センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

カテゴリ:English( 204 )

学生時代から英会話の“体験”に興味があり何社も体験した私。
今回は妊娠中からチラシが届いていた英語システムの体験をしました。
c0145750_1416193.jpg
赤ちゃんの英語教育と言うとディズニーとベネッセが有名みたい。

サンプルを貰い、更に体験すると新たなサンプルが貰えるということで
可愛いパペット、CD、DVDも楽しみにしていました。
c0145750_14164473.jpg
ただ申し訳ないけれど英語教育は自分でやるつもりなので申し込みはお断り。

児童英会話講師時代から数年が経過しているから新しい情報はないか
違う会社なので何か吸収できることはあるか期待していたけど少し残念でした。

でも自分がこうして誰かの家で営業していた時期があるんだと思うと
今回来て下さった担当者の方に親近感が湧きました。

今回貰ったサンプルは上手く活用しよーっと。
[PR]
by senn0haru | 2013-08-19 21:13 | English

クラスメイト

2007年7月から約1ヶ月半。
NZで児童英語の専門学校に通っていた私。

当時のクラスメイトは私を含めて8人で、卒業後は1人除いて全く会わず。
それぞれがそれぞれの道を歩み、それぞれに成長し・・・

なんと今日、約3年8ヶ月ぶりにクラスメイトと再会。

午前中は2人と新宿御苑のお花見を楽しみ、その後はトークに花を咲かせ、
夜からは2人が合流し、居酒屋でさらにトーク。
c0145750_1525233.jpg
当時から3年以上の月日が経ち、トークの内容も変わり、
だけど当時と同じように接することが出来るクラスメイト。

今回は3人が参加できなかったけど、
次はいつ集まれるか分からないけれど、これからも繋がってけると良いなぁ。

Yo! Yo! What's up!?
[PR]
by senn0haru | 2011-04-09 23:17 | English

同志

児童英会話講師を辞めたのが今年の4月。
千葉で担当していた教室を終了したのが今年の2月。

今日は同じ地区で一緒に頑張ってきた先生たちと『バケット』で再会。
私を抜かした3人は現役の児童英会話講師です。
c0145750_057358.jpg
今回、場所選びをしてくれたのは私より約1年後に入った先生で、
仕事中、最も仲良くしていたかけがえのない人。

私が千葉を去ってから約10ヶ月。
彼女は当時の私と同じくらいの教師歴になっていました。

大忙しの中、必死にこなしていく1年目。
仕事のサイクルが掴め、余裕が出てくる2年目。

彼女が今、どんな立場でどんな悩みを抱えているか・・・。
私がこの職場を去った理由の1つと同じなので、今の心境がよく分かります。
c0145750_105656.jpg
2人目は私が辞めたいという意思を会社に伝えた時期に入ってきた先生。

子供がいる中で今の仕事をこなし、
その他に学校にも通って自分のスキルのために勉強している努力家。

柔らかくて母親のような存在であり、
ポジティブで人生の先生のようでもある人です。

物作りも大好きで、私と話が合い、
いつか彼女の家でコサージュ作りを教えてもらおうと思っています。
c0145750_151566.jpg
3人目は今回、この集まりのために全員に声をかけてくれて、
私の教室の後任にもなってくれた先生。

私が現役だった時期に関わったのは約1ヶ月だったけど、
今日まで頻繁に連絡を取り合い、クラスの状況を教えてくれて、
今年の夏のイベント最終日に私が来ることも快く受け入れてくれた彼女。

この仕事は本当に大変で、体調不良で辞める人が多数。
そうでなくても精神的にも強くなければ続かない仕事だけど、
彼女のような先生が私の教室を引き受けてくれたことをとても安心しています。
c0145750_195651.jpg
そんな3人と話していると辞めてからの期間が大分経っている私だけど、
話の内容は尽きず、まるで現役の頃の様に生徒や先生の話ができます。

