センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

2008年 06月 21日 ( 1 )

工作

児童英語講師になって“図工”の時間を思い出すことが増えた。
今回はテキストを使わないクラスの子供たちの力作をご紹介。
c0145750_844587.jpg
これは私が受け持っている中で最も小さい3~4歳の子供たちの作品見本。

結構難しいんだけど、皆、カナリ夢中で作ってたなぁ。
男の子の場合は青いバスにしました。
c0145750_994936.jpg
これは4歳~7歳の子供たちの作品見本。

窓にポケモンキャラクターを描いたりしたのは私のアイディア。
今回ほど私が“ポケモンを描けること=役立つこと”だと思ったことは無い。
比較的、男の子に人気なのかと思ったら、女の子も必死で作る。

「ピカチュー描いてーっ! プリンも描いてー!」

そんなお願いをされ、何匹のポケモンを描いたんだか分からな程描いたけど(笑)
c0145750_853569.jpg
そしてこれは帰宅した後に作った私の力作。

手前に見える折鶴はなんと1cm弱!
奥の折鶴は2.5cmで、お祖父ちゃんにあげた鶴は5cmくらいかなぁ。

暇つぶしとか好奇心のつもりで作ったんだけど
小さいも作品を作るのが好きだから、気づけば夢中で折ってました(笑)
[PR]
by senn0haru | 2008-06-21 23:40 | English