センノハル

senn0haru.exblog.jp

私の名前から付けたタイトル。 “タクサンの幸せ”。 私にとってタクサンの幸せや、日頃の些細な出来事をのんびり更新します。

ブログトップ

和装

今回、私は挙式、披露宴、二次会と全て洋装にしたけれど、

「やっぱり日本人だから和装も着たい!」

そう思って前撮りで和装を着ようと色々検索。
折角だからスタジオ撮影じゃなくてロケーション撮影がいいなぁ。
c0145750_13331542.jpg
まず最も着てみたいのが白無垢。
洋装で言うならウェディングドレスと同様、挙式での正装。

角隠し(左側)か綿帽子(右側)、どちらかを選ぶなら断然、綿帽子が好き。
c0145750_13361772.jpg
こちらは色打掛け。

髪型を洋髪と角隠しの和で分けてみました。
でも一般的に打掛けの場合、挙式の際は角隠しを付けるみたい。
c0145750_1338828.jpg
そして色打掛けでの結婚式と言ったら忘れてはならないのが沢尻エリカ。

彼女の影響で、結婚式に和装を取り入れる人が増えたんじゃないかなぁ。
色打掛けも白無垢っぽく、大きなユリのヘッドドレスも遠目からだと綿帽子のよう。
さすがのファッションセンスだなぁと感心します。

今年から新和装もカナリ注目されていると思うし、
和装だけどユリのヘッドドレスや洋髪での結婚式も増えてるみたいだし。
c0145750_13463094.jpg
そしてこちらは黒引き振袖&白引き振袖。
洋髪じゃない場合、こういったタイプのカツラが結構あるんだね。

私の中では黒引き振袖は少し惹かれます。
今回の結婚式では黒は全く着ないから、写真に残したい色かなぁ。
c0145750_1349486.jpg
でも今回、色々調べてみて和装のロケーション撮影だと5~10万円・・・。
それにCD-R、焼き増し、アルバムetcが付いてくると数万円アップ。
さらに土日祝日に撮影する場合は料金が上がるところが大半みたい。

スタジオ撮影なら安いところは沢山あるんだけど、
一生ものって考えるとやっぱりロケーションが良いんだよね。

でもさすがに彼も金額を聞いて良い顔しなかったから、
和装の撮影は諦めないけど少し思考を変えてみることにします。
[PR]
by senn0haru | 2009-08-27 23:30 | Wedding