そんな私たち4人が思っていること。
やっぱり子供と英語に限られた時間で接する仕事をしていると見えてくること。
そして、それぞれの将来のビジョン。

やっぱり“同志”なんだなぁと思います。

場所は異なっていても、また一緒に働ける日が来るかもしれない。
そう思えてしまうくらい同じ考え方を持ってしまいます。

半年後、今日それぞれが話した目標に向けて、
それぞれが前進できているようにお互い頑張ろうね!
[PR]
by senn0haru | 2010-12-13 23:41 | English

夏のイベント

今日は前職のイベント最終日。

1年間のうちで最も楽しいイベントであり、
最も大変なイベントでもあるので、後任のお手伝いをしてきました。
c0145750_0333349.jpg
それぞれのコースのマテリアルも頑張って作ったのが伝わってきます。

レッスンも生徒、そして保護者と楽しく出来ていて安心。
私も5ヶ月ぶりのレッスン参加で楽しく英語に触れあいました。

この仕事は普段のレッスンも大きなジェスチャーや歌、ダンスも盛り沢山だから、
運動不足になることが全く無かったんだよね。
5時間連続でレッスンをして、今日で改めてそのことを実感しました。
c0145750_0373932.jpg
そして多忙だったけど生徒や後任のために用意していたお手紙。
時間が無く行きの電車の中で書いていたけど、ちゃんと渡せて良かったぁ。

私が生徒や保護者に会うのは5ヶ月ぶり。
近況を報告しあったり、これからの目標について話をしたり、
レッスン後、こんな風に話していると、また“先生”に戻った気がします。

約半年でシャイになったり大人びた生徒たち。
今日からさらに1年後にはどんな成長をしているのか楽しみ。

また夏のイベントで再会出来たら・・・と思います。
c0145750_0441169.jpg
今日は旦那が夕食作りを担当。

旦那は焼きソバや焼うどんを一気に2人分作ることが無く、
必ず私の感想(毒見?)を聞いた上で自分の分に取り掛かります。

最近、砂糖やみりんに目覚めたのかカレーに砂糖、焼うどんにみりんを入れる旦那。
そして隠し味・・・ではなく、日に日に多くなるその量。
確かに旦那の実家で食べる卵料理やコーヒーはとっても甘め。

旦那は濃い味が好きだから、砂糖も塩も少しずつ制限していかなきゃね。
[PR]
by senn0haru | 2010-07-31 23:31 | English

夏のイベント

今日は約5ヶ月ぶりに自分の教室へ。
毎年、7月下旬から8月上旬の間、5日間行われる夏のイベント。

後任は今年、夏のイベント初めてだし、
私もこのイベントは大好きだから何か手伝えることが無いかと思って準備に参戦。
c0145750_114416.jpg
親子参加の小さい生徒用コース。
今年、このコースに参加するのは全員2月からの新規の生徒。

マニュアルやビデオを見せてもらったけど、とても盛り上がる内容。
後任にも元気一杯、楽しくレッスンしてもらいたいなぁ。
c0145750_116092.jpg
そしてこちらは小学生低学年から中学年用コース。

この教室がオープンしたのは2008年1月。
夏のイベントは今年で3回目。

今回の参加者には1回目、2回目と参加できなかった生徒も混ざってるから、
やっと参加できるようになったんだと嬉しくなりました。

この教室での夏のイベント開始は11日後。
普段のレッスンだけでも忙しくて、中々準備時間はとれないけど、
このイベントを乗り越えたら大分成長できるから頑張れ!
[PR]
by senn0haru | 2010-07-16 23:04 | English

お疲れ様

今日、退職手続を済ませて“児童英会話講師”としての仕事はこれでおしまい。
約2年4ヶ月も続いた仕事だけど、今日は1時間以内に全て完了。

会社から出る前に数人の社員と挨拶。
「お疲れ様でした。 今までお世話になりました。」

こんな台詞を言ってはみたものの、全く辞めた実感が湧きません。

自分の教室では最後に泣いちゃったりもしたけど、
それ以来、泣くことはなかったなぁ。

でも帰宅してきた彼が“お疲れ様”の意味を込めてケーキを買ってきてくれました。
c0145750_1191575.jpg
チーズタルト、レアチーズケーキ、抹茶ケーキ。
私の好きなものだらけだったから、夜遅くにも拘らず2人で完食。

