センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

凱旋門賞

東京競馬場で凱旋門賞のライブ映像が
無料公開されることを知って以来
どうしても行きたいと言う旦那さん。
c0145750_112539.jpg
そんなわけで条件付きで許可しました。

駐車場、入場全て無料。
でもレース発走は23時半頃と言う遅さ。

それでも入場開始になる20時の1時間前から
駐車場もエントランスも人が集まってきました。
c0145750_11291145.jpg
入場前に娘の夕食を済ませて入場後に席取り。

その後はターフィーショップヘ。
流石に凱旋門賞当日だけあってグッズも
3頭の馬の応援グッズが沢山。

旦那さんは記念に全て購入。
c0145750_11322678.jpg
娘を交互に相手しながら食事を済ませ
時間がかなり余っているので競馬場内をブラブラ。

以前仕事で来た時、ディープ&キズナの像は見たけど
旦那さんが最も好きなウォッカ像には気づきませんでした。
c0145750_1135766.jpg
競馬場内では2回に分けてトークショーが開催。
雨が降る寒空の中、ゴール前で話すなんて大変。

ゲストは当日まで分からなかったから
芸人が来るのかと期待していたけど予想外。

ただゲストの中で知ってる人が1人いたから
知名度は低いけどトークショー後に
生で見れて挨拶できたから嬉しかったです。
c0145750_1140025.jpg
娘はと言うと大好きなサツマイモを顔中につけながら
休むことなく食べ続け、競馬場内を歩き回り
ミルクを飲んで抱っこ紐&ケープの中で爆睡。

きっと東京競馬場でサツマイモを食べたこと以外
覚えていないかもしれません(笑)
c0145750_11433094.jpg
23時頃から屋外に移動して現地中継を見始め
パドックで馬の様子を眺め23時半頃に発走。

コース内側をキープするジャスタウェイに対し
後方の外側にいるゴールドシップ&ハープスター。

結果は残念ながら20頭中、6着、8着、14着。

日本人騎手が色々批判されてるけど
今回で改めてハープスターの強さを知りました。

大人のレースで子供が参加し、
長距離は未経験だったにも拘わらず
最後方から14頭をごぼう抜きしての6着。

もしもレース中盤の位置から最後方に下がらず
ラストスパートをかけていたら。。。

復活した1着のトレヴは抜かせなくても
3着以内に入れる実力はあったんじゃないかなぁ。

私は競馬素人で詳しく知りもしないから
旦那さんの話で騎手を責められないと知り
3頭の馬と3人の騎手の頑張りを讃えたくなりました。

名誉のあるレースで私達を熱くさせてくれて
有難うございます&お疲れ様でした。
[PR]
by senn0haru | 2014-10-05 23:51 | Diary