センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

矢車菊と花菱

少し前に折り紙で作った矢車菊と花菱。

組み立てが複雑で私の恩師も大分放棄していたみたいなので、
画像付きで作り方を説明します。
c0145750_17322492.jpg
用意するのは3色の折り紙。
1色につき12枚の半分のサイズを使います。

2色は全く同じ折り方、残り1色はジョイント部分になります。
ジョイント部分は目立つ色の方が仕上がりが綺麗です。
c0145750_17342739.jpg
まずは2色の方から。

① 三角形を2つ作り、左側だけ反対からも折り、さらに小さい三角形を作る。
② ①の線に沿って端を谷折りする。
③ ②の線に沿って谷折りする。
④ ③の線に沿って谷折りする。
c0145750_17345971.jpg
全て折り終わるとこんな感じ。

12枚が2色で24枚になります。
ここまでは枚数は多いけど折るのはカンタン。
c0145750_17363781.jpg
そして2色をこんな形で組み合わせていきます。

2色×2枚を裏返し、①の図を参考にしながら
折り紙を交互に中に入れていきます。
c0145750_173714100.jpg
そうすると6枚の正方形が完成。

作り終わったものを裏返すとメンコのような形になります。
c0145750_17383495.jpg
次はジョイント部分の作成。

矢車菊(完成が矢車型)と花菱(完成が手裏剣型)ですが、
難易度で言ったら花菱の方が上。

ジョイント部分の折り方が異なるだけで、
組み合わせ方もほぼ一緒ですが・・・花菱の方が組み合わせにくくイライラします(笑)

折り方はどちらも左右対称ですが、左側が山折り、右側が谷折りになります。
②の折り目と開いている側の位置(上側)に注意して折ってみて下さい。
c0145750_1742087.jpg
12枚のジョイント部分(今回は矢車菊)が完成。
何だかやっこさんのズボン部分みたいです。

ジョイント部分のポイントは折り目をしっかりつけること。
この後の組み立てに大きく影響します。

しっかり折り目をつけたら、上の④の形に戻します。
c0145750_17422799.jpg
さぁ!ここからが放棄するかしないかの分かれ目です!(笑)

①の水色部分が開いている方で、
オレンジ色で塗りつぶされた部分が谷折り部分です。

① 谷折り部分を先にして、ジョイントを半分まで差し込む。
(※ 差し込んだ方のジョイント部分をメンコ部分としっかり固定しましょう。)
② ジョイントの折り目を戻して、水色部分が重なるようにそれぞれ差し込む。
③ 4ヶ所を起こして下の部分が三角形になるように組み立てる。
(※ 説明しにくいので吹き出しのイラストを参考にして下さい。)
④ 残りのジョイントを差し込み、残った1枚のメンコ型と組み合わせる。
c0145750_1744974.jpg
長時間、お疲れ様でした。 矢車菊の完成です。

私は矢車菊も花菱も1から作ると1時間近くかかります。
皆さんはどのくらいの時間を費やしたのでしょうか?
c0145750_17315077.jpg
ちなみに今日の夕食は焼きカレー、野菜スープ、鶏肉の生姜炒め。
今回、隠し味にカレーにははちみつを入れてみました。

カレーって隠し味に何入れても意外と合うし、新しい発見があるから、
今度作る時には別の物に挑戦してみよーっと。
[PR]
by senn0haru | 2011-04-08 23:33 | Arts