベンチャー”な経験をしたいのが本音(笑)

けれど海外旅行の経験がほぼ無い彼のことを考えると、
年中、暖かく、比較的気候が安定している島が無難なのかなぁ。
c0145750_10214084.jpg
島で考えると行きたい候補はオレンジの丸がついた場所。

左側からニューカレドニア、フィジー、タヒチ。
この3つはオーストラリア、ニュージーランドからでも行きやすい場所。

そして右側の大きな丸がインド、スリランカの近くにあるモルディブ。

実際比べてみると、私の中で最も惹かれたのはモルディブ。
でもニューカレドニア&フィジーなら近いから、1度の旅行で2ヵ国行くことが可能。
色々な国に行きたい私としては、より多くの国に行ける方が嬉しい。

・・・でも、そんな時、飛び出した彼の発言。

「俺、海に行っても泳がない。」

海外旅行初心者でも比較的楽しめる島のはずが・・・
折角2人で行くのに1人でマリンスポーツをしていても意味ないじゃん(泣)
c0145750_10304759.jpg
負けるものかと今度はヨーロッパを調べる私。

島なら日本から近いせいかいつでも行けるイメージがあるけど、
ヨーロッパは中々行こうって思えないから良い機会なんじゃないかな。
・・・というより、本音としてはヨーロッパに行きたい。
だってヨーロッパなら陸続きだから、より多くの国に訪れることが可能だもん。

例えば、ドイツ、フランス、スイスの3ヵ国。
チェコ、オーストリアの2ヵ国、またはスロヴァキアを足して3ヵ国。
イタリア、ギリシアやイタリア、マルタの2ヵ国。
スペインなんかも情熱の国だからか友人から勧められるなぁ。

NZワーホリをしていて今、挙げた国籍の人たちには全員あっているから、
国に対する印象も少しずつ変わっていて、チェコやドイツは特に親近感があります。
c0145750_10392392.jpg
でも・・・映画を観る時間程度も同じ体勢で座るのが苦痛な彼が
ヨーロッパのフライトに耐えられるとは思えません。。。

さらに頭の片隅では理解しつつも拒否したいのが、私たちの旅行時期。
年中暖かい島に比べて、ヨーロッパは確実に寒い。
しかも1月にハネムーンを予定しているから思いっきり真冬です。

パンフレットに載っている綺麗な風景は大半が夏に撮影されているから、
私たちが訪れる冬にはほぼ真白な雪だらけかもしれないよね。
c0145750_10465076.jpg
うーーーん。

アジアは私が大半行っちゃったし、ハネムーン向きでは無いし、
綺麗な場所が好きな彼にとって、アジアは好きになれない可能性が高い。
そうなると・・・やっぱり島がベストなのかなぁ。

マリンスポーツって言っても泳げない人だって出来るものは多いし、
意外と強制的に引っ張り出せば何とかなるもんだよね?
[PR]
by senn0haru | 2009-08-20 23:52 | Honeymoon