何だか自分にとってのご褒美を貰うって嬉しいね。
c0145750_1213967.jpg
さてさて、明日は早起きをして神戸に向かうので、
家にあるものをかき集めての朝食作り。

今回は2種類のマフィンを作ってみました。
1種類目は予め軽く焼いたウインナーに粉チーズ(あればブロックチーズがベスト)
2種類目はただプレーンにブルーベリージャムを加えただけ。

これでウインナーもジャムも無くせたし、冷蔵庫がスッキリ。
c0145750_1274532.jpg
160度のオーブントースターで15~20分くらい経つとこんな感じ。

でも高さがあるものを作る時はオーブントースターより
オーブンレンジの方が出来上がりの色むらが無くてキレイかなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2010-04-02 23:12 | English

仕事仲間

約2年4ヶ月やってきた仕事ももうほぼ終わり。
今日は全体会議に参加して違う地区メンバーとも久々に顔合わせ。

会議の終盤で退職する講師として前に出て喋ることになったけど、
先月、同じ地区メンバーとは話しているし、違う地区メンバーとは会う機会が無いから
知らない顔も沢山いて、正直何を話して良いかも分からず。

でも大半の講師は知らず知らずのうちに辞めていくから、
皆の前でちゃんと挨拶が出来る場がある私は幸せなのかもしれないね。

同じ地区以外にも仲良しの同期、お世話になった講師、
会って直接お礼を言いたい人は沢山いたから、最後に顔が見れて良かったなぁ。
c0145750_17342858.jpg
会議とデモレッスン後、同じ地区メンバーの仲良し先生たちとお喋り。

最後だから皆と一緒にパーッと呑むことも勧められたけど、
もう会えなくなってしまうんだったら狭く深く話したいから断っちゃいました。

今回集まったメンバーとは本当にこれからも仲良くしていけそうだし、
私に対して“退職”というより“OG”になる意識が強いみたい。
そう思ってくれることが本当に嬉しくて、定期的にまた集まりたいなぁと感じました。

もちろん仕事の都合がつけば、私が大好きな夏のイベントには参加しちゃおーっと。
そのためのマテリアル作りにも参加させてもらわなきゃね。
そしてマニュアルも読み込んで、レッスンが出来るくらいにしておかなければ。

これはもう仕事ではなく私の趣味になっちゃうけど、
やっぱり私は大変だった、辛かった、楽しかった、沢山の想い出を作れた
この仕事に向いていたんじゃないかなぁなんて思ってしまいます。

要するに色々あったけど、私はこの仕事が大好きだったみたいです。
c0145750_1742830.jpg
帰宅すると彼が夕食を作ってくれました。

私は焼きソバを作らないから、彼とどっちが上手いか分らないけど、
彼が作る焼きソバは具沢山で半熟の目玉焼きも乗ってて美味しいです。

でも今日、それ以上に感心したのが彼に“主夫”の精神が芽生えたのかと思えたこと。
綺麗に冷蔵庫掃除が出来るメニューだったから、おかげで冷蔵庫はスッキリ。
そーゆうことを考えながら料理が出来る男性って中々ポイント高いんじゃないかなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2010-03-29 23:28 | English

初対面

今日は私が2月まで担当していた教室へ。
本当の目的は退職のために必要なマニュアルを取りに行くこと。

でもそれよりも今日は初めて会う生徒たちにドキドキ。
c0145750_11291312.jpg
後任と一緒にランチをしながら今日のクラスの生徒たちや保護者の情報収集。
それぞれのレッスン確認とアイディア提供。
4月から生徒たちが使うテキスト等の枚数確認。

