センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

2008年 06月 12日 ( 1 )

声色

今の仕事をしていく上で意外と重要な点。
それが声色。

テキスト上の登場人物に合わせて声色を変えて喋ったり
小学生未満の子供たちには高い声、小学校高学年の子供たちには少し低い声。
その他にも盛り上げや惹きつけのために声を変えることは意外と重要。
c0145750_9201791.jpg
NZで通っていた児童英語の専門学校のテストで、
声色を変えた男の子と女の子の会話をテープに吹き込んだことを思い出した。

あの時は全く意識しておらず、ただ“面白そうだから”と言う理由で
声色を変えていたんだけど、それがそんなに重要だとは気づかなかったなぁ。

今日、レッスン後に講師研修のために作られたレッスンビデオを見た。
そこには私の最も憧れるトレーナーが出演していて
彼女の英語の発音はもちろん、彼女の声色に感心してしまった。

“教師は俳優”という言葉は聞いたことあったけど
“英語講師は声優”でもあるんだなぁ、そう思った日だった。
[PR]
by senn0haru | 2008-06-12 22:59 | English