次の週からはもう全クラス、新しいテキストでのレッスンに入るから、
今週は手の抜けない、とても大切な週だもんね。

そしてレッスンは私と後任、もう1人の先生が入ってヘルプ。
実は今日から3歳児クラスは保護者なしでのレッスンだったから何かと大変。

でも1人の生徒を除いて、皆、最後まで泣かずに楽しんでくれたし、
泣いてしまった生徒も、レッスン後に電話したら「楽しかった」と言っていたみたい。

その他のクラスは可愛らしく元気が良い生徒が沢山。
今日の生徒たちはちょうど1ヶ月前にレッスンがスタートしたピカピカのクラス。
後任が1から育てていく生徒たち。

何だか約2年前の生徒たちの様子と被って微笑ましくなりました。
これから後任には生徒たちとの想い出をイッパイ築いていってほしいなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2010-03-24 23:26 | English

武器

他教室でレッスンをすると多少なりとも緊張することもあります。

教室内のマテリアルの位置を把握しているかな。
自分が教えていないレベルのクラスをちゃんとレッスンできるかな。

でも最も緊張するのは“生徒との距離”だと思う。

やっぱり普段、自分たちの教室で自分たちにレッスンしている先生が最も好きだし、
最も甘えられて本音や素顔が見れて、保護者とのコンタクトもとりやすくて。

でもそんな時、講師それぞれが持っている“武器”つまり“強み”があると、
生徒と打ち解ける時間がとても早く、レッスンもスムーズ。

キャラクターはもちろん、容姿でも声でも自分にしかない武器。

それが私の場合は“絵”と“柔軟性”かなぁ。
c0145750_19531064.jpg
この教室の生徒は比較的フレンドリーだったから、
自分の武器がなくても十分生徒との距離は縮めらているけれどね。

でも例えばこんなシールを生徒から貰って、
数分以内に同じ絵が描けていたら生徒がわんさか集まってきたり・・・
c0145750_19582119.jpg
絵を描くことが好きな生徒は多いから、私の似顔絵を描いてくれたり。

また教室がじゅうたんで小学校のように机が並んでるわけではないから、
側転したり開脚したり、走り回ったりする生徒と同じ動作をしていると生徒は興味津々。

これは生徒との年齢が比較的近いという武器もあるのかなぁ。
・・・とは言っても一回り以上違う生徒ばかりだけど(笑)

その他にボールゲームで講師も一緒に混ざり、
小学校中学年以上であれば本気でゲームをしても盛り上がります。

ボールゲームは年齢に拘らず、どの教室であっても人気のアクティビティー。
その他に宝探しゲームやいす取りゲームなんかも楽しめます。
c0145750_204849.jpg
さてさて今日は遅くなったので旦那さんが夕食当番。
久々にカレーの登場です。

お鍋が美味しい季節はもうそろそろ終わるから、
これからはカレーやシチュー、焼きソバが彼のレパートリーになるかなぁ。
[PR]
by senn0haru | 2010-03-19 23:41 | English

得意分野

埼玉、千葉、ともに自分の教室でのレッスンは終了し、
残すは他教室でのレッスンのみ。

そんな中で自分の得意分野と呼べるレッスンがありました。
c0145750_19284971.jpg
今回、教えた単語はCAT、DOG、RABBIT、BEAR等の動物。
全部で12個の動物カードを生徒たちはスラスラ発話。

最後に生徒が習っている形を使いながら、CATとBEARを描かせてみました。

予想通り最初は描けないという生徒もいるんだけど、
CATとBEARはCIRCLE、OVAL、TRIANGLEが描ければ描けます。

今回、これを教えたクラスは年長の生徒が多かったんだけど、
保護者達も我が子が動物を描けていることにビックリ。
自分の教室では描くことに慣れているから、久々に新鮮な反応を見ました。
c0145750_1937515.jpg
そんな生徒たちから差し入れをゲット。

今月は他教室でレッスンする機会が多いので、
生徒たちの様子やレッスンの仕方、教室の様子etc、参考にできるところが沢山。

もうすぐ退職してしまうにも拘らず無意識に目が行くのは職業病かな(笑)
[PR]
by senn0haru | 2010-03-18 23:26 | English